今日は植物油と動物油のお話。

 

 

 

食用油などで「不飽和脂肪酸」という文字を見かけたことがありませんか?これに対して「飽和脂肪酸」というものもあります。この違いは何なのでしょうか?

 

簡単にいうと、飽和脂肪酸は動物油に多く含まれており、まっすぐな構造をしているので、積み重なって固まりやすいのです。不飽和脂肪酸は植物油に多く含まれており、折れ曲がった構造をしているので固まりにくく、流れやすいのです。ラードやバターをはじめとする動物油が固形なのに対し、植物油が液体なのはこんな理由からなのです。

 

 

 

続きは後日にウインク

 

 

バラが芽吹き始めてますよ~照れ