~サレ妻だった私が、夫婦問題解決カウンセラーへ~ ドン底人生から最高のLifeworkを手に入れる♪
  • 15Jun
    • 【お知らせ】師匠の新刊が発売されました!!!

      こんにちは。夫婦問題解決サポートカウンセラー紅実子です。6/9で、根本師匠のお弟子さん(第1期生)講座過程が修了しました。ええ・・・御多分にもれず、絶賛ロス中です・・・師匠やお弟子同志のつながりはそのまま続くとわかっているんですが、毎月2日間、本当に濃密な時間を過ごしていたし、課題やセッションを全力でこなし、自分自身にも真剣に向き合いました燃え尽きが感がハンパなかったので、1週間、自分をさんざん甘やかせました。そろそろ通常運転にもどります。。じゃじゃーん愛する根本師匠の新刊が発売されましたいつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本 根本裕幸師匠が長年あたためていた、ずっと書きたいと思っていらした題材です。師匠がカウンセラーとして、20年近くの間たくさんの方にお会いしてきて・・・一番問題になる感情がこの「罪悪感」であり、その罪悪感によって苦しんでいる(幸せになれない)ことがわかりました。師匠は、この罪悪感を手放し、自分をゆるすための方法を研究され、この一冊にギュッとまとめました❖ なにかと自分を責めて「ダメ出し」する癖がある❖ 過去に自分がしたことに対して「後悔していること」がある❖うまくいかないことがあると「自分が悪いから」と思ってしまう❖ 逆に、うまくいかないことがあると「誰かのせい」にしてしまう❖ 仕事でも恋愛でも「無理してがんばりすぎてしまう」ことがある❖ 自分と仲良くしてくれる人に「どこか申し分けない」気持ちを感じている❖ 大切な人を傷つけてしまいそうな「怖れ」を感じることがある❖ 「しあわせになってはいけない」ような漠然とした思いがある❖ だれかを助けられなかった「痛い思い出」がある❖ なにかと自分を「追いつめる癖」がある❖ 他人の期待に「過剰に応えようとしてしまう」ところがある❖ 人からの「感情や愛情」を素直に受け取ることができない❖ 「自分は愛されるわけがない」と思い込んでいる節がある❖ 仕事や恋愛をがんばっているのに「報われない思い」を抱えているこれらに思い当たる節のある方は、是非是非、手に取って読んでみてください具体的な事例がたくさん紹介されているので、大変わかりやすく、罪悪感を手放す方法やアファメーションも具体的です。私が、この罪悪感本を読んで感じたことは・・・★ 罪悪感の裏には「愛」があり、愛があるからこそ生まれる感情である★ 罪悪感を排除するより、その感情と上手に付き合っていくほうが、 しあわせになる近道となる!罪悪感があろうが、なかろうが、あなたは今、そのままでしあわせになれる【関連記事のご紹介】●6/14(金)『いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本』発売です!!https://nemotohiroyuki.jp/schedule-cat/30872●(罪悪感本のご感想)・『申し訳なさよりも、「ありがとう」を感じて生きていきたいと思えました!』https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/30934・「自作自演してでも理解したいほど親を愛していたことに気づいたことが一番ショックでした。」https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/30948・この本には、その傷たちを手当する薬のような言葉が、至るところに散りばめられています。https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/30950・何か自分を責めそうになったら、私は無罪です!が最強のアファメーションですね。https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/30954・「罪悪感からの行動は、罪悪感をばらまく結果を招く」この言葉、ココロにグサッと突き刺さりました。https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/30979・この世で一番自分が自分を厳しく罰していると分かったら、自分がいじらしくかわいそうで、思わずゴメンネと呟いてしまいました。https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/30982・ブログで所々拝見している部分がありますが、こうして1冊の本として拝読すると、点から線へ、理解がつながり、深まりますね。https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/30985・「ハンバーグでここまで心動かされるなんて」https://nemotohiroyuki.jp/zaiakukan/31004愛する師匠とパチリ かわいいおちゃめな師匠まだ顔出しする勇気が持てませぬ・・・

