1月27日(金)、冬の清太郎さんの森に出かけてきました霧

今年に入ってからはなかなか雪が積もらず、天気も荒れ模様の日が多く、当日まで雪と天気の心配が残りましたが、当日はお日様も顔を出すくらいの良いお天気に恵まれ、無事に冬のお山あそびを楽しむことができました太陽

今回は写真で当日の様子をお伝えしますニコニコ

 

みんなが登園したら、大型バスに乗って出発バス

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

 

バスを降りたら、清太郎さんにご挨拶をして、お話を聞いたらお山へGO!!

春や秋とは違い、雪があっても走る走る走る人

さすがはひかり組さん(5歳児)とほし組さん(4歳児)爆  笑

先頭のお友だちは、あっという間にお山の入り口に到着ですキラキラ

※森に到着したときの様子は、乳井写真館さんの写真をお待ちくださいアセアセ

 

ゴール目指して一直線!走る人のお友だちもいれば、Kくん・Rくんのように、森に向かう途中で大きな雪のかたまりを見つけたりしながら、自分のペースで楽しくお山に向かうお友だちもニコニコ音符

 

 

ゆっくり向かうお友だちを気にかけて、一緒にゆっくり歩いてくれたSちゃんおねがいラブラブ

 

 

みんなが到着し、森の中を進んで行くと、森に住んでいるたくさんの動物さんたちの足跡を発見あしあと

 

鳥さんオカメインコ

 

タヌキさんパンダ

 

 

タヌキさんよりも大きな大きな足跡があって、「これ大きい!!クマかも!!クマ」という期待?の声も聞かれましたが、それはカモシカさんの足跡でした足あと(写真がなくてごめんなさい)

 

今年の冬は、小さい山➝中くらいの山➝大きい山の順番にレベルアップ!!

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

 

一番大きな山で、「そうそう、そこの木につかまっていいから!」と雪山登りのアドバイスをするHちゃんキラキラ

冬の森ならではのあそびを、全身でダイナミックに楽しむことができましたスノボ

 

 

 

幼稚園に戻ると、おうちの人が作ってくれたお弁当の時間おせち

   

 

   

 

   

 

   

 

ほし組・ひかり組のみんなで、おいしく楽しくお弁当を食べましたラブナイフとフォーク

“カッパ沼”に行かなくて済む冬の清太郎さんの森は、みんなとっても楽しかったようです爆  笑ルンルン

 

 

着替えの準備や、おいしいお弁当の準備をありがとうございましたニコニコキラキラ