ここから何かが始まる予感がするっ書(^-^)

ここから何かが始まる予感がするっ書(^-^)

2020.5月より神奈川県藤沢市羽鳥にて書道教室を開講します(^-^)
moriyamaharunori.wixsite.com/mysite

前回までで、文字の大小(と字間の大小)が決まりました。

 

続くは

 

④文字の太細(墨継ぎ箇所)を決める

 

文字の大小と関連する部分がありますが

 

1)書き始め ⇒大きく強く ⇒墨たっぷり太く 

 

2)連続4、5字 ⇒墨がなくなっていく ⇒徐々に細く(カスレる)

 

3)6字目 ⇒新たに墨をつける ⇒太く

 

4)連続4、5字 ⇒墨がなくなっていく ⇒徐々に細く(カスレる)

        ・

        ・

 

この繰り返しです。

 

※連続の字数は文字の大きさや全体の字数によって前後します

 

 

墨がなくなったら墨継ぎして、、という流れが自然です。

 

 

この考え方をもとに、今回の布置に当てはめて考えます。

 

 

墨をつける箇所を3か所にしました。

墨継ぎの箇所を結ぶと赤い線の三角形になります。

 

仮名作品でもそうですが、墨継ぎのコントラストは三角形を狙うと作品感が作りやすいです。

 

 

ここでもう一度原本を見ます。

 

 

できるだけ法帖の雰囲気を載せるために、

二文字目の「使」はゴン太にします。

 

あくまで臨書ですので、かけ離れた太細の付け方はよろしくないかと思います。

常に法帖を意識することが大切です。

 

法帖に敬意を払いつつ、逸脱しない範囲で作品感を高めていく。

 

そういった作業を楽しみましょう。

 

ここまでくれば、ほぼ終わり(^-^)♪

(つづく)

 

 

***********************************************************

5月より湘南藤沢に書道教室を開講します!体験教室実施中です。

下記HPまたはメールからご連絡お待ちしております。

 

http://izumo-seihou.wixsite.com/mysite/schedule

mail:  futabanoakatsuki.shodou@gmail.com

 

◇体験教室へのお申込みは以下4点の情報をご記載ください。

※記載例は下部リンクからもご確認いただけます。

 

・お名前(フリガナ)

・メールアドレス

・体験希望日時(4/4 10:30クラス)

・ご入会後の候補クラス(土曜10:30クラス)

 

お申し込みはこちらから♫