岩手で演奏

テーマ:

現在セーンジャーさんは、岩手県にある小学校他にて演奏を行っています。
地域によっては小学校の教科書に掲載されている「スーホの白い馬」。そのお話で馬頭琴の事を知った人も多いと思いますが、音を実際に聞いたことのある人は、まだまだ多くありません。

 

セーンジャーさんは、そんな子供たち、人々に馬頭琴の音色を届け、モンゴルの文化を知ってもらう為の講演会を、全国の学校や文化施設にて行っています。

 

昨年2月に同学校で行った演奏会を紹介する記事は以下リンクよりご覧いただけます。

https://www.iwanichi.co.jp/2018/02/16/154720/

 

 

さて、そんなセーンジャーさんの演奏は、 2019年3月24日 つくばエクスプレス「つくば駅」より徒歩3分の所にありますノバホールでもご覧いただけます。また4月12日には恒例の来日記念コンサートが江東区にあるティアラこうとうで開催されます。ぜひお近くでコンサート開催の際は足をお運び頂ければ幸いです。