Polestar KAIGO Service ~ミャンマーでの挑戦~
  • 09Aug
    • 現場実習~Shwe Than Lwin~

      ミンガラバー!ヤンゴン市内からバスで1時間ほど離れた場所にある 老人施設 「Shwe Than Lwin」。学校のある場所とは違い、自然が豊かな場所です。〇 開業20年  A、B、C、D 4棟からなる 67名受け入れ可能な施設。入居可能 条件 〇 対象 年齢(65~80歳)  〇 保証人が要る事  〇 健康であることを証明する事  〇 排泄ができること施設は、寄付金で建設されスタッフも全員ボランティアである。施設の敷地内に寮がありスタッフは全員その建物で暮らしているそうです。施設の 1日のスケジュール・5時 起床 ・5時半 お祈り・6時 朝食・8時 お祈り(呼吸法)・9時~10時 休憩 ・10時半 昼食・13時半 お茶・14時 お祈り(呼吸法)・16時半 夕食  ・17時 お祈り・21時 入床 お部屋は、仕切られておらず、利用者のプライベート空間は、ベットだけです。毎週 月、木、金 の3日間は、体操を実施します。生徒さんも利用者も参加して一緒に汗を流しました。当施設には19名の生徒さんが実習をしています。今回は、皆さんにミャンマーの高齢者施設を紹介しました。1ヶ月の現場実習が始まりました!来週からのブログは、生徒の様子をお伝えしたいと思います!!

  • 01Aug
    • 礼に始まり礼に終わる

      ミンガラバー。毎朝、学校に到着すると数人の生徒が教室の前で待っている。先生が扉の鍵を開けるのを待っているのだ。先生が到着すると、「先生、おはようございます。」と、きれいなお辞儀で丁寧に挨拶をしてくれる。笑顔で元気いっぱいで、こちらも良い気分になります。日本でも挨拶は大切です。「礼に始まり礼に終わる。」主に、剣道をはじめとする武道の精神・あり方について。試合においては、作法を守り、また相手への敬意を示すこと。と、辞書には書かれています。当職業訓練校では、講義の始めに、生徒に日本語で挨拶をしてもらっています。「起立」「気をつけ」「礼」「よろしくお願いします」「着席」生徒に協力してもらい、再現しました。ミャンマーの学校も、授業の始まりと終わりに挨拶をするそうです。手を前で合わせて挨拶をしています。挨拶を重んじる。日本とミャンマーの共通点が多いと言われますが、こんなところにも共通点を発見できて嬉しく思います。毎回講義前に笑顔で元気いっぱい挨拶をしてくれます。動画を通して、皆さんに元気が届けば幸いです。さて、このブログでは、ミャンマーで学び、日本に行くことを希望している生徒の様子を現地からお伝えします。今後ともよろしくお願いします。

  • 31Jul
    • 【技能実習生に関係する情報発信】!

      当組合の介護技能実習生として入国するミャンマーの方々は、ミャンマーにあります「介護職業訓練校」で6か月間教育を受けた学生たちになります。※詳細については、下記URLをご参照下さい。毎週、学生たちの学校での近況を随時アップしております。今週は排泄支援の講義です。今回はいつもより質問が多く、時間内に収まらなくなるほどでした。理由は、日本とミャンマーのトイレ事情が違うためです。【トイレ事情の違い】日本:排泄後は紙で拭き、トイレに流すのが一般的ミャンマー:紙を使わず、壁についているハンドウォッシャーを使用生徒たちは、トイレットペーパーでお尻を拭くことに驚き、お尻の拭き方を教えてほしいと先生に多く質問していました。文化や風習の違いを体感できた良い時間となりました!!上記のミャンマー人の方での技能実習(介護職種)に関心のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。「介護.net事業協同組合」のHP・メールアドレスはこちらH P:http://kaigonet.or.jp/Mail :info@kaigonet.or.jp介護職業訓練校運営の「ポールスターカイゴサービス」のHPはこちらHP:http://www.polestarkaigoservice.com/

