フジナッツ健の大豆ブログ

福島県を拠点にお笑い活動をしている集団
みちのくボンガーズ所属芸人の
フジナッツ健のプライベートとか仕事のことが書いてあるところです。


テーマ:

今回はマリオカート7のタイムアタックで

いかにタイムを縮められるかの

ガチテクニックを書いていこうと思います。


もはや芸人のブログじゃなくなってきた…


始めに言っておきますが

これは攻略サイト、攻略本などの情報ではなく

自分で実践をつんで調べたことで


完全な「ナッツしらべ」なので

間違っていたらごめんなさい。



本格レースゲームと違い

コーナーは「アウトインアウト」より

「インインイン」が一番速い。

とにかくインをつくべし。


■ドリフト

長いコーナーでは

青いミニターボ2回よりも

赤いターボを1回出したほうが速くなる。


DSで流行った直線ドリフト

通称「直ドリ」は

今回補正がかかったので

直線は普通にまっすぐが速いです。


ただ、直線でもキノコやドリフト後の

ダッシュ状態以外で

左右にハンドルを入れると減速します。


■マシン、キャラ

タイムアタックなので

ミスをしないことが大前提。

なので「加速」のパラメーターは無視して

「スピード」の速い重量級キャラ+

Bダッシュ+スリックタイヤ+好きなパラソル

が、オススメです。

(コースによってはタイヤを

スーパーキノコ、ワイルドタイヤにしましょう。)


■コイン *重要

コインを取ると最高速度が速くなります。

なるべく1週目はインをつけなくても

コインを取るほうを優先。

1週目で10枚コインを取って

それからがインをつく本番。


コイン0枚の重量級より

10枚の軽量級のほうが

圧倒的に速いです。



■ロケットスタート

3,2,1の「2」のタイミングから

Aボタンを押すとロケットスタートが成功します。


一見同じでも成功の度合いが

実は5段階くらいに分かれていて

「2」の表示が一番大きくなって

気持ち時間を置くくらいのタイミングが

一番速いロケットスタートになります。



ここからマニアックな話。


①ドリフトをするときは

Rでジャンプをしている時に

方向キーを押しちゃダメです。


これはかなり速いゴーストデータでも

出来ていない人がけっこういます。


ドリフトは、Rでジャンプして

着地の瞬間から方向キーを

入れることによって0,05秒くらい速くなります。


3週で20回ドリフトすると

1秒差がついてくるので

細かいですが重要です。



②青いジャンプ台から飛ぶときに

Rを押すと加速するのは

ほとんどの方がご存知でしょうが


そのRを押すタイミング、

実はかなりシビアです。


ジャンプ台に乗ったかどうかの

その瞬間に「R」です。


飛び立つ瞬間に押すRと比べて

0,1秒くらい差がつきます。


そして、ワルイージピンボールや

キラーシップなどの長く飛ぶコースでは

「↓」を入れておくと

空中での速度が増します。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。