げんきママです

こんにちは音譜


その1球が未来へとつながる。・・

 

なんかこんな感じの文字が書かれてる
Tシャツを着ている少年を見ました。

 

覚醒しました、私笑い泣き

 

この言葉、当たってると思いませんか?

たった1球です。

このたった1球にしがみつくか、

あきらめるかで、人生かわります合格

 

その1球とったら、つながった。

こっちにまた波が来た。

粘ったら、まさか、勝てた。

 

そして、次の試合につながった。

そして、また次の大会に進出できた!

そして、夢に近づいた。

 

余裕で勝つのは、かっこいいけど、

大体がそんなことないんです。

 

たった1球にしがみついたら勝利ってこと、

よくあるんですメラメラ

 

入試においては、その1問。

最後の1分までがんばって解いた。

その1問にしがみついた。

 

その1問正解したおかげで、

その学校に合格音譜

 

その学校になんとか入れたから勉強がんばった。

夢につながった。

 

余裕で合格はかっこいいけど、

しがみついて、

なんとか勝ち取った合格から、

もっともっと勉強する機会を得て、

誰よりできる人になった。ってこと

よくききます。

 

夢をかなえるか、あきらめるか。

その差って

たった1球。

たった1問。

 

1つのボール、

1つの問題だけど、

 

つながってる夢に近づこうとするのも、

あきらめるのも、

 

能力がどうこうより、

しがみつく、あきらめない自分の気持ちってこと、

今まで気づいてませんでしたタラー

 

まずは、目の前のその1球、

その1問。

しがみついてみませんか?

 

夢につながってるんです。


 

 

げんきママです

こんにちは。

 

その仕事!10年後にはロボットがやってるから・・

ってことば、最近そこらじゅうで聞かれませんか?

 

その言葉聞いちゃうと、今からやろうと思ってること、

全部無意味に見えて、やる気なくなっちゃうから、

もったいないです。

 

そりゃそうですよ。

 

ロボット君。人間より有能です。

そして文句言わずに24時間働きます。

 

昨日まで知らなかったはずの言語も1分のインストールで

さくっと取得できます。

 

だから、今から新しい英検1級の単語7000って言われて、うたたねしてる人間の私が勝てるわけないんです、ロボット君に。

 

だから”きっともう人間の通訳なんてもういらない職業になるんだよ。”って言われるけど、そういわれたって、通訳になりたいんだからいいんです。

 

昨日ママ友が言ってました。

 

”パート先のドリンクバー。もちろんセルフなんだけどね、70代の方にはもってきてあげるのよ。だって、セルフって言われたって、いかないでしょ。”

 

彼女のいる日はシニアなお客様、増えるわけです。そういうこと、ロボットはきっと気づかないと思うんですよね。

 

マニュアルにないわけですから。でも、人間だから気づく。優しいから気づく。

 

ロボットにやさしさをインストールされたって、またそれの上を行けるのは人間です。

 

負けません、人間!

げんきママです

こんにちは。

 

29年抱えていた心の負債、

英検準1級の1次試験にまさか合格してから、2週間。

2次試験。受けてきました。

 

特に緊張はしないつもりだったけど、

面接官の方が同じ世代の女性で、

ちょっと変な汗をかいてしまいました。

 

英検の審査員ってできれば、男子の外国人が

いいな~と思うのは私だけなのでしょうか?

 

今回英検を受けたのは、

英語と決別しようと思ったからだったのですが、

いざ、受かってみると、

 

リミッターが取れたっていうか、

やれるかも、私。っていう

変な根拠のない20代の時にあった

自信がわいてきて、

 

まだまだ頑張れるのではないか

なんて、妄想してしまっています。

 

英語とは決別!しないほうがいいという

運命のメッセージなのかもしれないと

勝手に判断・・・

 

ちょっと今までよりピッチあげて、

目標に向かって英語の勉強をしようと思いました。

やめるために、最後!受けたはずなのに、

変なものですね

 

あんなに必死で、絶対に!って

思ってた時h、ずーっとずっと落ち続けていたのに。

 

英検準1級、合格させてもらえた運命に感謝!

