6日の土曜日

地元の障害者のための施設「太陽の家」の

納涼祭に行ってきました。

私の最初の職場でした。

建物は建て替えられていて面影ないですが

当時の在園児童がおじさんになっていました。

私は おばあさんになっているから、、、、

 

たくさんきてくれてうれしい

 

夕方からは 観音寺の「私立ふたば保育園夕涼み会」

台風や、行事の都合で2ねんぶりで、似顔絵に来てくれる

のが例年のはんぶん。

親御さん素通りです。

 

かわりに 卒園児がたくさんきてくれて

おこずかいを出して申し込んでいました。

うれしいね

ハンドメイドイベントに出るのが

苦手だ

フリーマーケットが良いということではないが

フリマよりは 好きだ

 

施設や公共イベントに呼んでもらうのが

最高だ

 

出店場所で コーナーを希望するが

かなうことは少ない

お客さんがたまり始めると

両隣の前をふさいでしまう。

受付番号を伝え 時間ころに

来てと言うが

 

動かないんだよね お客さんたち

順番が来てそこにいないと後回しになりますって言ってあるのも

一因

描くのを見たいっていうのも

一因

反対にうろうろして 送れる人がいる

先日は4組も後回しになった。

「一つだけとばされるのかとおもった」

「遅れてきても 次に入れると思った」

 

「いいえ最後に後回しになりますといいました。」

 

「説明不足だ」

 

「ほかの人には伝わってました」

 

あ~あ

やめたくなる

足はむくむ一方だ

こんなときのため 料金は 最後にもらうようにしてある

後回しになる似顔絵券を見て

ますます動かなくなる人たち( ;∀;)

 

ツーショットは一並び一回だけ 違う人とのツーショットは並び直し

同じ人を二枚は描かない、並び直し

三人以上は描けない

スマホ写真は描けない

有名人とのツーショットは描けない

犬猫生き物は 描かない

メッセージは入れるが 格言はだめ

たくさんトラブルがあって こうなった。

 

次のハンドメイドイベント

狭い、

コーナーじゃない

出展料高い

遠い~~~

ゆううつ

週末に大阪へ行ってきた娘のお土産

お返しに食パンを焼く

彼らは超厚切りにするので すぐに次を焼くんだけど
夏は すぐ発酵するので
むつかしい。