待ちわびていた春が過ぎていき
新緑が美しい頃です。



咲き誇る花々を愛でることが
大好きな桜を愛でることが
なかなか出来ないまま春が走り去ってしまいました。











コロナなのは仕方ない。
緊急な事態なのは仕方ない。



けれど
大切な教育の現場が



ましてや
大学という場所が



致し方ない
無難

これで良いのだろうか?


本当に良いと思っているのだろうか?




不測の事態だから仕方ない

それで良いのだろうか。




私は簡単に受け入れることが出来ない。




はい、分かりました
とは言えない。






学生にとっても
私にとっても
限られた大切な時間。





授業というものは
業を授けるものだと思っている



教育というものは
教えを育むものだと思っている







大学で会う日本舞踊の先生ではなく
責任をもって正面から学生と向き合う大人でいたい。


一人一人の目を見て授業をしたい。




私は、ただ日本舞踊の振付を教える授業はしたくない。




お稽古の仕方
日々の過ごし方
鍛錬の仕方


そして未来は明るいよ。
人は幸せになる為に生きているんだよ。

夢は語り目標に
目標は達成するものだよ。




未来のある学生達に
例年と同じように伝えてあげたい。




5年後
10年後
20年後…

「菊づくし」の振付は忘れてしまっても


「未来は明るいよ!」
「幸せだよ!」

と、
言っていた大人がいたことを
躓いた時に思い出して欲しい。


空を見上げて思い出してほしい。



そういう授業を変わらずにしたい。







無理なことは
十分にわかっているんです。






けれど。




憧れの先生から摘みたてのレモンを頂いた。

先生のお庭からやって来たレモン。






レモンの清々しさと瑞々しさと爽やかな香り…

そういう踊りを観せてね、
という優しいメッセージがそこにあった様な気がする。




今朝、このレモンを見ていて、
そういう舞台が出来ただろうか…
と暫し考えてしまった。









どんな踊りを観せたいのか、

どんな舞台を届けたいのか、

お客様に伝わったのか……

自問自答を繰り返す朝。





一つ終わって、また一つ反省。











良い踊りを

良い舞台を

創り続けたいと切に願う2月17日。




また今日から振り出しに戻って頑張ります!







#レモン #檸檬
#舞台前 
#簪は桜に流水
本日の23時〜
「にっぽんの芸能 」
出演させて頂いております。


▼放送日 
5月10日(金)23:00~23:54
( Eテレ NHK教育テレビ ) 
再放送5月13日(月)12:00~12:54
(Eテレ NHK教育テレビ)




▼大和楽「四季の花」
2月の日本舞踊協会公演で収録したものが放送されます。

お時間がございましたら是非ご覧くださいませ。


番組は大和楽特集で楽しそうです。 



https://www4.nhk.or.jp/nippongeinou/281/