何かを習得する時に


何千時間費やしたとか
何百万円費やしたとか
どれほど苦労したとか


だから
それを他人に教える時


どうしても
思うわけです。


こんな短時間で習得するなんて
無理無理無理
とかね


私はどれだけ
時間もお金も使ったと思ってるんだ!
的な。


どれだけ苦労したと思ってるんだ!
的な。


これは
私から言わせれば






講師力が低いと
自分で言っているようなもんで


講師の
ただの言い訳


そんな言い訳するぐらいなら
最初から人に教えなきゃいいのに。


自分ができると
他人に教えて、他人が同じようにできると


これは別物だから。


講師をするなら
自分が投資した
時間もお金も経験も知識も苦労なども
全部を凝縮して


誰でも
短期間で
少額で
未経験で
センスなしで
無知でも
苦労もせず


習得できるようにどうすればいいか
チャレンジし続けることが大切なんじゃないのかな。


そこに
講師としての価値があるんじゃないかな。


講師が習得に10年以上かかったなら
生徒を1年未満で同じステージまで引き上げるのが
講師としての価値じゃないかな(^-^)


講師として
言い訳する暇あったら


価値をあげなされ!


***********************

一般社団法人トリガーハンドアカデミー
代表理事 ノブ


ノブのFB
https://www.facebook.com/sennin.nob


ノブのインスタ
https://www.instagram.com/sennin_nob/


ノブに興味津々な人だけ登録して欲しいLINE(@nobsan)
https://lin.ee/nPcMRlL



間もなく申込み開始!
来年1月から
全国各地(東京、愛知、大阪、岡山、福岡)で
1年振りにノブ講師から直接
ノブと同じ施術が学べる講座が始まる!
次はないかもしれない、このチャンスをお見逃しなく!