「#シャドバなう」

テーマ:

 

皆さんこんにちは!

 

こちら葛飾区ニューおデック開発局副局部長ふじゅことふじゅみほです。。

 

幾つかの方針を書き記しておきましょう!

まずは、「こだわりなく自由に

これを重要視します。

今まではなるべく強くなりすぎないようにレジェンドはもちろん、大一掃の黙示録やテミスなどは使わずに、あくまでピックアップした「テーマカード」の利用のみでおデックを作ってきましたが、やはり自分のランク帯も高いし、カードのレベルも高いし、なかなか勝つことができない…

 

例えばビショップの「ホーリーメイジ(シルバー、コスト3、1/2)アミュレット配置で+1/1」は、今までだったら、それの活躍のみで決着をつけることも可能でしたけど、どうしたって最後のとどめ、押し込みまでにはなかなか至らない。

 

あるいは例えばエルフの「ブレイブフェアリー(コスト1、1/1守護)」「アーチャー(コスト3、2/2射撃)」「ユエル(コスト4、3/4進化時分散攻撃)」を使った遊びも、もはやどうにもならない…以前はこれらで3456帯の中盤を制することで勝つことが容易だったけど、もはや今は厳しい。

それはなぜかって、カードのレベルが上がってきていることで、虫けらカードだけでは「勝ち切れない」
今までは追い詰めることで「相手を早々にリタイアに追い込む」という勝ちが可能だったけど、今は「王手までいって逃げようのない詰め」までいって、はじめて相手はリタイアするので、相手リーダーの体力を確実に0にする戦い方、カード構成が求められている。

※昔は兵糧攻め(相手の手札カード尽きを狙うテクニック。相手の場の処理を優先して戦場を掌握し手札尽きてリタイアさせる…)しかし今となっては手札追加カードが豊富ですから、手札が尽きるということがまずない。

 

そこで何が必要となるかってところで「フィニッシャー」の存在。

とどめを刺しに行ける強力なカードがどうしても必要になる。

たとえばコスト8ニュートラルの「ギルガメ(5/4)」とか、ビショップのイージスとか、ギガトンパンチとか闇喰らいパンチとかのリーダーに直接大ダメージ与えるカードとか。

 

そうなってくると、誰も使わないアンティークなカードを活かす…ん?

 

って…。

 

つまり、ブロンズシルバーの誰も使わないマニアックなカードを利用して、活かして、それらを主力にして戦う…はずが、フィニッシャーに勝利を託すということは、フィニッシャーを活かす、気を使う必要があるわけで、疾風のギルガメなんてものは単発ポンっで済むけれど、そうでない場合のフィニッシャーたちだと、どうしてもひと手間ふた手間加える必要があるわけで、じゃあそれってアンティークカードの遊びになってるの?

という辛さ。。

 

とはいえ、ね。

作り手もバカではないから、ちゃんと「絡み」があるように作り込んではいると思うので、そこを信じて、探り探り、やっていきたいと思います。

 

 

やはりブログを見てくださっている特にふじゅみほファン、ヲタの方たち、アンティークカード愛好家の皆さんにとってはなかなか衝撃的な(アイドルの恋愛発現並み)セリフとなったかもしれませんけど…

 

勝率悪くても「面白さ、ユニークさ」そして何よりも「誰も思いつかない、誰も使わない、誰も真似しない」という唯一無二の楽しみ方を重要視してはいましたけど、実を言えば初期の頃は(カードが少ないというのもあって)普通に手に入ったカードでゴールドレジェンド強いカード流行りの構成なんかをどんどん取り入れていたものです…。(もちろんその中にあって、マニュイの一点突破とか敬虔なるの攻防逆転攻撃とか、4ターン目のライトニングとか、ユニークとユーモアで楽しく遊ぶことは一貫している。)

 

ちゃんと勝ちを意識して、高い勝率を誇って、そーゆー遊び方が出来ていた。

あのー、アゼザルラウラ大疾風薔薇オチ、あんなもの当時は無敵だったよね…使う人は皆無だったけど、これがまさにアンティーク遊びの醍醐味で、強くて、誰も使ってないという、楽し気な世界観。。

 

普通にレジェンドやなんやで遊んでいましたよ、私だって!

 

ただそれである時、修正の一つで、あるいは新パックの追加で、たったそれだけでガラっと一転して今までのものが無と帰る…というのを思い知った時、勝ち負けなんてもうどうでもいい、勝率とか気にしないで楽しもうのスタイルになったのです。

それで迷走迷走、ヘンテコなおデックをいっぱい作ってきましたね(笑)

それはそれでアンティーク愛好家のおじ様たちにはウケは良かったようですが…

やってる私も心から楽しんではいたけど、やっぱり心のどこかで「勝率の良し悪し」は気にしていましたね…

 

ということでこれからは、偏屈でヘンテコでマニアックでいてなおかつ「勝率にもこだわる」遊び方をしたいと思います。

 

 

一発目から長くなってしまったけど、方針その2は

カテゴリーがぐちゃぐちゃしてしまったので、オリジナルハッシュタグ「#シャドバなう」を、目次一覧的に利用しようと思います。

 

その3

おデッキのカード構成を披露する。

こんなカード並びで~す、こんな感じですよ~

というのを披露してみなさんにも使ってもらえるようにする。

そしてコメントやツイートでご意見ご感想をもらいアイディアをも募る。

 

その4

ネメシスだかメシスネだかのクラスも挑戦する!

あと、ローテーションもやってみたい

 

その5

ブログが長くならないようにする。。。。

 

ペタしてね