      17
      2
      テーマ:
  • 04Jun
    • 弁護士について①

      こんばんは。夫婦問題解決サポートカウンセラー*紅実子です。全仏オープンテニスが佳境を迎えております錦織選手の試合がすべてフルセット、試合時間も4時間半超え夜更かしがしんどい年齢なのに・・・試合を観たい!欲望に勝てない・・・幸い、今、仕事を辞めていて、朝をゆっくり過ごせるのがありがたい錦織選手!なんとかがんばって欲しい私は、人生において、想像もしなかった数々の出来事の一つに弁護士の先生に私の代理人をお願いしたことです。夫の突然の離婚宣言から発覚した、夫の不倫問題。最悪の事態(離婚することになること)を想定して、「離婚を有利にすすめるためには、証拠が必要」というネットの記事を鵜呑みにし、私は証拠集めに奔走し始めました。「離婚は絶対しない」と決めていたはずなのに、実際に私がしていることは、離婚を前提としたようなことばかり・・・『問題を作り出しているのは自分』『すべての問題は自作自演』今なら、この意味が痛いほどよくわかりますこの時の私は、食欲もない、眠くならない・・・精神的におかしかった。毎晩毎晩ネットサーフィンして、数ある探偵の選定、口コミを見まくって、ある有名な超大手の探偵に決めました。(探偵の話はまた後日、詳細を記事にします。この大手の探偵事務所には、かなりぼったくられてしまい、大金を散財してしまいました)最初に取った証拠を手に、離婚・男女問題に強いとされている法律事務所を訪ねました。応対してくださったのは30代半ばと思われる男女の弁護士の先生で、話のしやすい雰囲気で物腰やわらかい先生方で、緊張maxだった私は心底ホッとしました。この問題について、誰にも相談できていなかった私は、弁護士の先生方を前に、堰を切ったように話をし始め、当初の設定時間を1時間半以上もオーバーしてしまうほどでした。事務的な話だけでなく、私の気持ちや考えに寄り添い、私の希望を優先しつつ、専門的な意見やアドバイスを的確にくださり、私は初対面で、この弁護士の先生達をすっかり信用信頼し、契約書にサインを交わしてしまいました。結果的には、この弁護士の先生達との出会いは正解で、最終的に裁判を共に闘うことになったわけですが、本来なら、何軒かの法律事務所を訪問、相談(無料相談)して、弁護士の先生を決めるべきだったと、反省すべき点ではありました。【弁護士の選定時に気を付けるべき点】❖ 専門分野の確認 (離婚問題・男女問題に特化しているか?)❖ かかる費用の詳細 (着手金、出張費、成功報酬、その他経費)❖ 尋問経験の有無❖ 事務所内の打ち合わせ部屋が独立しているか? (守秘義務がちゃんと守られている環境か?)❖ 弁護士の先生は複数いるか?弁護士の先生もいろいろです。物腰やわらかくフランクな感じの先生もいれば、高圧的・威圧的で、面倒くさそうな雰囲気を出している先生もいたり・・・取り扱っている分野も多岐にわたっているので、離婚問題・男女問題に特化、得意としている弁護士の先生でないと、最終的に、裁判所で本人尋問までいってしまった時に、法廷での戦略、尋問の準備、シュミレーションを具体的にアドバイスや指導をしてもらわなくてはなりません。サレ妻仲間さんに、経験として、自分の本人尋問に呼んでいただき、いろいろと勉強をしましたが、法廷での弁護士の先生の態度や言動、戦略の仕方で裁判の流れや雰囲気がずいぶん違います。有無を言わせない強気でアグレッシブな弁護士、余裕がなく、感情的で、原告(サレ妻)にキツイ尋問をして精神的ダメージを与えて、少しでも被告に有利な流れに持っていきたい弁護士、一見、劣勢に見える尋問で、緩急つける一言で、被告を動揺させ一気に有利にすすめる、切り口鮮やかな弁護士・・・等々・・・改めて、こうして書き連ねてみると、私って、ホント、すんごい経験しているのねぇ我ながら驚いています(苦笑)

      34
      テーマ:
  • 02Jun
    • 不倫あるある⑨:不倫相手から妻への接触

      こんばんは。夫婦問題解決サポートカウンセラー*紅実子です。6月に入りました。今年1月から参加してきました、根本師匠のお弟子さん講座がとうとう修了となります夢だったカウンセラーになるためだったのはもちろん~!ですが、師匠に毎月会える♡特典も魅力だったんですそんな尊敬する師匠の会社『株式会社ココロノオフィス』のサイトができたんですとっても素敵なサイトになっております。(師匠が5割増しでカッコ良く載ってます!)ぜひぜひご覧ください➡ http://cocoronooffice.jp/以前、「夫からの圧が強い時は、不倫相手からのプレッシャーが強い時」と記事をあげました。(参考➡https://ameblo.jp/ryoka04/entry-12443522016.html?frm=theme)夫が不倫相手との関係を前進させるような行動をなかなか起こさないとなると、業を煮やした不倫相手は、自ら動き出します。自分の存在を、不倫相手の妻・家族へ誇示しようとするのです。まずは、自宅の電話に無言電話をかけてくるようになります。「もしもし?」電話に出た途端、切れます。電話番号はどうやって入手してる・・・?これも、過去記事に書きましたが、夫から入手しています。■夫から家族の情報がもれている・・・(参考➡https://ameblo.jp/ryoka04/entry-12451558982.html?frm=theme)もちろん、夫から直接聞くわけではありません。夫のスマホのパスワードを解読し、夫の入浴中にスマホロックを解除し、妻や家族の情報を盗み取るわけです。私の場合、不倫相手の女から私への直接接触は・・・❖ 私のスマホへ非通知電話がかかってくるようになった❖ 夫のスマホから、夫になりすまして、私宛にLINEを送り付けてきた❖ 女を着信拒否設定したら、公衆電話から無言(嫌がらせ)電話をかけてきた❖ 私が夫に持たせた炊飯器と家具を着払いで送り付けてきた❖ 結婚指輪のカタログを「○○(我が家の苗字)●●(女の名前)」で送り付けてきた❖ 長女の携帯にも無言電話をかけてくるようになった※ある日の不明着信電話記録・・・この日は8回公衆電話から無言電話不倫相手が私に直接接触を始めたころは、夫が不倫相手の女に「別れよう」と告げた頃で、それを拒否する女が暴れに暴れて、大騒動起きていた時だったことが後々わかりました。(女は「マンションから飛び降りて死ぬから!」と大騒ぎしていましたが、 今もピンピンしています。苦笑)不倫相手が妻に直接接触をしてくるころは、夫と不倫相手の関係が終わりに近い、破綻しつつある頃のようです。「夫との関係が悪くなったのは、妻のせい!」と思って、「妻が離婚に応じるよう、自分の存在を知らしめてやろう!」夫をつなぎとめたくて、自ら動き出してしまう衝動にかられるのかもしれません不倫相手の女からの接触に、最初は恐れや不安を抱いていたけれど、時間が経って、冷静になってきたら、女の焦りや余裕の無さがわかるようになってきて、落ち着いて対処できるようになりました。「何かあった時のために・・・」と、日々の記録だけは付けておりました。(この時は女相手に訴訟を起こすことなど考えていませんでした)不倫相手からの接触…正直、怖いですよね。精神的なダメージもあるかもしれません。それでも、落ち着いて、毅然とした態度でいることが一番です。「どうしたらいいのか?」わからない…「とにかく話を聞いてほしい!」そんな時は。。一人で悩まないでください。勇気を出してSOS発してください!あなたのお話をじっくり聴かせていただきます。

