保育所やめて自主保育、始まりました。

テーマ:

2番目と3番目、麦と恵が去年の末あたりから保育所に行かないと言い出し、家に居たいって言うようになりました。

これは、、ついに我が家もこの時が来たかと、親は嬉しいような不安なような。


{74F57830-7ABF-49E4-A48B-7C666DA53870:01}

{48F5AEB7-9CF1-47FA-B936-925FA5C11F34:01}

{1A80B9FC-C87B-4391-AE73-ABA6E1CDF7BD:01}




毎朝長男、愛の小学校への登校に四人で歩いて、時には4番目の環も背負って歩いて保育所まで行くも、そのまま山に帰る麦と恵。



4番目の環は、今も保育所でお世話になってます。




{BC092B43-D6DD-4382-AB6D-D4C6585C4510:01}

帰り道、弟の麦畑の前にて。



何度も歩きながらや、家におる時に、

親      『保育所どうする?』

麦と恵  『もーやめる!』

親      『簡単にはやめれんのんよ、やめたら今度は簡単にまた行けないんよ』

麦と恵  『うん、分かっとる、大丈夫‼︎』


そんな会話を何度も繰り返しました。


僕ら夫婦は、学校へ行ってなくてもとっても素敵に子育てしてる家族に、素直で素敵に育ってる子に沢山出会う機会がありました。

なので、学校や保育所といった集団生活の場は、そこでしか得られない経験や感動は絶対あるし、それも素晴らしいと思うのですが、そうじゃない生活もとっても素晴らしいと思っていました。


そして、なんと子供らが自ら家にいたいと言い出したのです。


僕らの教育や保育であったり子育てであったりの価値観も、だいぶしっかり言葉にできるようになり、お互いに教育とは、子育てとはなんぞやという話をよくしてたもので、タイミングってあるんだなーとしみじみ。


{C2FA41F9-3D64-42AE-B7BF-C52B4CA28EE1:01}




幸い、ここ最近の我が家はしょっちゅうイベントやってるもので、沢山の素敵な大人やその家族と触れ合う機会もあります。



{E05D059F-6B1E-4B48-97F4-6C3CE3220C46:01}



良い唄も生で聴ける機会にも恵まれ、いまや子供らはピカレの唄を歌いまくってます。

家にいる子供のためにも、面白いことやってきたいなとヤル気もでますね^_^



{FD36FC91-7F50-41F0-9C9E-4F8AB7D816AA:01}



これは一次ろ過した天ぷら油をろ過装置に入れるための汲み出し。



僕らの動きもよく見られてて(笑)
面白そうなことやってると、やらせてくれとやってきます。

無理だろと思うのですが、意外とやるもんでビックリ。




{C6428BDC-104A-4857-A9FC-475884FC3447:01}



子供らの楽しみはやっぱりオヤツ。
お母さんが毎度色々考えて、一緒に作ったりしてます。


ヨモギとってきて、すり潰して団子にするとかね。




{0E72B62D-53D0-4DC1-BBD7-141B8FDEF1C4:01}



愛が小学校から帰ってきたら、宿題放ったらかして3人でキャッキャしながら走り回って遊んでます。



{A84C47E3-5D72-42FF-AE64-39170D09EF21:01}


口寄せの術。

ナルトのガマガエル(笑)







最近は、自分の畑がやりたいと言います。



{7A7BBEA3-0DE0-4DEA-A3DA-D4EA8F037F6B:01}


トウモロコシの苗作り。


トウモロコシや根深ネギやサツマイモを植えて、友達にあげたり自分のオヤツにしたいそうです。




{27D468E8-D6FA-4F4C-87DA-73A9CD7B8419:01}



恵は眠くてイライラしながら、自分だけの種が蒔きたくて怒ってます>_<



{BD5F64ED-A178-4314-9D4C-7E4683BC31E8:01}


信号と車が描いてあるそうです。





麦は、最初は『好きな絵描いていんだよー』  ってお母さんに言われても、『何描いていんかわからんー。』と返してたそうです。



{E3808CAB-A832-46FC-956D-5CFE498958B1:01}


大きな桃の木です。



最近は、楽しくお絵描きしてるそうです。


{899823A9-48A4-4CF9-B228-C537A1CEBC3B:01}



恵もね^_^

なんか、『とべ、バッタ!』 の絵のタッチに似てませんか(笑)



そして、保育に似たような想いを持ってるお母さん友達が、なんと近所に結構おりまして。




{CEAEEC12-ECB6-4777-9944-F645B878B2EA:01}




毎週、みんなで集まって海や山や川に遊びに行こうと、自主保育の会(仮)まで立ち上がりました。


すごいよね、タイミングってあるんだなーとしみじみ。


{27441CE3-43E0-4F1D-8F44-53920DDB81A8:01}


ここでのルールは、『ダメ』とか『はやくしな』とか『いけない』とか言わないで
子供の感じるまま自由にって、、感じだったかな。

僕は同伴してないし、この会は蚊帳の外なのでよく知らないんですが、子供らとっても楽しかったみたい。



{C72F1661-7432-4EC5-8487-07A5B1E71F9E:01}



大人も、家事や仕事の傍らの子育てだと、どしても向き合いきれんことも多々ありますが。

こうやって思い切って外へ飛び出してみると、怒る必要がない時間にとっても癒されるのでしょう。


さて、子育てがまたより、面白いことになってきましたよ。
自主保育の会(仮)も、今後どう発展していくか楽しみです。