福岡市早良区小学生専門塾 正伸塾 講師の独り言

福岡市早良区小学生専門塾 正伸塾 講師の独り言

これまで京都にて中学受験を専門に指導してきました。地元福岡に戻り小学生専門の塾を開講しました。これまでの経験や日々考えていることを書いていこうと思います。
多くのご意見があると思いますので、皆様のご意見もお聞かせいただけたらと思います。

これまである事に頭を悩ませていました。


それは国語力です。


これまで様々な取り組みを行ってきましたが今年新たな取り組みを始めています。


まず国語力を向上させる為にどんな力が必要なのかを整理してみましょう。

どんな力をつければいいのか、ポイントを絞っていかなければどんな練習も無駄になってしまいます。

1️⃣文章を正確に読む。

2️⃣語彙力を身につける。

3️⃣答えを指示通りに書く。


この3点を鍛えることにより国語の基礎力はかなり向上するはずです。

またこれらの基礎力は他の教科全てに影響していきます。


なぜかというと子ども達は問題文をちゃんと読んでいないからです。


簡単な作業なのですが意外とできたいない子が多いのです。


では上記の項目のレベルアップを図るために始めた事は……………!


音読と書写です!!


なんかふつ〜と思われたかもしれせんね笑


ですが、単純な事ですがその単純な事をやる事により得られる物はかなり多いと考えています。


現在塾生には毎週こども新聞の記事を課題として渡しています。

記事をノートに貼り音読をしてもらいます。

その後ノートに書写をして、更に自分で書いた文章を音読してもらいます。


音読により文章を正確に読む訓練を行います。

子ども達は問題文を読む際、想像で文を読んだりしています。

文末まで読まずに流れで表現をイメージして、次の文に移るなど。

授業中に音読させるとそのような読み方をしている子が多くいます。


また、漢字を読めない事も多々あり文の意味を正確に把握できていないという点もあります。

記事にはふりがなもありちゃんと読めるようになっておりますので声に出しながら漢字の読みも覚えることにも繋がります。


書写の狙いは文を写すことにより、注意力が鍛える事ができます。

テストの中で多いケアレスミスは書き抜き問題を正確に書き抜いないことがあります。


たった十字程度の書き抜きであっても間違えてしまいます。


普段から注意し、確認をする事を怠っていなければおそらく本番でもミスを防げる可能性が高いと思います。


このような注意力を普段から養う事でケアレスミスをしない子になってもらいたいです。


課題の文章は時事ネタをまとめた記事を渡しています。

中学受験や高校受験などに必要な知識も得られるはずです。

知らない記事でも読むことにより興味を持てるようになるかもしれません。


音読、書写がどのような効果をもたらすかは正直未知数ですがやらないよりはやった方がいいと思い始めました。


初回の宿題を確認して、所々書き間違い、字の間違い、一行とばしてあったりなど様々ミスがありました。

少しずつかもしれませんが、継続する事により子ども達が得られる力は無限大と信じて取り組んでいきます😁