Dead By Daylightが2100円だったので買っちゃいました........

CoD BO3も100円だったので買っちゃいました.........

 

まあゆーて、やるべきことはやっていればゲームにn時間使うぐらいはセーフでしょう。(やるべきことをやっているとはいってない)

 

他のブロガーさんとかみてると「今日は授業除いて4時間しかやってないやばい~~」とかばっかりで、

あれ、一日2.3時間が限界なぼきゎ.......!(^^)!  って感じです。

 

 

さて、夏、具体的には東大実戦(8/11.8/12)京大実戦(8/19)まで、

A判定(せめてB)狙いで何をやっていくかを、自分との約束の意味も込めて、宣言しましょう。

 

数学  毎日数問「東大数学で一点でも多くとる方法」を進める

 

物理  6月中で、毎日数問ずつやって東大25カ年を終わらせる

 

化学 物理が終わり次第、同様に25カ年を7月中に終わらせる

 

英語 毎日「キクタンリーディング」「ユメタン」「新々英文解釈研究」

 

でいこうかなあと思います。

その日のだいたいのノルマを最低限こなせる生活をして、残り時間は勉強は捨てて、音ゲーなりFPSなりTwitterなりに時間を充てて、メンタルヘルスの維持に努めます。

 

甘ったれた人間というものは、二浪していても、全く余裕もないのにこんなもんなのです。 健常者にとってはクソかもしれませんが、私にはこれが限界です.......。 

断言しますが、「勉強(をすること自体)ができる」というのはとてつもなく大きな可能性を秘めた才能ですし、それがないと何も始められないし、素直に羨ましいとしか言いようがないです。

「それ」を持たざる私には、「それ」を持つ者の存在を受け入れられないぐらいに。

 

 

 

さて、話は少しそれて英語についてなのですが、個人的に去年「英文解釈」にハマってしまいまして、

 

「思考訓練の場としての英文解釈」

「新々英文解釈研究」

「英文解釈教室」

「英文解釈の技術100」

「基礎英文解釈の技術100」

 

を持っています。まあ上の二つはあまり進められていませんが。。

 

で、去年は英文解釈の勉強だけでいい京大を志望していて都合がよかったのですが、今年は東大を受けるということで、少し「お受験勉強」の方へと、英語の学習を寄せていかねばなりません。

 

現状、単語もあまり覚えておらず、はっきりいって基礎単語の意味すら取れず、推測だけで読む癖がついてしまっています。

なんなら熟語や、いわゆる文法問題などには一切触れずにきたのでガバガバです。

 

ですが、去年、英語の力試しのつもりで(もちろん対策などナシで)早慶オープンを受けてみたところ偏差値が68ぐらい出たので、一応「根本的な」力は英文解釈のトレーニングのおかげで多少はあるのかな~~なんて思っていて、

 

夏の東大実戦は、一切の「東大に向けた」勉強はしないで受けてみようかなと思っています。 それでダメなら今後のやることがハッキリしますしね。

それで結果が出たら出たで、最高に面白いじゃないですか。

 

 

 

というわけで、ただの「じぶんとのおやくそく」でした~~

 

ここまで読んでくれてありがとね~~§^。^§

 

受ける模試のおはなし

テーマ:

そろそろ予備校では基礎シリーズ(一学期)が終わる頃でしょうか。

自分が予備校にいた時からもう一年も経ってしまったのだと思うと、本当にアレな気持ちになりますね.......。もう知り合いの同級生も、1人を除いてみんな前に進んでいっているので取り残されている感がハンパないです、、、、、、

 

 

あっ、そうだ(唐突) 文体はもう普通に敬語でいくことにしました。

やっぱりこういう口調の方がやりやすいからね、しょうがないね。

 

 

 

 

さて、模試の話をしましょう!

 

宅浪のデメリットとして、模試の受験のハードルがあります。

 

予備校に入れば基本的に、

 

記述・マーク・特定大の模試を無料で受けられる!

申し込みも簡単!

通っている校舎で!

 

というのがあって、それは実はかなり大きなメリットだったりします。 みんな大いに利用しようね。ぼくは去年、遊びで早慶オープンとかも受けたよ。

自分で申し込みやるとぶっちゃけ色々クッソめんどくさいです。

 

 

まあ一般的な話はおいといて、個人的には、

 

東大実戦・京大実戦

 

だけでいこうかなあ なんて考えてたりします。

交通費なり受験費用なりを考えると、マークなり普通の記述なりは、値段に見合う価値はないかなあ と。

 

元河合塾生としてはオープン模試がよかったのですが、残念ながら一般生は大阪の校舎では受けさせてもらえないようなので、校舎で受けられる駿台の実戦模試にしました。

 

夏の第一回模試はもう両方とも申し込みをしてあります。

駿台大阪南校で受けますので、会場同じだよー って人は一緒に頑張りましょうね。

 

 

 

 

一浪の時のおはなし

テーマ:

PS4版 CoD: BO3が実質無料でダウンロードできるようになってますよ。ほら、そこの東大受験生のあなた、この機会にbo3にハマってしまいなさい。

 

さて、東大受験生ブログを漁って勉強時間・模試成績を見ていると、自分なんて「受験生」を名乗ることすら烏滸がましいなと思うばかりでありますが、まあマイペースで意識低めに、

 

とりあえず、去年の成績を振り返ってみうかな。

 

 

うーーーーん、センター弱、!w

合格最低点マイナス0.75点

 

セ国が低い以外はセンターも二次も計画通り。むしろビックリするほど取れていた。この点数開示ハガキが届いて点数をみたとき、受験番号を見間違えただけで、俺はあの日、実は受かってたのではないかと思ったほどだった。

 

二次試験終了後、その手ごたえから「受かっているだろうな」と思って遊びまくっていた。

 

 

そして合格発表の日、

受かっている....おれはぽまえらとは違うんだ......春から京大生なんだ......!