  • 26Jul
    • 通訳の存在

      ミンガラバー!今回は、通訳の活躍をお話をしたいと思います。<ポールスター 介護学校の特徴>講師 : 日本人生徒 : ミャンマー人通訳 : ミャンマー人(日本長期在住経験者)言語 : 日本語、ミャンマー語、英語 と 3か国語が入り混じる空間です。日本語の微妙なニュアンスが伝わらないことが日常茶飯事です。<通訳の苦労> 日本語の意味を通訳が理解しても、それをミャンマー語に置き換えることができず苦慮しています。介護の教材では、日本人でも説明できない言葉が多く出てきます。「敬う」「尊厳」「尊重」等 生徒さんが理解できず、講義が止まってしまうこともあります。それでも、日本語を英語やミャンマー語を駆使して伝えてくれます。我々講師は、通訳が伝えた後の生徒さんの反応で理解度を確認しています。<教材の違い>ミャンマーの生徒さんの教科書は英語です。生徒の多くは、日本語よりも英語の方が理解できるようです。<通訳の強い味方> 難しい言葉が出てきたとき、携帯のアプリを開いて調べています。日本語、英語、ミャンマー語が同時に出てくる優れものです。<通訳に感謝> 我々講師が生徒さんにより良い講義ができるのは通訳2人の存在があっても事です。2人とも日本在住が長いため日本語にのみならず文化、風習も理解をされています。いつもありがとうございます。

  • 19Jul
    • 職業訓練校講師紹介 ~大坪~

      こんにちは!7月より ミャンマーの職業訓練校で介護を教えることになりました大坪と申します。ブログも担当することになりました。自己紹介 出身地 : 兵庫県明石市  / 現住所 : 北海道恵庭市 勤務地 : 北海道千歳市 「満快のふる郷さくら千歳 グループホーム」その他 : 45歳 2児のパパです。(長男 9歳 長女 6歳 ともに小学生。)     妻の実家に暮らすマスオさんです。趣味 : マラソン、筋トレ、WWE観戦 10代後半~26歳頃まで、香港、台湾、オランダ、メキシコ等(研修、仕事等)で長期滞在していました。今回、久しぶりに海外で長期滞在させてもらい異文化に触れることができ、うれしく思います。講師としてミャンマーの人達に介護の素晴らしさを伝えていきたいです。ミャンマーと日本の架け橋になれるように頑張ります。宜しくお願いします。

  • 12Jul
    • 講義の様子~入浴・清潔支援~

      ミンガラバー!先週末に引き続き、今週も「入浴・清潔支援」です。実技演習では、、、、手浴をしたり、足浴をしたり、、、陰部洗浄をしたり、入浴に関しては、ミャンマーには湯船に浸かる慣習がありません。熱いお湯に身体を浸ける意味が理解できない様子文化の違いはどうしようもありません。少しずつ理解を深めていきましょう私たちも精一杯サポートします。

  • 05Jul
    • 講義の様子~食事支援~

      ミンガラバー!連日シトシト、湿気180%のヤンゴンからお届けします今週は移動支援の評価と食事支援です!座学では、食事とこころとからだの関連性、食品の種類や保存方法などを学習しました。講義内では学生から南国ならではの食材を色々と教えてもらいました。「ミャンマーは年中暑い国だけど、食べ物の旬はあるよね?今旬の食べ物ってある?」と、学生から返ってきた答えは、なんと・・・「カエル」ほ、ほう。私は日本でカエル🐸を食べたことがあります。意外と美味しいんですよね。鶏肉みたいで。ま、旬だからといって、わざわざ食べませんけどね!食事介助の講義では、学生にお弁当を持参してもらい、練習をしました!飲み物を飲ませたり、、、、食べさせたり、、、「姿勢が悪い人への食事介助」という設定でも、練習をしました。高齢者一人ひとりに合ったペースで介助をすることの大切さ、一人ひとりの心身の状態に合った食事を提供することの重要性を勉強してました。食事が何よりも大事なミャンマーの方々。食事の大切さを更に感じる講義となりました

