(有)藤壺自動車工業、整備経過のお知らせブログ

(有)藤壺自動車工業、整備経過のお知らせブログ

創業昭和6年、おかげ様で90周年を迎えました。(九州陸運局認証1-129)

1931年、昭和6年創業以来、2021年2月10日をもちまして90周年を迎えることとなりました。一貫して2輪、3輪、4輪の自動車整備に取組んできた当社は、90年といった歳月をひとつの節目ととらえ、初心にかえり、より一層社業に邁進いたす所存でございます。

今後とも皆様方のご支援ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

 私たちの整備工場は社団法人福岡県自動車整備振興会に加盟していて、分解整備などの事業を主に行っています。また当社で自動車を購入されたお客様には万全なアフターケアで安心のカーライフを提供しており、国家整備士取得者である社員が的確に自動車の診断を行ってメンテナンスをしております。
 自動車の性能や、耐久性が向上しても、日頃の点検整備の必要性がなくなったわけではなく、使用していく過程で構成部品の磨耗や劣化は進行していきます。自動車を安全で快適に使用するためには、自動車本来の性能を維持することが必要です。日頃の保守管理を怠り、部品の磨耗、劣化が進行すると自動車の故障につながり、ひいては事故や交通渋滞の原因となり、自動車の使用者は被害者にも加害者にもなりえます。このため、愛車を常に健康な状態に保つために有効な手段として定期的に点検整備を行い、故障箇所を早期発見し、またブレーキ等分解しないと解らない内部の状態を把握して、いつでも安心して乗れるようチェックしましょう。

Established in 1931 as a motorcycle manufacturer, Fujitsubo Motors produced the first Japanese made motorbike called the Eagle.  We are the automobile repair shop with high-level craftsmanship.