西光寺(浄土真宗本願寺派)BLOG

西光寺(浄土真宗本願寺派)BLOG

奏楽山西光寺は、奈良県香芝市関屋にあるグランドピアノ常設、JAZZが流れる真宗寺院(最寄駅:近鉄大阪線関屋駅)
環境問題へのささやかな取り組みとして超小型モビリティを導入、法座はもちろんのこと地域交流を意識した音楽イベントなども企画発信


テーマ:

本年も高座(こうざ)の登場ですキラキラ

落語の【高座】はここから来ています。

お寺で説教師が登り座る演台のことであります。

※階段がちょっと危なかしくて汗先生にご不自由をおかけしております。

 

前夜におおまかな準備が整いました。

 

19日は前日の蒸し暑さから一転、ひんやり気持ちいい空気。

ご講師は本年も大阪教区西成組壽光寺尊住であられる蕚慶典先生。

報恩講や永代経と比較して参拝者はやや少なめで、昼座22名・夜座31名。

 

ですが、近隣に増えつつある空家、或いは、熱心にお寺参りをされていたアノ方コノ方がお浄土に還られたり入院されていたり・・・の現状を考えると、本当によくご参集いただけたと思います。

 

坊守がお供えしてくれた仏華ブーケ1

(自己流ですがグッド!キラキラ

 

また来年も五月第三週の土曜日で予定しておりますので、親鸞さまの御誕生をお祝いする『宗祖降誕会』を門徒の皆さんと末永く大切にお勤めしていきましょうお願い

 

翌20日は本山(西本願寺)における宗祖降誕会の第一日目。

坊守が毎年ご招待いただいておりますが、本年は私たちも金魚のフンで帯同させていただきました。

子どもたちは入学や進級の奉告も兼ねて。

家族で宗祖降誕会にお参りできる機会はそうないはずです。

 

 

なんと!!タイミングよく唐門が開放され、稚児行列を含む庭儀がありました。

滅多に見ることのできない角度から日暮門(思わず日が暮れてしまうまで眺めてしまう見事なつくり)に見入る参拝者方々。

 

書院でお茶をいただいたあと御影堂三之間から参拝。

 

2年前も20日にお参りさせていただきましたが、無量寿会作法(むりょうじゅえさほう)という問答を含むめずらしいお勤めがなされます。

三奉請(さんぶじょう)、表白(ひょうびゃく)、画讃(がさん)、のあと・・・揚経題(ようきょうだい)→経釈(きょうしゃく)→論義(ろんぎ)→精判(せいはん)→仰磬(ごうけい)・・・そして回向句(えこうく)

所要時間はやや長めですが、伝統的でありおもみを感じます。

御堂布教のご講師によると問答は一種のお供であるとのことでした。

 

参拝後は白洲境内地にて野点のお抹茶をお茶

 

お茶所ではリレー布教が。

 

聞法会館総会所では常例布教が。

 

さいきん発売された往生礼讃偈のコンプリートCDボックスもゲット♫

これで六時礼讃すべて聞きながら自分なりのチェック鉛筆を入れることができます。

 

 

本山の降誕会は本日21日もお勤まりになりました。

 

西光寺の門信徒皆さんも機会があれば是非お参りくださいませ。

何度も書きます・・・宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)

 

 

 

 

さて、西光寺に戻しましょう。

春の法要も終わり・・・これから数日かけて内陣や外陣を平常時に戻します。

法要での本堂利用は次回が27日・・・そのあとはムジークフェストにむけての準備を一気にすすめますハッ

 

釋俊彰ニコ


テーマ:

明後日、19日(土曜日)は当山・宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)

昼座:午後2時 / 夜座:午後7時

http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=29231

本年も高座説教の蕚慶典(はなふさよしのり)先生〔from大阪教区〕にご出講いただきます。

節談説教(ふしだんせっきょう)という呼称は比較的歴史の浅い造語だそうでありますし、法話(ほうわ)というのはもともとは茶話会(さわかい)や連研〔話し合い法座〕のようなご法義を語り合うミーティングのことを指す言葉だったらしいです。

法談(ほうだん)、唱導(しょうどう)・・・どんな呼び方がふさわしいのか?

とにかく蕚先生のお話が私は大好きなのです!

必聴のご法座!西光寺門信徒以外の方もお気軽にお参りください。

ご開山がご出世してくださったことを今再び尊び慶びつつお勤めさせていただきます。

 

さて、今週の私は・・・さまざまな宗派の寺院に寄せていただく機会がありました。

5/14(月)當麻寺・練供養会式

来年からは4/14開催だそうです

本年もへっぽこぴーひゃら笛吹きの楽人として出仕させていただきました。

平日にもかかわらず全国から大勢の参拝者で、仏教通な某女性タレントも取材にはいられていました。

聞きつけた門徒さまも何組か駆けつけてくださいました。

 

終演後、皆さんとお斎をよばれました。

ほぼお酒はNGな体質の私も一汗かいたので少しビールをいただきたい気分生ビール

が、しかし!コムスで来ておるではないかリムジン後ろDASH!

したがってノンアルコールビール・・・それでも美味しい(>_<)

 

その翌々日は・・・坊守のムジーク出演のサポートで行基さまと蓮のお寺@喜光寺さまへ。

リハーサルの途中から合流できました。

二部制のコンサートはどちらもたくさんの来場者でした

 

このイベントには知り合いのミュージシャンが多々出演しているので、また御忍びであちらこちらに出没予定です。

西光寺@連携コンサートは6/3(日曜日)ですのでよろしくお願い致します。

 

そして、本日は・・・四天王寺

 

真言宗(しんごんしゅう)と浄土宗(じょうどしゅう)のミックス寺院における浄土宗系法会から、南都六宗のひとつ唯識の法相宗(ほっそうしゅう)、そして日本仏教ビキニングの和宗(わしゅう)

たった四日間ですごいご縁でしたあせる

合掌礼拝キラキラ

 

釋俊彰ニコ


テーマ:

『まことの保育』六月号に西光寺坊守の文章が掲載されています。

 

 

5/10は門信徒向けの勤行練習会・・・正信偈の草譜からゆっくりお稽古しています。

前半少しだけボイストレーニングをさせていただきました。

 

練習会終了後は、仏教婦人会の役員会が行なわれました。

 

そのあと、私は県境を越え・・・雅楽関連の教養講座を聴講。

終了後は懇親会ナイフとフォーク

 

翌、5/11は坊守と上洛車DASH!

五月は宗祖降誕会がお勤まりになります。

19日が日野誕生院にて誕生会(たんじょうえ)、20,21日が本山にて宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)

※西光寺での本年の宗祖降誕会は19日(土曜日)です。門信徒の皆さま、当山にも本山にも是非ご参拝くださいませ。

 

坊守はラジオの枠収録があり別行動・・・私は記念品購入と龍谷ミュージアムキラキラ

創意工夫された展示が興味深く楽しいです。

ミュージアムなので内部が撮影NGなのはあたりまえですが、外部に撮影スポットなども設けられていました。

 

手塚治虫氏『ブッダ』の原画なども展示されていたり、おどろいたのは頭頂部が禿げ上がったロン毛のお釈迦さま。

図録を購入したので、ご興味ある門徒さまは来寺の際に閲覧くださいませ。

 

本山では、この日も念仏奉仕団の日程中でした。

 

聞法会館総会所では常例布教キラキラ・・・ほぼ一年中、お聴聞できる機会が維持されています。

 

5/12は隣寺が会所にて日曜学校

とっても素敵な山門です。

 

この週末は・・・西光寺本堂にてのご法事も続き、あれこれ法務が凝縮されていて濃密でした。

 

毎週末、反省点も多々ありますがあせる先ずは体調維持に努めてこなしていきたいと思います。

 

釋俊彰ニコ

 


テーマ:

ご法事ラッシュのGWが明けまして、平常の法務に戻りました。

 

去る4/29は同一宗派の隣寺にあたる西念寺さんの報恩講でした。

組内若手グループ(和和会)の集団内陣出勤に参加させていただき、華籠・散華を含む作法で賑々しくお勤めさせていただきました。

ご法話は大阪教区より安方先生、心に響くお取り次ぎでした。

 

天王寺でのお稽古用にミニコンロの木枠を自作しました。

不器用ですから!・・・な自分にとっては上出来です♫

 

4月~5月にかけて別修永代経法要の多い時期をむかえました。

ご夫婦で、ご家族で・・・お参りされるご門徒をお待ちし、

そのお姿に喜びを感じつつ、お勤めさせていただいております。

 

GW明け・・・法務の合間に坊守を出向先に送るの巻。

めざす会所寺院は大阪教区ですが、なんと拙寺から片道15分ほど・・・モタモタしても20分もあれば到着します車DASH!

 

ミッションを終え、一旦、自坊に戻ったのはいいのですが、坊守から「忘れ物を持ってきてほしいお願い」指令が発令されまして(笑)・・・届けに向かったのですあせる

 

その流れから「法務がないなら帰らなくても」とお引き止めくださり、

お言葉に甘え、私も本堂にお参りさせていただくことになりました。

 

この日は「組」の仏教婦人会の総会でした。

進行からなにからなにまで、すばらしいです。

個人的に新・会長さまのご挨拶が心に響きました。

 

休憩をはさんで坊守のミッションが始まりました。

ひさしぶりに寺院関連でのパフォーマンスを見とどけることができました。

いろいろと有り難いご縁ばかりで、あたたかい方々にかこまれ坊守は本当に幸せ者です。

お世話になりありがとうございました。

 

 

 

さて、記事タイトル・・・明日は午後2時より門信徒向けの勤行練習会!

第二回目となります。

住職と一緒に”正信偈”を練習しましょう!

今月からの参加でも大丈夫ですので、お気軽にご参集くださいませ。

 

終了後は、西光寺仏教婦人会の役員会が行なわれます。私は夜に大阪で雅楽習礼(教養講座)がありますので、タイムリミットになれば坊守に任せて失礼いたす予定です汗

 

今月も愉しく和やかに!集いましょう!

 

釋俊彰ニコ


テーマ:

例年より、一ヶ月ほど日程が早まったムジークフェストなら2018

GW明けの5/7より開幕しますが、

本年も奏楽山西光寺は・・・ご縁づくりの一環として”連携コンサート”に参加します。

 

↓拙寺公演↓

http://www.naraken.com/musik/event/3/event174.html

 

スケジュール最終日の6月3日(日曜日)午後3時開演予定で・・・小休憩をはさむ二部構成でのジャズライブ♫

 

ご出演は、な、な、なんと!

ジャズレジェンドのロン・カーター(wb)やルイス・ナッシュ(ds)との『TheTrio』で有名な・・・ジャズギタリスト山口武さんをリーダーとするドラムレスなトリオ♫

元来、ジャズのトリオといえば基本はこの編成でした。

 

ピアノが中島徹さん、ベースが光岡尚紀さん、という超豪華メンバーですキラキラ

もちろん、入場無料!!

 

開場は2時半ですが、山門横にてウェルカムドリンクをお配りすると同時に・・・白ワイン冷えたワインも用意しておりますので、お車を運転されない成人の方、よろしければ生演奏とともにお楽しみくださいませ。

 

入場は先着順で、椅子席を用意しておりますが・・・来場者多数の場合、後方は立ち見となりますこと御諒承ください。

 

皆さまのご来堂をお待ちしております♫

釋 俊彰ニコ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。