日本で学べない「生きた英語」

日本で学べない「生きた英語」

日常会話でよく使う「生きた英語、単語、熟語」を
米国シアトルから発信!

Amebaでブログを始めよう!
「スキーは身体で、英会話は口で覚える!」

英会話上達の早道
英語は大きな声で!

コーカサスの生きた英語に訪問ありがとうございます。

コーカサスの標語に英会話上達の早道は「声を大きく出す」を追加しましたので、参照ください。そして「人気ブログランキング」にも参加をしましたのでクリックして応援よろしくお願いします。

  にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村 

[初心者向け:生きた旅英語:003] 
<< レッスン1.1: NYの旅「機内にて」 >>

シーン1: 飛行機内にて
最初のダイアログは、日本から出発してニューヨークまでの機内での会話です。約12時間かかりますので、その間に色々なことが起こりますね。
 
さぁ、早速フライトアテンダントに話しかけてみましょう。

各フレーズの発音は、アルク社の下記ホームページに記載させれていますので、
そのページをアクセスしてネイティブの発音を再生して慣れてください。

 
http://www.alc.co.jp/beginner/article/travelenglish/01.html
 
[1.11] フライトアテンダントを呼び止めるとき
フライトアテンダントを呼び止める言い方。
窓側の席に座っていて通路に出たいときには、「ちょっと通してください」という意味でも使えます。
 
Excuse me.(すみません)
  
[1.12] 食事について聞かれたら 
フライトアテンダントに食事について Fish or beef? 「魚にしますか、牛肉にしますか」と聞かれたときの答え方。欲しいものの後に please をつければ大丈夫。
 
A: Fish or beef?
B: Fish, please.(魚をお願いします)
 
A: Chicken or beef?
B: Beef please. (お肉をお願いします)
 
[1.13] 新聞や入国カードが必要かどうか聞かれたら
フライトアテンダントが Newspapers? 「新聞はいかがですか」、Immigration card? 「入国カードが必要ですか」と回ってきたときに、「ください」という意味で使える言い方です。
 
A: Newspapers?
B: Yes, please(はい、お願いします)
 
A: Do you need Immigration card?
B: Yes, please.
 
A: Immigration card?
B: Yes, please.
 
[1.14] 毛布が欲しいとき
「毛布をもってきてほしい」「お水を持ってきてほしい」など、特にお願いしたいことがあるときは、Can I have...? を使いましょう。「…をもらえますか」とお願いする定番の言い方です。
 
 
B: Can I have a blanket?
「毛布をもらえますか」
A: Hold on a second. I’ll get it.
「少し待ってください。取ってきます。」
 
今日はこの文章のパターン練習をしましょう。
基本文の…を下記単語に置き換えて練習してください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1) 基本文:Can I have …?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1: a blanket
2: a pillow (枕)
3: a glass of water (グラス一杯の水)
4: a cup of coffee (コーヒー一杯)
5: some snacks (何かスナック)
 
 
この他に想定できる会話として、今度はフライトアテンダントに何かを依頼する時の基本文です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(2) 基本文:Can you ….?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
座席の前の映画用個人スクリーンが設置されています。
「ムービーが見られないので、ヘルプしてください。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
B: Excuse me.
B: I can’t watch Movies.
B: Can you help?
 
A: Of course. (もちろん)
A: Sorry about the trouble.
(ご迷惑を掛けて申し訳ありません)
A: I’ll take care of it right away.
(すぐに対応をさせていただきます。)
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本文(2)のパターン練習をやりましょう。
パターン練習のコツは、日本語を見てすぐに英語が出てくること。
そして
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
基本文:Can you ….?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[パターン練習:日本語]
1: ヘルプお願いします
2: これを上 [の収納機] にあげてくれますか
3: この [リモコンの] 使い方を教えてくれますか
4: 毛布をいただけますか
5: コーヒーを一杯いただけますか

[パターン練習:日本語]
1: Can you help me?
2: Can you help me put this up [in the compartment]?
3: Can you show me how to use this [the remote control]?
4: Can you get me a blanket?
5: Can you a cup of coffee?
 
相手に自分の言いたいことを伝えるコツは、日本語では文章が続く場合でも、できるだけ短文に区切ることです。
 
 
http://www.alc.co.jp/beginner/article/travelenglish/01.html


今回もコーカサスの生きた英語に訪問ありがとうございました。また、いつものように下記バナークリックで応援していただけると励みになり、嬉しいです。よろしくお願いします。


==================================
=======> 応援お願いしま~す! <=======
==================================

日本で学べない「生きた本場の英会話」一人でも多くの方に本場の英語に慣れていただきたいと「ブログランキング」に参加しました。これらのバナーをクリックしていただけると励みになりますので、よろしくお願いします。


  にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村 

ペタしてね読者登録してね