げんきママです。

さっき投稿したばかりですが、

書き出すと止まりません爆  笑

 

なぜなら、私の好きなこと。

それは、書くことだからですラブラブ

 

それも、ものすごく速くキータッチしても

ものすごい速さでついてくるPCに

出会ったからでした。

 

それは、マウスコンピューター!

すごいいいですOK

 

さて、そのことはさておき、

最近、頭がすっきりしているのは、

この本を読んでからなのです。

 

ホリエモンの本。

←画像のみでクリックできません。

特に堀江さんを尊敬しすぎているわけでもないし流れ星

ものすごく大好きってことはない。

全部どの本も読んできました。ってことでもない。

 

でも、たまに読むと、納得できることが書いてあるし、

いつも自分の今にとって大事なことが発見できるキラキラ

 

今度もそうでした。

いろいろやりたいこと、やらないといけないこと、

今やるべきことがどれがどれで、

 

今どれをやらないといけないのか、

珍しくテトリスゲームオーバー状態でしたあせる

 

それがこの本を読んでクリア。

 

頭の整理ができなくて、ちょっと立ち止まったり

してる方がいたら、ぜひ、この本、読んでみてください。

げんきママです

こんにちは。

 

久々すぎてどうしたらいいかわかりません。

いつからなぜ書いてないのか。

 

ネタがなかったわけじゃありません。

びっくりするぐらいいろいろ起きます。

 

でも、大体のことは、2週間たったら

クリアできてて、忘れてる。

あなたもそうなのではないですか?

 

そうなんです、毎日起きることって、

その日のうちに、ちょっと盛った話にして

すぐ文字にしておかないと、

すっかり忘れてしまうという事実。

 

どんな小さなことも、きちんと感動し、

考えて、解決して、文字にする。

その繰り返しが、自分の毎日になり

あとから振り返ると人生っていうものに

なっていくのではないのでしょうか?

 

そんな反省も込めて、

これからは、やはり、ここにいろいろ書いていこうかと

戻ってまいりました。

 

いろんなことに落ち込むことも、

きちんと計画たててやっていることが思い通りにいかなくて、

ほおりなげてしまいそうになることもあるんですが、

 

きちんとやっていたら、実はやっぱり

達成できるのではないのだろうか。という

この気持ちの今、この話を書いておこうと思いました。

 

恥ずかしながら、私。

18歳の時からずっと気にしていることがありました。

英語を勉強していながら英検準1級を持っていません。

そのうち受かるのだろうと思っていました。

 

なんどか受けて受かると思いきや、

何度受けても受からない。

そのうちに受けることをやめました。

 

でも、そのことがずっと気がかりだったことは事実。

29年間、私の心で、開かずの間となり、

話題から避けていました。

 

今年の4月、もし私が今、余命半年と言われたら、

気になることのすべてを書き出してみました。。

 

その上位に書いたのが、このことでした

英検準1級をとらずに死んではいけない。

そう思いました。

 

英語畑におられない方にとっては、

なにを大げさな?とお思いだと思いますし、

1回でさくっと受かった方にしてみたら

そんな大変なこと?と笑われるかもしれませんね。

 

でも、29年間、心の負債だったわけですから、

私にとって、クリアしたほうがいい事項です。

 

そして、意を決して決着をつけようと思いました。

当日の体調の悪さや、勉強の達成感のなさに、

嘆きながら、当日はその中で、全力を尽くし、

かえって来ました

 

もう、受かったも受からなくても、二度と受けないと

誓いましたから、英検を受けたことすら忘れていました。

おととい、結果を知らせる封書が来ました。

 

29年間駄目だった、英検準1級の1次試験、

受かりました。

 

あきらめなくてよかった。というより、

これで、もう気にしなくていい。

 

という気持ちでいっぱいです。

もちろん二次試験も準備して受けますが、

私の中では、すがすがしい気持ちです。

 

気になること、できるだけなくしたほうがいい、

そう思いました。まだきっとこの先生きていくにあたって、

これが嫌だ、自分が気にしていること

取っ払っていくと、暮らしやすくなります。

 

もっと、どんどん気になること、向かい合って

どけていきます。

 

あなたは、長年、気になっていること、

ありませんか?