千葉・鎌ヶ谷のリフォーム会社山品和宏のブログ

千葉・鎌ヶ谷のリフォーム会社山品和宏のブログ

千葉県鎌ヶ谷市のリフォーム会社で、キッチンやお風呂などの水まわり商品を扱う住宅設備機器の代理店もしているヤマシナ商事の社長ブログです。
ヤマシナのキャラクターとしてもおなじみ「サンピン君」と一緒に、感謝、感動、新しい発見を伝えていきます!

僕もメルマガ始めました!


【エンターテイメントから気づく 魔法の経営】


僕が大好きな「エンターテイメント」から気づいたことを


お届けしています。メルマガ登録はこちらから!!


 ↓  ↓  ↓



$千葉・鎌ヶ谷のリフォーム会社山品和宏のブログ


おはようございます。



ベトナムから日本に戻り、


昨日は千葉も大雨と強風!


でも気温的には、ベトナムが暑すぎたので、ホッとします。



今回のベトナムでは、


大手商社と送り出し機関や日本語学校、


さらに技術訓練センターの視察などをしてきましたが、


もう1つ大きな目的が。


昨年ベトナムに会社を設立。



そして




ヤマシナベトナム の名刺が出来上がり(^_−)−☆



そしてオフィスも




まだベトナム人スタッフたちが日本にいるので、


本格的な始動は、


もう少し後ですが、


5年前から考えてきたシナリオが、1歩ずつ実現してきている感じ(^_−)−☆



次の展開が楽しみで、ワクワクしてきます(^_−)−☆



ヤマシナベトナムっていいね。


 


と思った人はポチッとお願いします。


 


人気ブログランキングに参加しています。


 


↓ ↓ ↓




千葉・鎌ヶ谷のリフォーム会社山品和宏のブログ



 


あたりまえのことは宝モノ




 


今日もブログがかけることに




 


感謝!




 


今日も笑顔で楽しみましょう!


 

おはようございます。


今朝も暑いハノイからアップです。


昨日は、ベトナムの日本語学校や送り出し機関を視察





最新の外国人雇用制度についても


日本の国土交通省やベトナムの見解なども確認!



日本の新聞やニュースなどで発表されている外国人雇用制度が最長10年になるというのは、


特定技能1号を利用してのこと。


ただこれを利用するのは、


まだまだいろいろ問題がありそうで、


簡単にはいかないようです。



もし最長10年27できたとしても


日本の企業側の管理リスクが増え、現実的には難しそう!


さらにベトナムでの雇用される側の立場を考慮しておらず、


ベトナムでもこの法案には、今ひとつ納得していないようです。


会社側も最長10年は、しばらく様子見をしたほうが良さそう。



とは言え、法律がハッキリするまで何もしないより、


まずは実習生制度の5年でフレームワークを考え、


国のルールが変化しても


柔軟に対応できるように、準備しておくべきかな(^_−)−☆



外国人雇用を考えるなら、


早め早めに手を打ち、実績を積み上げておくことが大切ですね。



外国人雇用制度について考えるっていいね。


 


と思った人はポチッとお願いします。


 


人気ブログランキングに参加しています。


 


↓ ↓ ↓




千葉・鎌ヶ谷のリフォーム会社山品和宏のブログ



 


あたりまえのことは宝モノ




 


今日もブログがかけることに




 


感謝!




 


今日も笑顔で楽しみましょう!


 


おはようございます。


昨日は、今回のベトナム出張の目的であるユニットバス施工研修センターを視察!



5年前に実習生を採用し、


いろいろ試行錯誤しながら気づいたのは、


事前にベトナムで日本語の勉強と同時に


施工の技術研修ができたらと、考えてきたこと。



施工技術研修では、


まずは作業と仕事の違いや仕事の心得をレクチャー!




さらにユニットバスについての基本知識と、


施工説明書をベトナム語に翻訳し、


施工のDVDなども活用し、


座学を勉強した上で、

ユニットバス施工実技研修を開始。


まず徹底させているのは、

清掃と整理整頓。

そこから、しっかり指導。





まだ研修途中ですが、

来年にくる3期生もしっかり基本ができ、

ある程度、施工できるように成長していました!


これから日本に来る前に、どこまで成長できるか楽しみです。


私たちが思い描いたシナリオに1歩近づいた感じ。


これもいろいろな障壁があった中で、

ここまでこれたのは、

リクシル浴室事業部がサポートしてくれ、

中でもU1グランプリ開催にも協力していただいた塚越さんのおかげ。

ありがとうございました。


ユニットバスは、

商品だけで売れるのではなく、

現場で施工して、はじめてきちんとした商品になります。

それだけに、しっかりとした施工技術の継承が大事。


今後もきちんと次世代に継承していく仕組みを作っていきたいですね(^_−)−☆








ベトナム ユニットバス研修スタートっていいね。


 


と思った人はポチッとお願いします。


 


人気ブログランキングに参加しています。


 


↓ ↓ ↓




千葉・鎌ヶ谷のリフォーム会社山品和宏のブログ



 


あたりまえのことは宝モノ




 


今日もブログがかけることに




 


感謝!




 


今日も笑顔で楽しみましょう!