こんにちは。
宝塚・整理収納アドバイザーの岩井智子ですニコニコ




サービスに行かせて頂いていると何故か同じくらいの時期に、同じ悩みを持つ方が重なって続くことがあります目 

クローゼットだったり、キッチンだったりと様々なんですが…
今回は『お雛様』でしたビックリマーク
誰や!季節外れ言ってるのは笑!


前回、ご紹介させていただきましたお客様。
収納箇所に入らず、お部屋の箪笥の上に置かれた巨大ダンボールあせる
《before》
お客様①

お客様②



箪笥の上にあるので圧迫感があり、高さもかなり高くなりますから地震が起こるととても危ないです。
しかも、お2人共その上にもモノが…汗

ドアを開けたら『ドーーン』と目に入るので、見た目的にも残念ですしね。

何より、もし箪笥の上には飾りたいと思っても段ボールがあり飾ることが出来ません…チーンあせる
そして何年も飾られていない状態に…



お客様①は、将来子供さんが女の子だった時のためにご自分のお雛様を残したいけど、おうちのスペースから考えてご相談してお内裏様・お雛様と三人官女、ぼんぼりを選んで残されましたおねがい


箱から出して袋に大切に保管。
こちらほかにムシューダの商品なんかもあります


小さくまとまったので前回ご紹介した収納庫へ。
《after》



お客様②は、お嬢さまのお雛様。
お内裏様・お雛様と三人官女が収納されていたケースを残し、あとのお人形は手放されました。


箪笥の上に飾る用に毛せんや飾りも少し残されました。数年出せてないと仰ってましたがこちらは来春飾ります!とのことデレデレ


お写真忘れてしまいアフターご紹介出来ないんですけど、箪笥の横の棚上にほかの季節のモノもまとめて収納させていただきました
えーん。久々写真撮り忘れました泣


そして、手放すお人形は供養寺や郵送にて供養していただけるところをご紹介させていただきました。

こちらは、私が生家を整理して売った時に同じくお雛様も処分したときにお願いさせていただきましたデレデレ
 


たとえ、収納は出来ていても、取り出しにくくて奥に眠っていたり、『飾る場所がない〜泣』と何年も押入れや納戸に収納されている方も多いかもしれません。

季節モノは、多少取り出しにくい場所に収納していても年に1回程度でしたら大丈夫です。
ただ、上段の奥行きのある収納の奥の奥や、収納箇所の前にすでにモノが散乱していると、他のモノを退けたり片付けて出すという行動がとても面倒になってしまいます。
出してもしまうのがまた面倒で出しっ放しになることも…

その場合も、まずはお雛様の見直しをしてみてもいいかもしれません。
コンパクトになると、取り出しやすくなったり、省スペースで飾ることも出来ますねデレデレ

ずっと眠ったまま飾られないで劣化していくより、自分のおうちに合わせて残して飾ってあげる方がわたしが人形だったら嬉しいなぁ〜なんて思います目


さあ、今年も年末が近づいてきます。
整理収納のヤル気が出る絶対のチャンスニヒヒ
おうちのモノ一つ一つ見直す絶好のタイミングです。

雛祭りは、女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事ラブラブ
是非、うちもなかなか飾れていない…という方は、今年中に整理収納をして来春飾ってあげて下さいねデレデレ






sakochi☆'s 整理収納サービス

あなたのおうちを快適にするために整理収納をご一緒にお手伝いします♡


詳細・お申込みはHPからどうぞ(^^)

image








『Facebookページ』にて

整理収納な生活を日々更新♪

image





『Instagram』にて整理収納サービスのbefore→afterをまとめて紹介中♪


image