      28
      テーマ:
  • 31May
    • カウンセリング・メニューのご案内

      こんにちは。夫婦問題解決サポートするカウンセラー、紅実子です。どうぞよろしくお願いいたします!(´艸`*)対面カウンセリング、Zoomオンラインカウンセリングができる環境が整いましたどうぞよろしくお願いいたします。誰にも話せない、苦しい胸の内を少しでもお聞かせくださいませんか?きっと、何らかのお手伝いが出来るかもしれません。。【対面カウンセリング/Zoomオンラインカウンセリング】❖対面/Zoomカウンセリング(60分)+メール1回・・・・・12,000円(税込)❖対面/Zoomカウンセリング(90分)+メール2回・・・・・15,000円(税込)❖メールカウンセリング(5往復@1ヶ月)・・・・・12,000円(税込)【お試しカウンセリング】(初回のみ)❖対面/Zoomカウンセリング(50分)+メール1回・・・・・10,000円(税込)【お支払い】❖ 銀行振込※クライアント様は女性の方のみ、とさせていただきます。※心療内科等、医師にかかっている方はご遠慮いただいております。 医師の治療方針に影響を与えてしまうかもしれないからです。            💕お申し込みはコチラから💕【キャンセルポリシー】※キャンセルは2日前までにご連絡ください。 それ以後はキャンセル料が発生いたしますので、予めご了承ください。************************************************************【私がカウンセリングで扱うジャンル・分野】❖ 夫婦問題・パートナーシップの構築❖ 離婚・別居問題❖ 不倫・浮気問題❖ 子供や家族の問題【カウンセリングスタイル】❖ 対面カウンセリング❖ Zoomオンラインカウンセリング (LINE電話)❖ メールカウンセリング   ❖ グループカウンセリング (お茶会)        💕お申し込みはこちらから💕************************************************************☆ 相 談 内 容 ☆【浮気・不倫】・夫(妻)が不倫・浮気をしている​・パートナーが不倫関係をやめない・不倫をしている夫(妻)から「離婚したい」と言われている・不倫問題で、別居や離婚を考えている​・慰謝料請求を考えている・離婚調停・離婚裁判【夫婦関係修復】・新たなパートナーシップの再構築・別居解消したい・不倫した側・不倫された側の関係修復【離婚問題】・離婚したい・パートナーから離婚したいと言われているが、私は離婚したくない・離婚に伴う子供への影響が心配である・離婚に向けての経済的不安、社会的不安・なかなか離婚を決意できない【夫婦不仲】・夫婦の会話がない、話し合いが出来ない・夫婦喧嘩が絶えない・結婚生活に満足していない・別居や離婚を考えてしまう・子育てに関する意見の相違があり、ケンカしてしまう・価値観の違い・夫が子育てに協力してくれない【離婚回避】・夫(妻)からの突然、離婚請求された・パートナーの浮気、不倫に対するメンタルサポート・離婚回避に向けてのサポート【離婚調停、離婚裁判・婚姻費用分担請求】・離婚調停を申し立てられた、申し立てたい・離婚裁判を起こされた、起こしたい・生活費がストップしたので、婚姻費用分担請求をしたい・調停や裁判中であるが、心が付いていくことが出来ない【別居】・パートナーから「別居したい」と言われている・長く続く別居を解消したい・突然パートナーが出て行ってしまった・突然パートナーが戻って来て、どうしたらいいか分からない・・・・パートナーが不倫相手と一緒に住んでいる【DV・モラハラ】・暴言、暴力、DV、モラルハラスメント・生活費をくれない、生活費を止められてしまった・子供への影響が心配である【家族問題】・義理両親との不仲・子育てへの意見の相違、価値観のちがい・パートナーの理解が得られない・マザコン、ファザコン・妻(夫)が実家から自立できない【その他】・なんとなく生きづらさを感じる・自分の心を解放したい・自分を愛することができない・過去の辛い記憶が苦しい・誰にも話せない吐き出したい思いがある・自分に価値が感じられない等等

      18
      テーマ:
  • 28May
    • 【お悩み相談】自分も子どもも楽しく過ごせる方法ってないのでしょうか?

      こんばんは。夫婦問題解決サポートカウンセラー*紅実子です。子育てについてのお悩み相談です。育児については、誰もが、悩みや「これでいいのか?」という不安、疑問がぬぐえず、試行錯誤の毎日です。「こういう場合、他のママはどう対処しているんだろう?」・・・気になりますよねぇ~初めまして、今日は子育てのことについて相談させてください。私には、4歳の娘がいるのですが、普段からかわいがっている方だと思っています。しかし、どうしても彼女の遊びに付き合うことができません。なんというか・・・飽きちゃうんです。子どもというのは、不思議なことに、楽しいと感じたことをこれでもかとエンドレスでリピートしてきます。じゃんけんにはまると、延々とじゃんけんをやり続けようとしますし、手遊びを教えると、延々と繰り返してやろうとします。ただ、ゲームに負けると怒って泣くので、それも面倒で、子どもを勝たせようとしてしまうのですが、それも自分的につまらないのです。(たまに無性に勝ちたくなって勝つと、泣かれて結局イライラします。)おままごとをやると、全て彼女のシナリオ通りにやらないと怒られますし、それも私にはつまらなくて飽きてしまいます。元々1人遊びは得意そうなので、塗り絵やパズル、Youtubeなどを集中的にやっている間は放っておけるのですが、飽きると人恋しくなるのか、「一緒に遊ぼう~」と呼ばれます。私は私で自分のやりたいこともあるし、家事を片付けてしまいたい気持ちもあるので、それを言い訳?に、腰を落ち着けて子どもと遊ぶのを避けようとしてしまいます。自分なりに考えてみたところ、自分がやってて楽しいことであれば、長くやれるんじゃないかと思い、塗り絵や神経衰弱などは、多少付き合うことができました。また、子どもと二人でいる時は、なるべく外出して子どもが遊べる場所に連れて行ったり、保育園のお友達のママと一緒に遊んで、子ども同士で遊ばせたりしています。子どもの遊びに付き合うのは面倒だし、全く気乗りもしないのですが、付き合ってあげないとかわいそうだなぁと思う気持ちもあり、揺れています。自分も子どもも楽しく過ごせる方法ってないのでしょうか。理想は同じ空間で、お互い好きなことをして過ごせることです。何かアドバイス頂けますと嬉しいです。【Oさん 30代女性】Oさん、ご相談ありがとうございます。娘さん、4歳なんですね!可愛い盛りですね^^元気いっぱい、それでいて自我が目覚めるころでしょうか?子どもって、同じ遊びを何度繰り返しても飽きないですし、大人にとっては「これ?なんの修行??」って思うくらいエンドレスで・・・しんどい時もありますよね~苦笑Oさんは、娘さんとの遊びに全力で付き合っていて、とても素晴らしいです!まさに、「母の鏡」ですね子どもが同じ遊びを何度も繰り返したり、エンドレスに要求することのなかに親の限界を試している部分もあります。『どこまでの我がままが通じるか?』『どこまでママは私のお願いに付き合ってくれるか?』子どもなので、もちろん無意識なのですが、ママの限界を試しているのです。一番信頼している、安心している存在だからこその「甘え」ですよね^^そうした遊びの中から、「ここまでならママは付き合ってくれる」ことを経験から学んでいきます。子どもの要求にこたえなかったからと言って、子どもは悲しくなったりしません。子どもはママが大好き!ママが一番!!子どもはママと一緒にいるだけで、大満足なのです。Oさん、娘さんのペースで遊ぶからしんどいんだと思います。Oさん主体で、遊びをリードしませんか?家の中は飽きてしまうし(おもちゃも知り尽くしている)、エンドレス要求が強くなるので、なるべく外に出て遊ぶことをお勧めします~娘さんは、ひらがなは読めるようになりましたか?ひらがなが読めて、絵本が読めるようになっているなら、図書館で過ごすの、いいですよ^^「読んで~」って言われることもあるでしょうが、「これ読んだら、ママもママが読みたい本よんでいい?」と区切りをつけると、「読んで、読んで」星人がおさまるかもしれません。苦笑おままごとに飽きてるとのことなので、お医者さんごっことかどうですか?ママはひたすら患者役で、お医者さん役の娘ちゃんにお任せで・・・(笑)「ちょっと具合が悪いので、寝ます」とか言って、寝てばかりいました。Oさんもやっておられますが、家事をダシにして遊びを中断するのはアリですよ。「洗濯物を取り入れないといけない時間なんだ~」「洗濯物、いっしょにたたんでくれるー?」一緒にやるの、いいですよ^^子どもは、ママの役に立ちたいと思っているんです!Oさんがこのように悩んでいるのも、娘さんに真剣に向き合っている証拠です!そんなOさんの愛は、ちゃんと娘さんに届いていますよ~娘さんは、Oさんが一番大好き♡「遊んで!遊んで!」星人になっり、エンドレスじゃんけん言ってきたら、「もうしょうがないなぁ~、そんなにママが好きなのか?」ギュッギュッと抱きしめてやってください^^

      15
      テーマ:
  • 27May
    • 感情のフタが閉じません・・・

      こんにちは。夫婦問題解決サポートカウンセラー*紅実子(くみこ)です。連日暑い日が続いています。子どもがらみの行事ごとや一大イベントの運動会も無事に済んでホッとしているところです今月のお弟子さん講座で、イメージワークとインナーチャイルドワークのことを学びました。イメージワークは、「自分と向き合うーク」で感情の開放や意識(考えや価値)を変えることにより、「許し」「手放し」ができ・・・最終的には癒しとなるわけです。講座内でお弟子さん同士で1回ずつ、課題でお弟子仲間と1対1でセッションすることになってます。先週、サトヒちゃんにイメージワークをやってもらったのですが、感情が解放されて・・・感情がダダ洩れになってしまい感情のフタを閉じることができません!感情のアンテナがビンビンで、ちょっとしたことで涙が出てきてしまいます(サトヒちゃんも同様の現象になってました)人にやさしくされると、ものすごく感傷的になってしまいます。※コレを聴くと、心が震えて涙が出まくり・・・感情が刺激を受けたせいなのか?・・・今になって、やらかした夫に対して怒りがものすごく出てきました運動会で子どもの写真やビデオを甲斐甲斐しく撮っている夫の姿をかなり冷めた目で見てしまっている私がいて・・・『いとも簡単に家族を手放そうとしていたよね・・・』『離婚に応じるまで私のこと無視し続けるって言ったよね・・・』『ココ(家族)には俺の居場所がない、って言ってなかったっけ?』心理学やお弟子さん講座でいろいろ学んできたおかげで、それらの黒いキモチを、当の本人、夫にぶつけることなくこの週末、何とかやり過ごすことができました。あー、私ってエライ!すごいわー!!自分で自分をほめまくる感情の開放は、最終的には自分にとって「癒し」になるので、今、自分が感じている気持ち・・・センチメンタルな気持ちも夫に対する怒りの感情も、「自分と向き合うワーク」による良い作用なんだと思って・・・まずは、自分の素直な感情を受け入れて、受けとめようと思います。

      19
      テーマ:
  • 21May
    • 誰に話を聞いてもらうか・・・ホント大事!

      こんばんは。夫婦問題解決サポートカウンセラー*紅実子(くみこ)です。仕事を辞めて、今まであまり行けてなかったママ友とのランチや、美容院、ショッピング等一気に予定を詰めてしまったので、なにかと忙しくなってしまい、ブログの更新がとまってしまってました書きたいことがたくさんあって、書きかけの記事が「下書き」に眠っています先週金曜日、モニターセッションを受けてきました。3月のセミナーで知り合い、何となく意気投合しまして、LINE交換しました。お互いの扱う手法は違う(彼女はスピリチュアル)ものの、カウンセラーとして活動を始めた経緯や指針のようなものは似ていて・・・そういうところからも、「引き寄せたご縁」だったように思います彼女との待ち合わせは、とあるホテルのティーラウンジとっても素敵で、落ち着いた雰囲気の静かなラウンジでしたので、私のカウンセリングの時も是非、利用させていただこうと思いましたカウンセリングにおいて、場所の雰囲気や静かさ、他のお席との距離等はとても重要ですね!彼女はスピリチュアルカウンセラーなので、私から発せられるエネルギーやオーラを感じながらのセッションです。感じ取ったことや、それについてのアドバイスをとてもわかりやすく説明してくださいました。私は、自立系武闘派女子専門家(?!)として名高い根本師匠のもとに師事しているので、彼女曰く、私もガチガチの鎧を着た、闘いの戦士のような魂を持っているらしいです「思考優先で男性脳が強い。」とも言われました。たしかに・・・つい1年前までおこなわれていた不倫相手との裁判は2年もかかり、その間ずっと戦闘モードだったわけで・・・「そりゃあ、私、オトコだったわ!」と実感しなくもない、です。今年の1月~このお弟子さん制度が始まり、講座や学び、同期間でおこなう1対1セッション(カウンセリング)で自分自身がかなり癒されて、正直、今、自分史上最高の自己肯定感の高さを実感しています『今の自分が一番好き!大好き!!』と、胸張って、大きな声で言える自信ありますクミコさんはパワーのある方なので、それだけでやって来るものも強いものが来てしまいます。元々戦い系の魂を持っているので、今世でもそれを使わされてしまうのですが、ここは本当にバランスなんです。・・・より良く楽に、たのしく生きるためには、女性性のを是非活かしてくださいね!本当の意味で、ご自分をやさしく扱うとそこにちゃんと、クミコさんと繋がってくる相手がまた集まってきますよ~・・・ご自分の感情と向き合ってくださいね!思考からではなく。。。M様からありがたいお言葉をたくさんいただきました本当にありがとうございます!!ああ・・・やっぱり、今の私の課題は「女性性」なんですね・・・薄々「私の今の問題の根本は女性性の欠如のような気がする」と感じていたのですが・・・やはりそうでしたかしなやかさ、やわらかさ、甘さ、甘える、たよる、お願いする、思考を手放し、感情の解放…女性性をあげる・・・がんばります!M様、貴重なご意見ありがとうございました。今後とも、忌憚なきご意見、どうぞよろしくお願いいたします*******************************************************今回、モニターセッションを体験して、強く実感したことがあります。「誰に話すか?」「誰に聞いてもらうのか?」がとても重要なファクターであるか?ということ。。『相談する=専門家に聞いてもらう』ことがもっと世の中で浸透するといいのにな・・・つよく実感した一日でした。

      30
      テーマ:
  • 16May
    • 心理学のお話:交流分析②(交流編)

      こんばんは。夫婦問題解決サポートカウンセラー*紅実子(くみこ)です。明日は午後から、モニターセッションを受けに行きます。先月、私の無料モニターカウンセリングを受けていただいたので、今度は私がモニターとしてカウンセリングを受ける番です「受ける」側として勉強しつつ、癒されてきます~交流分析のお話、第二弾です。時間の構造化(時間のすごし方)人はストローク(相手を認める働きかけ)を与えたり、受けたり、避けたりするために次の6つのやり方で時間を使っていて、この時間の使い方を交流分析では『時間の構造化』と呼んでいます。「何もやることもなく、話 し相手もおらず、出掛ける場所もない」…そんな状況に放り込まれた自分を想像してみてください。とても退屈な状況です。皆さんは耐えられますか?私たちは刺激を求める生き物です。そのため、刺激が全く無い状況を避けるために、生活時間をあれこれ構造化すると考えられています。つまり「時間の構造化」とは、個人が効率よく刺激を得るために考え出したある種の術であると捉えることができます。そのため、どんな構造化の方法を好んで用いるかは、その人がこれまでにどんな環境で育ってきたかによって変わってきます。【①引きこもり】いわゆる「引きこもり」の状態。他者との交流を欲することなく、自分の部屋や空想の世界に閉じこもる状態。他者とのストローク交換がなく、自己の内部でストロークが完結している状態であるともいえます。例えば、一人で音楽を聴くとか、映画を観るとか、そういった趣味も基本的にはこの状態です。自分の中だけでストロークを生産するため、一番感情的にリスクをとらない安全な方法です。現代人は多かれ少なかれ、①としての時間をどこかに持っていて、自分の中を整える作業をしています。【②儀式】最低限の集団参加。挨拶や事務的な会話がなされる状態で、定型化した社会参加の形です。冠婚葬祭や事務的な労働現場など。ストローク交換は当たり障りのない状態にとどまっています。この形式的なやり取りからストロークを得ている人が多く存在します。お互いが深く知り合うことはありません。【③暇つぶし】雑談などの非定型的なコミュニケーションによってストロークを与えあう方法。ただし、単に何かについて話をしている状態「時間つぶし・暇つぶし」程度の状態。そんなに親しくはないけど関わり合いになる人、ご近所の人、職場で顔を合わせる人乗り合わせたタクシーの運転手との会話、お天気だとかニュースの話をするような間柄、くらいのストロークです。会話のガイドラインに沿って比較的無害な話題を展開し、ストロークの交換を行います。これが出来ないとそれ以上の関係に入ることが難しくなります。但し、目標がないため、問題解決には向きません。【④活動】社会的に認められている(と思われる)ことを行うので、活動を通じてストロークを得ようとする人は多い。エネルギーが目標達成や課題などに向かった状態です。創造的で計画的、社会との関わり合いが大きく、成功した時の社会的承認も大きいです。結果に直接ストロークを与えられることが多く、人によっては主要なストローク源となります。中には「やり遂げるな」というメッセージに突き動かされている人も存在します。【⑤ゲーム】ストロークを得るためにしかける「罠」のこと。これは自分や他人をNot OKとする交流であり、こじれる人間関係のもととなります。意図的、あるいは無意識に行われ、次のような形態があります。1.存在不安から逃げるために、時間つぶしで仕掛けるもの2.ストローク飢餓にある人が、ストロークを求めて仕掛けるもの3.親の謎解きするために仕掛けるもの4.「心のコップ」にたまっている感情を吐き出すだめに仕掛けるもの5.共依存関係にあるものが、関係を維持するために仕掛けるもの上記のすべてが自分と親との関係により生まれてきたものなので、仕掛ける対象は「代理親」となります。それが、友人であれ親族であれ、職場の同僚や後輩や上司、恋人や配偶者・・・ゲームをしかける相手は「代理親」であります。上記の仕掛けを行う要因(インナーチャイルドたち)が解消されない限り、「代理親」を求めてハラスメント界をさまよい歩き、ゲームをしかける人生(虚構)を歩き続けます。【⑥親密さ】他者との理想的な交流。ものすごく親しい夫婦、恋人、友人同士のような交流、心が通い合っている状態で、濃密な陽性ストロークの交換が可能です。この状態が継続すれば、人は幸福に生きていくことができます。しかし、他者との心理的距離が近いので、傷つけあうことも起こりがちで、コミュニケーションのあり方によっては、⑤のゲームになってしまう場合も・・・非常にリスクが大きいが、最も報われることも多い構造化の方法です。オープンで正直な信頼関係の中で感情や考え、経験を分かち合える関係です。「親密さ」とは、お互いのあるがままを認め合うこと。自立した人は、人を自分の道具にしようとしない、それがどれほどの無駄なエネルギーを浪費するのかを知っているからです。《心に飢えがないため奪い合うことがありません。            残るのは、与え合い、分かち合うことだけです・・・》自立した人同士のストローク交換は、何をしなくとも満ち足りたもの=「親密さ」になるのです。「自分を大切にできる人が、他人をも大切にできる」とはこのこと・・・自分を許し、労わってあげて、自分を大切していきたいものです。

      22
      テーマ:
  • 14May
    • 義母との絶縁中でわかったこと

      こんばんは。夫婦問題解決サポートするカウンセラー*紅実子(くみこ)です。前回、「義理実家とは絶縁中」と書きました。絶縁状態になって5年になります。夫の不倫発覚・別居が始まった頃です。夫は家を出て、自分の実家に逃げてったわけです。夫と別居して、わかったことがいくつかあります。約10年前、転勤である地方都市から東京へ引越してきました。東京は夫の実家があり、一年に一度は帰省していましたし、私も学生時代を東京で過ごしたので、むしろ「懐かしい場所へ帰る」くらいの気持ちでした。義理両親の気持ちをくんで、義理両親の家の近く(車で15分ほど)に居を構えました。父の日、母の日、母の誕生日、子ども達の誕生日、クリスマス、年末年始・・・事あるごとに義理両親とお祝いしてきました。義母は定年後もまだバリバリと仕事を続けていました。いわゆるキャリアウーマンで、見た目もいつもきちんとしていて綺麗で社交的、私のこともよく可愛がってくれて・・・私は義母のことが好きでした。一緒に食事に行ったり、映画に行ったりしてました。(夫抜きで)土日、私が単独で出かける用事の時は、子ども達を夫に預けていたのですが、夫はいつの間にか実家へ連れて行くようになりました。義理両親も喜ぶし、夫は楽してのんびりできるし、子ども達は祖父母からなんでも好きなものを買ってもらえて、一石二鳥三鳥だったわけです。そんなことが当たり前のように続いたとき、夫の私への対応が変化してきました。夫は、何かと義母を頼るようになったのです。夫の中で、私は『2番手』になっていたわけです。夫のそうした態度は、もちろん、私も実感するところとなり、夫に八つ当たりしたり、私が勝手に拗ねて、外出をどんどん増やしたり・・・自分で悪循環な環境に持っていってしまってました。夫の中での一番のポジションに義母がいるので、私は疎外感満載でした。(当時は、心理学も何も勉強していなかったのでわからなかったです)夫の不倫問題・離婚騒動があって、私は義母からやんわり「クミコさんのせいでこうなったんじゃない?」と言われたことで、義母に対してガラガラとシャッターをおろしたわけです。義理実家と絶縁後、夫はまた私をちゃんと「妻」としてみるようになり、私が以前感じていた『2番手』感は全くなくなりました。※マザーコンプレックス実母に偏重した優先順位を置く夫は、嫁姑関係でその家庭生活自体を脅かしかねないと女性(妻)側から危惧されることがある。だが、一方で母親が息子離れができずマザコン息子を生み出す要因の一つとなるという説も少なからず流布されている。父親が仕事ばかりで子育てに関与していないのが理由ではないかと言われているが、父親の不在は子供の自立にとってはマイナスというわけではなく俗説の域を出ない。※エディプスコンプレックス※エレクトラコンプレックス※変形エレクトラ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』************************************************************ ※有料カウンセリング始めました!💕カウンセリング・メニュー💕【対面カウンセリング/Zoomオンラインカウンセリング】❖対面/Zoomカウンセリング(60分)+メール1回・・・・・12,000円(税込)❖対面/Zoomカウンセリング(90分)+メール2回・・・・・15,000円(税込)❖メールカウンセリング(5往復@1ヶ月)・・・・・12,000円(税込)【お試しカウンセリング】(初回のみ)❖対面/Zoomカウンセリング(50分)+メール1回・・・・・10,000円(税込)※クライアント様は女性の方のみ、とさせていただきます。※心療内科等、医師にかかっている方はご遠慮いただいております。 医師の治療方針に影響を与えてしまうかもしれないからです。            💕お申し込みはコチラから💕************************************************************【私がカウンセリングで扱うジャンル・分野】❖ 夫婦問題・パートナーシップの構築❖ 離婚・別居問題❖ 不倫・浮気問題❖ 子供や家族の問題【カウンセリングスタイル】❖ 対面カウンセリング❖ Zoomオンラインカウンセリング (LINE電話)❖ メールカウンセリング   ❖ グループカウンセリング (お茶会)        💕お申し込みはこちらから💕************************************************************☆ 相 談 内 容 ☆【浮気・不倫】・夫(妻)が不倫・浮気をしている​・パートナーが不倫関係をやめない・不倫をしている夫(妻)から「離婚したい」と言われている・不倫問題で、別居や離婚を考えている​・慰謝料請求を考えている・離婚調停・離婚裁判【夫婦関係修復】・新たなパートナーシップの再構築・別居解消したい・不倫した側・不倫された側の関係修復【離婚問題】・離婚したい・パートナーから離婚したいと言われているが、私は離婚したくない・離婚に伴う子供への影響が心配である・離婚に向けての経済的不安、社会的不安・なかなか離婚を決意できない【夫婦不仲】・夫婦の会話がない、話し合いが出来ない・夫婦喧嘩が絶えない・結婚生活に満足していない・別居や離婚を考えてしまう・子育てに関する意見の相違があり、ケンカしてしまう・価値観の違い・夫が子育てに協力してくれない【離婚回避】・夫(妻)からの突然、離婚請求された・パートナーの浮気、不倫に対するメンタルサポート・離婚回避に向けてのサポート【離婚調停、離婚裁判・婚姻費用分担請求】・離婚調停を申し立てられた、申し立てたい・離婚裁判を起こされた、起こしたい・生活費がストップしたので、婚姻費用分担請求をしたい・調停や裁判中であるが、心が付いていくことが出来ない【別居】・パートナーから「別居したい」と言われている・長く続く別居を解消したい・突然パートナーが出て行ってしまった・突然パートナーが戻って来て、どうしたらいいか分からない・・・・パートナーが不倫相手と一緒に住んでいる【DV・モラハラ】・暴言、暴力、DV、モラルハラスメント・生活費をくれない、生活費を止められてしまった・子供への影響が心配である【家族問題】・義理両親との不仲・子育てへの意見の相違、価値観のちがい・パートナーの理解が得られない・マザコン、ファザコン・妻(夫)が実家から自立できない【その他】・なんとなく生きづらさを感じる・自分の心を解放したい・自分を愛することができない・過去の辛い記憶が苦しい・誰にも話せない吐き出したい思いがある・自分に価値が感じられない等等

      21
      テーマ:
  • 10May
    • 義理親とは絶縁中・・・

      こんばんは。夫婦問題解決サポートするカウンセラー*紅実子(くみこ)です。夫は不倫の最中、後々、自身の離婚問題を提起することを目論んでいたのか?自分の母親に、私への不満や愚痴、「私への気持ちがない」等、私がいない時を見計らって、悪口を吹聴していたらしい。これは、ずいぶん時間が経ってから、子ども達が教えてくれた情報だ。夫は義母は、子ども達がまだ小さいから(といってももう小学生)と高をくくって子ども達の前で、平気で私の悪口を言っていたらしい・・・子どもはちゃんと聞いているのにね。。夫の不倫問題・離婚問題が起こるまでは、義母と私の関係は良好だった。義母と食事に行ったり、映画に行ったりしたこともあったし、義母がお気に入りだというマンダリンホテルのBARに行ったこともある。仕事ができて、気配り上手で、社交性に富んだ義母がとても好きだった。しかし、夫が「離婚したい」と言い出した時、諫めてくれるのかと思いきや「お互いの気持ちがなくなったら、もう夫婦としては無理よ・・・」等と言って、あっさり夫の味方に付いたのだ。一ヶ月前ほどから、夫から夫有利なねつ造情報を植え付けられ、義母は私への憎悪の気持ちを増幅させていったのだ。私は義母と「良好な関係」と思っていたが、もしかすると、義母の方は元々からなんらかの不満があったのかもしれない・・・私と夫が別居生活に入る前、義母に「〇〇さんはほかの女性と付き合ってます。離婚を言い出したのはそのせいです。○○さんは不倫をしているんです。」と報告した。義母は、「まさか?あの子が??そんな度胸ないわよ。」と一蹴し、ケタケタと笑った。夫と別居生活に入り、夫は実家へ身を寄せた。ふと、義母から私宛にメールが届いた。『マンションを購入した際に貸したお金、200万返してください。』なぜ?私に??しかも、あの時は「お祝い」としてくださったのではなかったかしら?私の中で、義母に対する気持ちや思いがすべて無くなった瞬間だ・・・この日を境に、義母とは絶縁状態、今もなお連絡も取り合っていない。サレ妻仲間内でも同様の話はよく聞く。義母は所詮、夫の実親。最終的には、夫の味方なのだ。時として例外がある。それは、義母さん自身がサレ妻経験がある場合だ。サレ妻経験のある義母さんをもつ友人は、ずっと義母に支えられて、出て行ってしまった夫の帰りを待っている。義母との関係を断った直後は、罪悪感におそわれ、それでも義母に傷つけられた数々の言動や姿を忘れられず・・・もちろん、消化もできずに・・・苦しんだ中での、カウンセリングを受けた。「義母さんのことは放っておきましょう。」カウンセラーの言葉に救われた。義理両親は、こちらが思うような働きは望めません。やっぱり、「息子かわいい」なのです。この問題に対する登場人物は、必要最小限に限ります。。。

      25
      テーマ:
topbanner

プロフィール

カウンセラー*紅実子のプロフィール

カウンセラー*紅実子

血液型:
A型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
はじめまして! 夫婦問題解決・サポートします、紅実子(くみこ)と申します。 カウンセラーとして活動す...

続きを見る >

フォロー