  • 27Jun
    • 講義の様子~移動支援~

      ミンガラバー!やっと!計画停電が終わって、電気が消えることにビクビクする生活も終了しました相変わらず無計画停電はありますが、、、先週から一昨日までは、移動支援の講義を行っています。・体位変換・ベッド→車いす、車いす→ベッドの移乗介助・歩行介助・視覚障害者の歩行介助・・・・等   講師が説明→動画視聴→再度説明→実際にやってみるこのように教えていますが、初めてのことばかりなので、なかなか上手くできません。何度も練習をくり返し、来週の評価に向けて頑張ります

  • 20Jun
    • 講義の様子~生活支援技術~

      ミンガラバー!毎日シトシト、たまにスコールの雨季らしいヤンゴンです。現在、職業訓練校では「生活支援技術」の講義を行っています。座学中心の講義を終え、いざ、実技演習へ!まずは整容からです<衣類着脱>  <スポンジブラシを使った口腔ケア> 座学の時と違い、さらにイキイキした表情の学生たち細かく丁寧に、日本の福祉用具を活用して指導しております。次は移動の学習です!

  • 07Jun
    • 職業訓練校スタッフ紹介~リンリンテイ~

      私はLin Lin Htay と申します。Linさんと呼んでください。現在、ヤンゴンに住んでいますが、出身地はバゴーです。私は日本語に興味があり、六か月くらい勉強しています。日本語能力検定N4に合格しました。趣味は旅行なので、日本の綺麗な景色が見たいです。沖縄に行ってみたいです。日本語を勉強中なので、日本人と一緒に仕事がしたいと思い、Polestar Kaigo Service で四月から働き始めました。日本人の方と一緒に働きながら、日本のことや日本語、そして日本人の仕事のやり方を学んでいきたいです。これからも一生懸命頑張ります!

  • 31May
    • 職業訓練校スタッフ紹介~ティンシュウェジン~

      私の名前はThin Shwe Sin です。ヤンゴンに生まれヤンゴン育ちの26歳です。Polestar KAIGOのスタッフとして、現在は介護職業訓練校の事務員として勤務しています。会社の人たちは優しく、そして学生に囲まれて、とても楽しく仕事をしています。たまに日本のお菓子をもらうのが嬉しいです。日本のお菓子はとてもおいしいので、私は大好きです!日本についてとても興味があります。今、日本語の勉強を頑張っています!よろしくお願いします。

  • 27May
    • 職業訓練校スタッフ紹介~ヌウェニーアウン~

      皆様 こんにちは。私はミャンマー人の Nwe Ni Aung と申します。ミャンマーのヤンゴンで暮らしてます。生まれはミャンマーの二番目に大きい街のモンラミャンですが、ずっとヤンゴン暮らしです。趣味は多いですが、一番好きなのは旅行です。でもなかなか行くことが出来ません。現在は33歳でミャンマーにいますが、大学卒業後日本に留学で行った事があります。そのおかげで日本語と日本の文化を勉強することが出来ました。今はPolestar KAIGO Serviceに講師のアシスタントとして勤めています。自分は教えることが好きだということが、この仕事をして、改めて気づきました。皆さんの夢を実現する事に応援出来るということが何よりも嬉しいです。まだ分からないことも多いですが、日本人の講師に助けてもらってます。自分も沢山の勉強が出来ました。これからも頑張っていきたいと思います!

  • 16May
    • 職業訓練校スタッフ紹介~シーザートン~

      私の名前はSE SAR TUNです。昭和62年に生まれ、31歳です。介護職業訓練校で日本人講師の通訳兼業務アシスタントとして勤務しています。私は日本に11年住んでいました。日本語が活かせる仕事として、今の介護職業訓練校での仕事を希望しました。知らない言葉も沢山出てきますが、とても勉強にもなり、習得できる言葉も増える機会になっています。高齢者に関することも分かるようになりました。私も将来高齢者になるので、これから更に高齢者について理解を深める必要があります。皆様もこれから未来のこと考えて、準備していただければと思います。

