この投稿をInstagramで見る

#月光荘 でお揃いの#スケッチブックと#vilot de cobaltblue の絵具を買い 娘と#お月さまのレモンケーキ と#ガンボ を食べました 胸をワクワクさせながら 五階までとことこ階段を登って辿り着いた屋上にある小さなお庭は #下北沢 の#トロカデロハウス や#プティデビュー を彷彿とさせました ぐるぐると路地に迷い込み 好奇心の赴くままに秘密の宝探し そこには、面白い人や美味しいもの、アートや音楽や文化があって心底ワクワクする お店では500円でお絵描きセットを貸していただけるので、しばしのアートタイム そうそう、高校の時しばらく学校に行けなくなったを私は 下北沢をぐるぐる歩き回り 素敵なフライヤーを集めてはコラージュし ギターを持って高架下で歌い こうやってスケッチブックに誰にも見せない絵を描いていた 約20年後の今も おんなじことしてる 私が10代の頃 下北沢で感じた胸の高鳴りを 思いがけず、ここ#銀座 で思い出すことができました そして、偶然にもこちらのオーナーが#ゴンアルブル に遊びに来てくれていたという不思議 素敵な場所はきっと繋がっている さぁ、荷造りして 我が家へ戻る準備です

Mamimaeda(@mae_tokyo)がシェアした投稿 -