☆幸せのメカニズム☆本当の私へ還る道

☆幸せのメカニズム☆本当の私へ還る道

自分の本質 自分のラインに沿った生き方のサポートをしています。

アンニョンハセヨ ラビです。

では、セオ君1人だけを見たら、チェコの方々からどのように見えるか、もっと掘り下げます。

テオちゃんとうって変わって、ヒントはネガテイブ

ここでなんとなくヒントくださいとタロットを1枚引きました。
ソード4・・・

その日はまだ、ソードをやっていなかったので、私にはよく分からず(°_°)

スースにはよく分かるようで、カードを見ながらこんなエネルギーと言ってました。
教会で眠る人のエネルギー。

結局、セオ君は

①神の代理人に見えるそう(お見通し)


自分の罪を見透かされるという感覚は、キリスト教徒にとってはものすごく怖い

そしてもう一つ。ヒントのカードはこれ
またもソード。
まだ、習ってないってば(^^;;

結局
②審判の人に見えるそう

つまり、あなたはこうだと明確に告げてくる人。神を信じている人程、この聖なるエネルギーは怖い。

怖いからこそ攻撃対象。
すると人々からエネルギーが飛んでくる。
それはどんなエネルギーか?

キリスト教的に、伝統的に、どんなことをするか?



それは…
しばらく考えて分かりました。


火あぶり


火あぶりのエネルギーが飛んできている。
だから、今、喉が痛い。(ちなみにその時、テオもセオも咳が出まくりでした。)


人は火あぶりにされると、喉がやけて咳が出ます。
また、皮膚がただれるから、肌荒れに注意。
また、目もやられるから目が見えなくなる…すごいドライアイになるかも知れません。

これが火あぶりのエネルギー。 
チェコに行けばこのエネルギーにさらされることになります。

やばい。やっと治った手荒れが、チェコに行ったらまたぶり返すかもえーん

今生で私がチェコに行くのは行く必要があるから。
チェコには過去世からの因縁があるから。
人は、転生しながらご縁のある所と結びつきます。

私はこれからこういう攻撃のエネルギーが出ているチェコに行こうとしています。

今のままだと、実際に家が火事になるといった過去世の再現をして、自分に気づかせるための自作自演をする可能性がかなり高いです。

行ってチェコで体験して気付くか、先に気付いてから行くのか?
この違いがセッションです。

肌荒れしたり、子供達が病気になったり、家が火事になったりした後のセッションなら意味が分かってももう遅い。

だから、前もってまだ安全なうちにセッションで色んな情報を取りたい。今回はそのためのセッションでした。(チェコに行ってからだったらできないセッションでした。)


先に知るって本当に大切です。
私たち家族ってチェコにとってはブラックなんだと先に知ることになるセッションでした。


次の幕では、私がチェコに行く理由が明らかになります。

アンニョンハセヨ ラビです!

セッションの続きです。

今度は主人公 テオ(一人目、現在3歳)
オンライン チェコの人々

見たいもの ポジティブ


あらら、今までとうって変わって、家族全体では、ブラックに見られるにもかかわらず、テオ一人だけを見たら、ポジティブに見られるそうです。

なんてお得な子おねがい

ではどのように思われるか?2つあります。


これが今までの問題の解決のヒントになるそう。何故テオはチェコの人々に受け入れられるのか。


①向こうから見ると聖人のエネルギーを放っているように感じる
②慈悲の人のエネルギーが出ている


だそうです。
テオちゃんはインター入っても心配ないねぇ。と言われました。
周りの人が大切にしてくれるよーと言われてちょっと安心。おねがい


実際日本でも、保育園に途中から入ったにもかかわらず、『お友達に大人気で皆んながテオちゃんテオちゃんって言って遊びたがるんですよ』と、先生に言っていただいたこともあります。


これは、転生の中で徳を積んできたからだそうなんだよと言われました。
徳を積んできたテオは、タロットでいう8のカードのようなエネルギーが出るそうです。
大きな愛情で獅子をも撫でるエネルギー。



私よりずっとずっと上の方ですね。
これがテオの持つ資質。

『こんな、よく夫婦げんかなんかしてる2人の元に来てくれるんだから、聖人だよなんて、スースに言われました(笑)
確かに。
頭が上がりません。


今回のセッションは相手の立場に立ってみるというのもポイントなセッションのようです。

アンニョンハセヨ ラビです。

セッションの続きです。

さっきからスースが、グワングワンとなってるエネルギー。

実際は私たち4人家族が向こうから受けているエネルギーでした。

かなりブラックなエネルギーだそう。
これこれ。
お知らせで出たブラック。

私たち家族に向けられるエネルギーが具体的にどんなエネルギーかを出しました。
もうね、今日はスラスラ出てきます。(今日調子イイね!なんてスースに言われちゃうくらい)

①悪魔がやってきた
②災い
③触るべきでないもの(untouchable)


こんなエネルギーがすでに来ている。
私たちって向こうから見たら、黒なの?ということを頭に入れておく必要があります。

こういうエネルギーを受けていると、家族が病気になったり、強盗に入られたりするリスクが高まります。

また、町で何か起これば、あいつらがやってきたからだ!と思われたりとかのリスクもあります。


もちろん、全ての人がそうではありません。
笑顔で出迎えてくれる方もたくさんいるはずです。


でも、そのように見ている人もいるということも知っておくのが大切だと言われました。


この感覚って、もし私が逆の立場で、突然お隣に言葉の通じない、見たこともない〇〇族の人が引っ越してきたら、怖いって思うかも知れない…と想像してみたりもしました。

相手の立場に立って見ると、得体の知れないものって、やっぱり怖いと思うのは当たり前かも知れない…