早速ですが、1年に2シリーズある講座の最終回が催されますカラオケ



日時: 1月24日 10時30分~12時30分

場所; 東京都文京区

今回の課題:ドビュッシーの『ゴリボークのケークウォーク』&ショパンの『ワルツ嬰ハ短調』の一部


講座では、ピアノを手先だけで弾かずに身体全体を使うこと、呼吸とともに演奏すること、心からの表現を目指すことなどに重点を置いています。参加する方は課題をどちらか練習し、グループレッスンを受けていただきます。

ピアノのレスナー、趣味の方、レヴェルは様々ですが、皆様仲良く楽しく勉強して下さっています。



興味をもたれたかた、気軽にコメントくださいね。

あけましておめでとうございます。

忙しい世の中ですが、今年もピアノにむかい楽しく心休まる時間を過ごしたいなと思います。皆様はいかがでしょうか。

早速ですが、1月24日には1年に2シリーズある講座の最終回が催されます。今回はドビュッシーの『ゴリボークのケークウォーク』とショパンの『ワルツ嬰ハ短調』が参加の方の課題です。

ピアノは手先のみで弾くものではありませんので、受講の方には音楽に合わせて何か動作をして頂き、身体全体で音楽を感じていただくと、みるみるピアノの音色が変わってきます。

三が日も終わったところでそろそろ今回の講座のネタつくりに取り掛かろうか、といったお正月明けでございます。 これからこのブログで、主にピアノ奏法のお話をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。