ナイチンゲールが150年前に書いた本『看護覚え書』に換気の大切さについて

書かれています。

患者の呼吸する空気を体を冷やすことなく外と同じ清潔な空気を保つこと

が何よりも大事と書かれています。

コロナ対策でも換気の重要性が叫ばれています!

 

この考えは現代の家づくりでも重要ですよね。

給気により入ってくる空気が寒さを感じさせないことが大切となります。

レンジフードによる排気は24時間換気の何倍も排気します。

その時、サッシなどの隙間から冷気が侵入し床を這います。

それが寒さの原因となります。

給気に差圧式のものを使ったり位置や経路など、設計が大事となります。

断熱や気密も大事ですが、換気や給気も同じくらい大事ですよね。

 

新築の公共の施設でホウ酸施工しました。

今回の施工は土台、壁、柱、間柱。

床合板は次回!

 

 

 

 

沢山の人が集まる場所での木材劣化対策に安全なホウ酸を使用していただくと

安心してここで過ごせてもらえます。

 

 

 

 

 

 

こちらは宗教の施設とのことで大勢の人が集まられるのではないかなと思います。


 

 

 

 

大きな化粧柱が沢山ありました。

どのような素敵な建物になるのか楽しみです。

 

 

この施設ではセルロースの断熱もさせていただきます。

さらに楽しみ(^^)

 

 

ホウ酸の採用ありがとうございました!

 

 

 

 

decorate 高性能住宅セミナー

高気密高断熱を考える

 

令和2年2月13日に無事に広島県情報プラザにて開催することが出来ました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

当日、急なご予定で残念ながら来場いただけなかった方もいらっしゃいましたが、

沢山の方にご参加いただきました。

2月にもかかわらず、あまりの熱気に会場の方に冷房をお願いしてしまいました。

さすがにまだ空調の切り替えが暖房のみで涼しくとはなりませんでした。

 

職種も工務店さん、ビルダーさんだけでなく、建材・木材を取り扱う問屋さん、

設計事務所の方、ファイナンシャルプランナー、お医者さんと幅広い分野から

ご参加いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム・1

高気密高断熱でも快適になるとは限らない・・・

~ ピンピンコロリの実現へのキーワード ~

カオル建設株式会社 衣川知孝氏

 

 

衣川社長の成功例、失敗例とその解決策などすべて実体験を交えた

興味深いおはなしでした。

 

 

 

プログラム・2

幸せになる断熱材

株式会社デコス 田所憲一氏

 

 

住まい手、お施主様がよろこんでくださるとみんなが幸せになる

お家づくりのヒント満載のおはなしでした。

 

 

 

プログラム・3

たいせつなことは、目に見えない

日本ボレイト株式会社 浅葉健介氏

 

 

木部、断熱材など目に直接見えないところだからこそ、大切にしないといけないと

改めて感じたおはなしでした。

 

 

 

 

今後も皆様のお役に立てる情報をお伝え出来たらと思っております。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

当日のレジュメなどが見てみたいと思われましたら

 n-miyata@sanyolumber.com

こちらまでご連絡をいただきましたら対応させていただきます。

問い合わせなどもご遠慮なくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

新築のパン工場で2回目ホウ酸施工してきました。

 

 

広い工場内

 

 

ヒトが食べるものを作る場で安心安全なホウ酸による木材劣化対策を

採用していただいたのは子どもたちにはもちろん

私たち自身にも大変ありがたいことです。

 

 

 

こちらは広島で有名なパン屋さんで学校用のパンも作られているとのことです。

 

 

 

コンクリートの土間に水がかかって濡らしてはいけないので、刷毛での施工をしました。

 

 

 

玄関まわりは上まで

 

 

ホウ酸による木材劣化対策を採用していただきありがとうございました。

 

 

 

高気密高断熱住宅にぴったりなホウ酸のこと、セルロースファイバーのことを知りたい方!

高性能住宅セミナーを2月13日に開催します。

もう少し席がありますのでご興味有る方、是非いらして下さい。

 

詳しくは

 

https://ameblo.jp/sanyolumber/entry-12565213271.html

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

セルロース断熱を採用していただいた㈱大喜様のモデルハウスプレオープンへお邪魔させていただきました。

 

 

お家へ入った瞬間、暖かい!

そして、静か!

 

断熱材

壁と屋根にセルロース採用

暖房

床下エアコン+太陽熱暖房

 

太陽熱暖房の方がちょうどいらっしゃって説明を伺う事ができました。

太陽熱暖房は養命酒のようなもので、じわじわ効いて、効いたらずっと効果が続くと。

 

 

お昼2時頃にお邪魔しましたが、昼前にはエアコンを切ったとのことでした。

 

でも、

 

2階のお部屋で

天井側

 

床側

 

20度くらいで天井も床も温度差がありません。

 

 

この部屋のサーモカメラの写真です。

 

 

 

断熱欠損も無いのがよくわかります。

ほんまにあったかいお家です。

エアコンで夏の涼しさもかなり期待です。

 

車の通りが多い道から一段下がった所に建っていて、2階の窓から車がどんどん通るのが見えましたが音に気が付かないくらい静かです。

セルロースの遮音効果も発揮されています。

 

 

 

ちなみに・・・このお家のセルロース施工中!

 

 

 

 

 

素敵な空間が体験できました。

 

セルロースファイバー採用ありがとうございました。

 

 

 

㈱大喜様のモデルハウスでこの素敵な空間を2月8,9日に感じてもらうことが出来ます。

 

https://daiki1970.co.jp/kawauti

 

体験してみたい方、こちらへ直接お問い合わせをお願いします。