お久しぶりです

お読みいただきありがとうございます

会社勤め3児ママ、さおりです

 

今日は、先日家族で楽しめたことについて書き留めておきます

 

それは「無料で」 

さらに「とっても身近なところで」

家族で楽しめました!!

 

何かというと、「防災訓練」です!

1年に1度、私の住んでいるマンションでは防災訓練があります

うちは、毎年、家族で参加するようにしています

 

同じマンションに住んでいても、

うちは、核家族だし、日中はマンションにいないので、

子どもを通して知り合った方たちしか交流がないという現状です

防災訓練に「参加したい!」

と心から思っているわけではなく、

いつやってくるかわからない、「いざ」というときに備え、

少しでもマンションの方たちと交流しておきたい、

何かできることがあるのなら確認しておきたい、

だから「参加しておかなくては」という、

義務感から参加していたのですが、、、

今回の防災訓練はとっても家族で楽しむことができました!!

 

それは防災訓練の中身

子どもたちの成長

のおかげだと思います

防災訓練については

お当番の方々がいろいろ考えてくださっています

心臓マッサージ、AEDの使い方、電話の通報の仕方、

消化器や消化ホースの使い方、非常食試食

といった防災訓練ならではのものの他に、

今回は、「地下施設の探検」というのがありました

普段は入ることができない地下を見学させてもらえるとのこと!!

家族みんなで喜んで参加させてもらいました

 

まずは、マンションの免震構造のゴム、

そしていろいろな配線の部屋、

水を送り出すポンプ、

それから駐車場の家事等に備えた二酸化炭素のボンベ室

などなど

初めて見るものに、大人も子どもたちも釘付けです!!

地下空間については、

地下シェルターを想定して作られたものではないが、

住民のストックの場所として使用することができるかもしれない

とのこと

 

普段暮らしているマンションの地下に、

こんな空間があったことにとても驚きました

それを常時もしくは緊急時に

うまく使えるかもしれないという有効な情報をゲットできました!

 

また、水を確保しておく必要があるということがわかりました!

うちのマンションでは水を貯めているわけではないので、

万一長時間電気が止まってしまうようなことがあれば、

水をすべての階へ送り出すためのポンプが作動しないため、

上の階には水が送り出されなくなる可能性が高いとのこと

そのため各自で水を確保しておくことが重要とのことでした

実際に自分の目で見て納得です!!

 

そして、驚いたこと!

特に一番上の小4になる長男が、

お手伝いの消防士さんやマンションの管理会社の方たちのお話について

おおまかにちゃんと理解していたことです!

地下見学前に話を聞いていたことと、実際に目で見た地下施設のことを

ちゃんと結びつけて考えることができていました!

家族でいざという時の話をしてこんなに盛り上がるなんて

とても驚きました

 

「無料で」「とっても身近なところで」

楽しめるものですね!

 

みなさまも、機会があればぜひ、

家族で防災訓練に参加」してみてくださいね

 

今日もお読みいただきありがとうございました

 

                   会社勤め3児ママ さおり