連休は…婚活‼️ウインクと言いたいところでしたが、一昨日は台風が直撃するというニュースの中、出勤ガーン
最小限の出勤。でも人が来るわけもなく、ひたすら電話番な感じ。
みんな雨の中、自転車だったり🚲車だったり、カッパで完全防備して出勤しているのに、ボスが言い放った一言…

人件費の無駄使い

何度か辞めようかと思った今の職場、この言葉はボスの本心以外の何者でもないなと。労いの言葉一つありませんでした。

もし、結婚して今の職場で働ける環境にいても、このボスの下では無理だなと思った瞬間でした。
さらには、台風の次の日は俺の家の片付けに集合‼️発言。あきれ返りました。

私はというと、仕事が終わって帰ると家が雨漏り💦何とか補修して、ニュースにかじりつく。

緊急警報が鳴るたびに、避難したほうがいいのか…そんな中、ダム緊急放流の警報ガーン

下流域にあたる私の家は、避難対象区域。
どうしよう…友達の実家が川のすぐ傍にあるので、それも心配していたら、避難したとのこと。

緊急放流が一旦見送られ、日没。
雨も風もいよいよ強くなり、今から避難は徒歩でも車でももう無理。とにかく緊急放流がないことをひたすら祈り、じっと台風が過ぎていくのを待つだけショボーン

風が少し落ち着いて、雨もほぼやんだころ、緊急警報びっくりびっくり

1時間後に放流開始します‼️直ちに命を守る行動を‼️

もう二階に上がる垂直避難しかない💦
こわいえーん

とりあえず最低限のものを二階に持って上がって、ネットで河川情報をチェック。

また緊急警報びっくり放流開始しましたガーン
えー‼️

水位をネットで確認しながら、ニュースをみる。
その繰り返し。無事に朝を迎えたいショボーン
3時前のニュースで緊急放流が終わったと。
流域では氾濫もなく無事に朝を迎えました。

避難情報と避難をすること…早め早めの判断が大事とこれほど思ったことはなかったです。

まだまだ被害を受けた方がたくさんいます。
1日も早い復旧を願うばかりです。
そして、いつ私自身も被災してもおかしくないところに住んでいることを実感しました。

という訳で、連休は台風対策と片付けで終わりそうです。