  • 09May
    • 職業訓練校講師紹介~塩崎~

      このブログをご覧になっているみなさん、こんにちは。今後、このブログを担当することになりました塩崎です。宜しくお願いします。私の簡単な自己紹介をしたいと思います。私は札幌の「満快のふる郷さくら山鼻」という、認知症高齢者のグループホームに勤務している札幌在住の40代男性で、好きな食べ物は焼肉と甘いもの、趣味はユーチューブの視聴で、特技は空想に浸ることです。私という人間像が、何となく伝わりましたでしょうか?(笑)現在、私は日本から飛行機で8時間ほど離れたミャンマーという国に来ています。目的はミャンマー最大都市ヤンゴンで、ミャンマーにおける介護員の養成を目的として創設され、今年3月に開校した職業訓練校において、ミャンマー人に介護を教える講師として、4月16日より滞在しております。この職業訓練校で学ばれた訓練生の何名かは、介護の技能実習生として、日本に来ることが予定されています。職業訓練校で、しっかりと介護の技術を習得し、日本の介護現場で経験を積み、やがてミャンマーで介護員として活躍していく。講義を担当しながら、そんなことを考えたりしています。その日が来るのが、今から楽しみです。私の滞在期間は2ヵ月間ですが、滞在期間中の出来事をレポートしていきたいと思いますので、お楽しみに!

  • 02May
    • 職業訓練校講師紹介~石田~

      ミンガラバー!Polestar KAIGO Serviceの合弁企業、株式会社笑顔いちばん(岐阜)の石田です。ミャンマーでの一番楽しい時間は、学生と冗談を言いながら話をしているひとときです4月からこちらで講師をしています。意欲的に「KAIGO」を学んでいる受講生さんから刺激を受け、通訳のNwe Niさんと力を合わせて楽しく講義を行っています。

  • 12Apr
    • ~講義の様子~

      みんがらばー!明日からティンジャン!!水かけ!!13日~17日までミャンマー正月休暇です。昨年は日本へ一時帰国、今年はタイへ逃避行。だって、ティンジャン期間外出できないんだもん。タクシーいないんだもん。ほとんどのお店が休みなんだもん(スーパーも)。生活できないので、逃避行致します。ちなみに3年前のティンジャンの写真がこちら。この時は旅行者でした。高圧ホース痛い。今回は講義の様子を一部お届けします。講義内で、いかに学生の理解を深めるか、、、、これが一番重要です。私たちの学校では、講師が一方的に用語や概念、考え方などを教えるのではなく、積極的にグループワークや個別ワークを活用しています。ワークの時間は多くの意見が飛び交い、プレゼンテーションでは全学生が他グループのプレゼンテーションを真面目に聴いています。イラストを描いて説明をしてもらうことがあります。絵が上手な人が多い!!!!!!!絵心皆無の私は、ただただ感心するばかり。それでは皆様、良いお年を

  • 05Apr
    • ミャンマー初★介護職業訓練校開校!

      先月の3月11日(月)、かねてより保健スポーツ省との協働で設立に取り組んでいたミャンマー初の介護職業訓練校の開校式が執り行われました。開校式より一歩先に授業は開始しており、弊社の「Polestar KAIGO Service」のポロシャツを着用している学生を見ていると、これまでの取組を思い出し、感慨深い気持ちになりました。開校式には、保健スポーツ省大臣Dr. Myint Htweならびに関係者の方々、在ミャンマー日本大使館からは前田徹公使にご参列いただきました。ミャンマー国、日本の両国の懸け橋となりますよう、より一層精進してまいります。

  • 21Feb
    • 技能実習生2名が岐阜へ

      札幌に続き、技能実習生2名が岐阜のグループ会社である株式会社笑顔いちばんへ海外渡航が初めての2人。日本到着後の表情は緊張の面持ち中部国際空港から岐阜市内に行き、施設に見学もしました。NHK様や中日新聞様、岐阜新聞様にも取材していただき、大変光栄です今後の二人の活躍を心より祈ってます!頑張ってください!

  • 15Feb
  • 07Feb