華子の川柳

 

           ひんやりと秋風人肌が恋し

 

           また訃報届いて秋の夜が長い

 

           いわし雲何処に忘れてきたか恋

 

           被災地を思えば何事も感謝