と、キモオタが1人、工学部発表掲示板の前でニヤニヤしていた。

3分後には半泣きで京都から大阪まで1人で帰ることになるのだが。

 

 

 

点数としては普通に合格点。

何がいけなかったのかを探るべくTwitterを徘徊してみるものの、自分に足りなかったものが特に見つからない。

 

センター以外は。 まあゆーて二次数学も微妙やけどね。

 

センター7割で京大受かるって厳しいよね。そりゃまあね。なるほどだ。

 

 

..........。

 

 

さて、去年の模試成績をみてみよう。

 

まずは、河合塾に入ったので浪人開始時点で受けさせられたプレステージ模試くん

 

 

おま◯こぉ^~(学力)

 

 

そう、何を隠そうこの新浪人生くん、京大はおろか、一般国立大学にすら立ち向かえないほど弱かったのである。

 

一応地元トップの公立高校卒業だが、3年間でゲーム以外何もしてこなかった。

 

漸化式とは...?運動方程式とは...?アルデヒドとは...?

気持ち的には(学力的には)高校一年生の浪人生活が始まってしまった。

ちなみに河合塾では国公立大理系コースに入学した。京大コースなんて入学させてもらえなかった。 京大を「志望する」ことすら許されなかった。

 

そうして一学期が終わり、夏、京大オープンへ。

しかしもともと勉強する習慣なんてものはなかった人間、ダラダラと予習もせずに授業に出るだけの一学期だった。

もちろん自習室なんて利用せず、授業が終わればゲーセンでボルテ、弐寺の毎日。

 

 

おファファのファッ!?以外とイケるやんけ!!!

 

理科は浪人開始時から1ミリも成長していない。化学にいたっては何一つわからず記号がまぐれで当たって1点確保できただけ。

 

しかし英数で点数が取れてしまって天狗に。C判定。

 

ちなみにここらへんで、河合塾さんから京大コースへの移籍の許可が下りて、やっと「京大受験生」になった。

 

 

しかしながら、やはり、何もせず授業を受けて帰るだけの日が続き、そのままお受験は最終フェイズへ。

 

 

第3回マークくん

 

n+1を確信。 

この期に及んでもまだ「勉強する」ことができない自分に絶望した。

 

高校に入れば、大学に落ちれば、浪人すれば、予備校でハイレベルな受験生に囲まれれば、受験期になれば、俺は変われるはず。

とんだ妄想だった。クズはクズだった。

 

ちなみに第2回京大オープンは何も偏差値50に届かず。

 

 

そしてそのままセンターへ。 自己採点7割。

やっぱり自分のような人間は受験なんてするものじゃないな。とつくづく思ったし、今でも思っている。

 

ここでてぃっしゅ、このままボロ負けするのは悔しいと、最後の悪あがき。

 

京大物理化学25カ年を購入

 

 

結局、理科は何もわかっていないままだったので、実質これが「初学者が京大を受けるまでに使った問題集」ということになる。

 

二次試験までおよそ40日、ここでダラダラと一応一周終わらせよう。 終わらせた。

といってももちろん元が偏差値40の脳ミソなので、特に化学はほとんどの問題で解説をよんで「ふーん、そっか」とパラパラしていくだけであったのだが。

 

 

そのまま二周目をやるモチベーションはなく、試験10日前ほどになり、我慢できなくなってPS4とモンハンワールドを購入。

 

浪人生からハンターに転職した。

 

そういえば高校受験の時も受験生ではなくハンターしてたなあ などといった追憶とともに、最終戦争に向けてメンタルヘルスを何とか維持していた。

 

そして二次試験、最初に晒した通りである。

正直、勉強量に対しては十分すぎる健闘であったのではないかと思う。 まあ落ちたから何の意味もないんだけども。

 

 

というわけで、

 

勉強はしないとやっぱりダメ

 

って学べた浪人一年生なのでした。(チャンチャン

これ押しといてくれたらちょっとお受験・ブログ更新の励みになりまし 東大受験生ブログランキング

オタクの宅浪....始まり、!w

テーマ:

このご時世にブログ、ましてや受験生ブログなんてものに需要があるかはさておき、個人的な記録としてやっていこうと思う、

 

模試等の結果を晒したい欲があるオタクなので。。。。

 

 

去年は京大工学部にかなりギリギリで落ちて、次はいっそ東大を受けてやろうと決意した次第である。

 

文章力があるわけでも特技があるわけでも学力があるわけでもないタダの一般オタクなりに、空集合に近いであろうほどのごく一部の人間の需要を満たすべく、二浪宅浪の現実を綴っていこうと思う。

 

 

東大受験生ブログランキング