こんにちは✨😃さくいろです。
今日は育児に四柱推命交えたお話。


昨日ロイ👨が歩けるようになりました😆😆😆



咲👧が歩き始めてから4~5カ月後のことだから少しだけ焦ったこともあったけど👀💦


ロイ👨は大器晩成の男だから、ゆっくり大きく育つんだ…と、自分にその度言い聞かせていましたてへぺろ



まだよちよち歩きでたどたどしくて、急ぐ時はずりばいに戻るけど…


…その姿も
可愛いラブ&嬉しい爆笑💕




改めて子供や赤ちゃんがすごいなっと思うのは
失敗したらどうしよう…と心配しないこと
できるまでやり続けることびっくり



赤ちゃんや子供がふつーにできることが
大人になると中々ハードルが高い笑い泣き



四柱推命の食神のキーワード
「子供のようなこころを忘れずに」…っていうのはきっとそゆことなんだね😆



子供の頃って、周りがどうこう、失敗したらどうしようとか…変なフィルターかかってないから


子供の頃の夢を思い出すことは、自分の才能を知る重要なキーワードにつながります。
四柱推命なしでも💡




例えば私の子供の頃の夢
占い師か小説家
…「鑑定書」を通じて自分を表現し、楽しくおしゃべりし、人に伝える
→食神・傷官・印綬が潤う✨

「文書」を通じて自分を表現
→傷官の表現力と1人の時間を大切にしたいという気持ちが潤う✨


知らず知らず自分の命式に合うものを選択してたのね~👀



適性検査やらんくても、子供の頃の自分を振り返れば真の才能のキーワードが分かるのよー☺️


今回は以上です。