皆様こんばんは!

 

今日から毎年恒例の罪滅ぼしで

某地方へ旅行へきておりますが・・・。

 

地方局って面白いですね!

 

見たこともないような無茶な企画番組だったり

 

ローカル局のCMの勢いに圧倒されますね(^^)/

 

1月2日ですよ!

 

「あけましておめでとうございます」

「今年も地域のために頑張ります」

「○○消防局!」

 

「新年おめでとうございます。」

「今年も地域の防犯を」

「○○警察署」

 

「明けましておめでとうございます。」

「今年もよろしくお願い致します。」

「○○葬祭社」

 

1番2番もツッコミどころ満載だったのですが

3番は激ウケ!!!!!!

 

「今年もよろしくお願い致します。」はダメでしょ!WWW

 

警察も消防も地方局の穴埋めに

お願いされたんだろうなって感がハンパじゃないんですが

受ける法もちゃんとやってないので面白い感がすごくて

「歯を大切に!明〇チョコレート!」的な要素が

地方局にはたくさんあるという新たな旅の仕方を知りました。

 

もっとエグイのあるんですが

とても書ききれない内容が多すぎて

とてもイジりきれない内容が多すぎて

イジるとディスリになりかねないので

この辺にしておきます・・・・・。

 

地方に行って思った事ですが

地元のケーブルテレビとか

埼玉テレビ(テレ玉)とかを

もっとしっかり見なくてはいけないなと

放送倫理協会に属してない僕は

ただただ楽しく見るばかりです。

 

地方に来て思った事ですが・・・・・。

地方局最高!!!

っていうか最強!!

 

地方でなければ炎上している案件が多数で

そのご当地の空気感が読めますよね。

 

個人的な意見を言えば

微妙なコンプライアンス無視はむしろオイシイ的な

要素がモリモリで楽しいです!

 

アウトなキーワードはないのですが

ギリギリセーフは多数ですね♪

 

そんな事を書きながら横のテレビでは

「○○のランチョンマット6枚セットで、4980円!!」

 

すでに高いのか?安いのか?そんな事すらわからない。

 

そして弊社は今年で○○年!今年もよろしくお願い致します。

ってべつにキリのいいところでもなく・・・・・。

 

地方局のアナーキーなところに引き込まれています。

 

これくらい色々な意味で「クセ」のあるCMを流せないものか?

 

マーケティングって大事なんだなって勝手に学術的に考えてしましました(笑)

 

しかし・・・・・。

芸人さんは首都圏放送局jから地方局まで

多忙なんだなって思います。

 

この働きぶりは見習わないといけませんね!

 

色々な意味で勉強にな旅行初日でした、

 

皆様!

あけましておめでとうございます(^^)/

 

よく・・・

「新年あけましておめでとうございます」と言う人がいますが

新年が明けたら2023になってしまうじゃろがい!って

いつもツッコミを入れたくなるのですが

意外や意外!実は神社とかにはそう書かれているのを

よく目にします・・・。

 

全ての神社がそうだと言うわけではありませんが

少なくても僕が行く神社4社のウチ

3社の神社にはそう書かれていますね!

 

その確率75%!!

恐ろしい限りです。

 

神様は常に鬼が笑うと言われる来年を

祝っているんですね・・・深い!!

 

冗談はさておき・・・約10年ほど続いている

一年の「計」は元旦にありの発表の時間がやってまいりました。

 

昨年、清水寺の今年の一文字は「金」でしたね!

音だけ聞いていた僕は「菌」と勘違いをしてしまい

清水寺もなかなかエグイ文字を書くな・・・と

違う意味で感心したものでした。

 

そんな勘違いな僕の今年の計はいたってシンプルで

簡潔にしようと思いました。

 

今年の目標は

「毎日を楽しみ、毎日を懸命に生き、毎日を元気に動き回る」

です。

 

今年は特に上記を目標において

誰の為に何が出来るか?を真剣に考えて

行動しようと思います。

 

今年一年は昨年とは違い

もう「菌」に踊らされることなく

平和な日常が必ず戻ってくると

本気で信じています。

 

どうか皆様も旧年以上に元気に明るい一年にしましょう!

はじめ良ければ終わり良し。

終わり良ければすべて良し。

一人一人が少しでも楽しい一年だったと思えるような

そんな一年に僕がしていきます!!!!!

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんこんばんは(^^)/

 

今年、2021年は激動の一年でしたね。

 

コロナから始まった2021年。

 

今年の初めはまだワクチンも無く

未知のウイルスに右往左往するばかりで

自分の無力さを知った一年でした。

 

また「合格」と言う喜びも

新たな出会いと別れも

失敗も反省も悲しみも怒りも

この一年には凝縮されていたと思います。

 

2021年のスタートと

2022年のスタートでは

雲泥の差があるのだと

今肌で感じています。

 

来年まであと20分。

 

一年間の反省と来年の「計」をしたため

キーボードを叩いております。

 

過去は変えられない。

変えられるのは自分と未来だけ。

 

そんな言葉を胸に「これから」を

しっかりと見据えていきたいと思います。

 

本年一年。

本当に色々な方々にお世話になりました。

また勉強させて頂きました。

 

あとわずかではありますが。

どうぞよいお年をお迎えください。

 

本年一年間ありがとうございました。