槵觸神社

くしふるじんじゃ

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井713

 

◆御祭神◆

 瓊々杵尊(ににぎのみこと)
 天児屋根命(あめのこやねのみこと)
 天太玉命(あめのふとだまのみこと)
 経津主命(ふつぬしのみこと)
 武甕槌命(たけみかづちのみこと)
  

無料駐車場あり。

 

◆鳥居◆

高千穂神社からは、北東へ1.3km程。

高千穂神社と同じ、銅(かね)の鳥居。

 

◆案内板◆

 

◆参道の様子◆

「槵觸」は難解な漢字である事から、平仮名で「くしふる」と表記される事が多いようです。

 神秘的な参道です。

 

◆社殿◆

天孫降臨の地として伝えられる槵觸の峯に鎮座します。

元々は、槵觸の峯そのものを御神体としてお祀りされていました。

社殿は、元禄七年(1694年)建立。

江戸時代に多い唐風の社殿で、彫刻も見事です。

高千穂町の有形文化財に指定。

神紋は「十六菊」

御朱印は、高千穂神社で拝受しました。

拝殿前からの眺め。

 

平成28年9月24日参拝時撮影。

 

桜**御朱印桜**