自律神経の力を高めるためのセルフケアメソッド。自分で自分の体をケアする方法

自律神経の力を高めるためのセルフケアメソッド。自分で自分の体をケアする方法

健康意識の高いあなたへ。いつまでも健康で若々しく、スポーツや旅行を楽しめる体を維持するためには自分で自分の体をケアすることが必要です。人生を思いきり楽しみたいあなたへセルフケア、アンチエイジングのアイディアとヒントをお届けします。


テーマ:

ここ最近、ぎっくり腰で来院される方が多かった気がします。

 

 

重いものを持ってピキッ!ときて動けなくなる、

というのは定番ですが、

 

 

重いものではなくても

 

 

  • 扇風機を動かそうとしたら…
  • 靴下を履こうとしたら・・・
  • 子供を抱き上げようとしたら・・・
  • くしゃみをしたらビキッ!
  • 何もしていないのに、朝起きたらなぜか動けなくなっていた・・・
  • 座っていたらだんだん腰の痛みが強くなってきて立てなくなってしまった・・・

 

 

発症の要因は様々ですが、

 

筋肉は暖かくなると

 

体の熱が逃げやすくなるように

 

筋肉を緩ませ

 

汗を出やすくします。

 

 

 

逆に、冷えてくると

 

熱を逃がさないよう

 

筋肉を固くしようとする反応が

 

体には備わっています。

 

 

 

寒暖差が大きくなると

 

筋肉が緩んだり固くなったりするのですが、

 

切り替えがうまくできていないと

 

筋肉を動かそうと思った時に

 

うまく動かせなくなってしまうことがあります。

 

 

こういった時にギックリ腰が発症しやすいのだと考えられます。

 

 

 

 

うまく動かせなくなってしまう人の特徴として

 

元々体が硬かったり

 

運動不足であったり

 

寝不足がちで体が疲れていたり

 

ストレスを抱えて睡眠の質が悪くなっていたり

 

過去にギックリ腰をやっていると

 

 

いざ動かそうと思った時に動かすことができず…

 

 

ギックリ腰を発症しやすくなってしまいます。

 

 

 

ぎっくり腰の方を施術すると

 

こうはなりたくないなぁと心の中で思ったりするのですが。。。

 

 

 

どうしたらぎっくり腰にならないようにできるのか。

 

 

大切なことは常日頃から自分の体をケアしておくことなのかなと思ってます。

 

 

皆さんも普段から自分の体のケアを忘れないようにしましょうね。

 

 

無料セミナー開催予定!

LINE@で自分で自分の体をケアしていく方法についてオンライン無料セミナーを開催します。

 

整体いらず

マッサージいらず

カイロプラクティックいらず

の体を手に入れたい方は

こちらからご登録してください。

https://line.me/R/ti/p/%40idl4464i

 

ご登録お待ちしてます。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス