名古屋市緑区、天白区、丹羽郡扶桑町の【子どもと大人のピアノ教室】♪豊かな音色とテクニックが身につきます♪〜ロシアピアニズム〜

名古屋市緑区、天白区、丹羽郡扶桑町の【子どもと大人のピアノ教室】♪豊かな音色とテクニックが身につきます♪〜ロシアピアニズム〜

こんにちは。
名古屋市緑区、天白区、丹羽郡扶桑町のピアノ教室「子どもと大人のピアノ教室」です。





こんにちは。



指から鍵盤への感覚は、

平たくこれが大事だなと改めて思います🎹

平たくと言っても、平たい状態で

力が入らないようにするのがコツです。😌

このようにすると、

自分からピアノの音を出さず、ピアノから

音を出してもらっている感覚が自分の身体へも伝わりやすくなります。

子どもの場合は、手が小さいので、逆効果になってしまうので、

やはり重心が大切です❗️

平らにすると、更にレガートが美しく弾けます。🌈

ピアニスト、スタニスラフ・ネイガウスの

ショパン 別れの曲の始めの方は、

物凄く美しいレガートで弾いています

トリフォノフも、

レガートで弾くときは、

限りなく手を平らにして、

基本的には置いているだけで弾いています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日も、遊びに来てくださいまして、ありがとうございます。


YouTubeはこちらです




ホームページはこちらです