気まぐれブログ629日目👀


台風が南の方で発生しましたね➰🌀
梅雨の後は台風シーズンですね💦
いつも気持ちが休まらない😆
中川です。




🌑性能向上計画認定住宅
って言われてどれだけの方が知っておられるだろうか?

たぶん、8割り近くの方は知らないと思います😲


「性能向上計画認定住宅」は新省エネ基準の一次エネルギー消費量と断熱性能を備えた、次世代基準の木造住宅の事です。


今回の地域型グリーン化事業で彦根市平田町S様邸は、性能向上計画認定住宅で建てさせて頂く事になりました🏠️


簡単に内容を説明すると🔊

1)エネルギー消費性能と熱性能が「誘導基準」を満たしていること

「誘導基準」の内容
・新省エネ基準に基づく「
一次エネルギー消費量等級5」と同等のエネルギー消費量
新省エネ基準に基づく「断熱性能等級4」と同等の断熱性能

2)国土交通大臣が定める「建築物エネルギー消費性能向上に関する基本方針」に照らして適切であること。

3)省エネ化設備などの導入を前提とした、適切な資金計画が組まれていること。

まとめると、新省エネ基準相当の一次エネルギー消費量と、断熱性能を持った木造省エネ住宅を建てた時に、認定を受ける事ができます。


国はエネルギー的に自立した住宅、通称ゼロエネルギー住宅(=ZEH)の普及を急いでいます。


2020年、2030年といった節目ごとに具体的な普及率の目標も設定されており、それを達成するために官民が一体となってさまざまな施策を行っているのが現在の状況です目目

分かりやすく今後の住宅の向かってる傾向を図にすると‼️



最近はゼロエネルギー住宅(ZEH)の言葉を聞くと思います🆕👂️

ZEHの住宅を作るためには、まずは建物本体の省エネ仕様が必須になります🙋

なので、上記の図で分かるようにしっかりと断熱性能の良い家を作って始めてゼロエネルギー住宅に向かっていけると思います🕵️



ZEHとは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電などによりエネルギーを創ることで、1年間で消費するエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅のことを言います照れ



最高ランク ZEHビルダー★★★★★(五つ星)取得しました



「平成31年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」について、令和元年5月24日に、第2回ZEHビルダー/プランナー公表及び実績報告公表に伴い、当社は、最高レベルの5つ星🌟ビルダーに認定されました。





日々、長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅、ゼロエネルギー住宅と一生懸命勉強✏️してるので☺️

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい🙋



さあ💨頑張ろう⤴️

新築、リフォームの事なら    

滋賀の風土を活かした、暖かい住まいのご提案を致します。

創業以来、地域とのかかわりを大切にしたいと「地域に根差した住まいづくり」
を経営理念に、住まい手の立場になった家づくりの提案を心がけております。