Saliva's message

新宿三丁目•新宿御苑前 
ホリスティックサロン☆アロマセラピー&フェイシャルリフレクソロジー Saliva
オーナーセラピスト安元遊香のブログ。

毎月楽しみにしている自閉症児と家族へのフェイシャルリフレクソロジー。

今月もスキルキャンプに行ってきました。

今月参加してくれたのはいつものTくん家族とAちゃん家族。

最初にTくん家族を施術。

Tくんにフェイシャルリフレクソロジーを初めて2年ちょっとになりますが、最初に比べると本当に成長しています。

最初は会話がなかなか成立しなくて、彼が何を良しとしているのか分かりませんでした。

ボキャブラリーの少なさ、表情の少なさ、滑舌がはっきりしない、などの理由がありました。

嫌なことは強烈に拒否しているので理解出来るのですが、その他の感情を受け取るのに苦労しました。

これは自閉症と言われる子供達の多くに共通していることです。

それが今、Tくんとは会話が出来るようになりました。

最初、彼が良しとすることのほとんどが「かわいい」で表現されていました。

それが「かっこいい」という単語をきっかけにどんどん増えて行ったのをよく覚えています。

今ではフェイシャルリフレクソロジーの日にパニックを起こすこともほとんどなくなりました。

ほとんどというより、ここ何ヶ月か見たことがありません。

精神面も向上していることがわかります。

反抗期が始まりました。

自閉症のお子さんが反抗期を迎えることは稀であり、同じ病気の子を持つお母様方から「おめでとう!」と言われるそうです。

確かにママが「それはダメです」と注意すると不適な笑みを浮かべながら無視している姿を見ることが多々あります。

普通に通過する成長過程が、自閉症の子供さんにとってどんなに大変かが分かります。

また最近は大人になってきているようで、甘えることが「恥ずかしい」という感情も出てきました。

フェイシャルリフレクソロジーの後、Tくんは感情の解放が始まることがほとんどです。

だいたい赤ちゃん返りしてパパやママにべったりになってしまいます。

Tくん家族はフェイシャルリフレクソロジーの後に反応が出やすい体質なので、お姉ちゃんのHちゃんが甘えん坊モードに入るとTくんとママの取り合いになります。

今回はHちゃんも甘えん坊になってしまったため、ママに抱っこされていました。

Tくんもママに抱っこされたかったのですが、普段我慢しているHちゃんがママを譲らなかったため、Tくんはママに近づけませんでした。

そこで私が「Tくん、おいで。赤ちゃんしてあげる。」と声をかけると一瞬笑顔で私の方に来ようとしたものの、ハッと我に返り恥ずかしいそうに部屋を出て行ってしまいました。

みんなで「Tくん照れてましたね~。恥ずかしいって感情が出てきたんですね~。」と笑いながら話していました。

その後、私はTくんを取っ捕まえて赤ちゃん抱っこをしました。

Tくんは嬉しそうに抱っこされていました。

信頼関係が出来ているからこそ出来ることであって、いきなりこんなことをしたらパニックを起こされてしまいます。

いい関係を築けていると実感する瞬間です。

今後のTくんの成長は、私のセラピストとしての成長に欠かせません。

一緒に頑張って行こうね。Tくん。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。