活魚の宿あさしお ブログ

活魚の宿あさしお ブログ

浜名湖畔にある民宿 活魚の宿あさしおのブログです。
宿周辺の観光情報や宿についてご紹介いたします。
若女将担当、書き続けられるか不安を持ちつつ、チャレンジしてみようと決めました^^

こんにちは、若女将のみつきですお月様

7月に入りました晴れ

新茶、という季節はだいぶ過ぎてしまいましたが、

客室・お食事の緑茶を新茶に切り替えております。

 

今年も、静岡市水見色にあるかつやま製茶さんの静岡茶です音譜

 

 

 

 

なぜ浜名湖なのに静岡市の緑茶を使っているのかと言いますと。。。

①若女将が静岡市出身だからチューリップ赤

4年前に嫁いできたわたくし若女将は静岡市の下町出身です。

友人の実家がかつやま製茶さんというご縁があり、

なおかつ私自身がかつやま製茶さんの大ファンということがあります。

 

②とにかく美味しい♫

静岡県民は(たぶん)めちゃくちゃ緑茶にうるさい(と思う。)

その家の地域性や好みによって、掛川茶、菊川茶、川根茶などなど

たくさんの産地があります。

亡き父は、浜松市春野町の出身で、とても緑茶にこだわりのある人でした。

色が濃く出て、渋みとうま味がしっかりしているのが好みでした。

私も父の影響を受けてか、昔からお茶が好きで、

あさしおに嫁ぐ前は紅茶の商社に10年ほど勤めていました。

 

そんな私が大好きなのが水見色のお茶。

亡父も水見色のお茶が大好きで、よく“お茶らしいお茶だ。”だとうんちくを語っていました笑

選別されたお茶によって味わいは異なりますが、

客室用に特注しているこちらのお茶は、

細かいものも入っているので、色が出やすい、色がきれい、すっきりとうま味も感じられる。

そんな緑茶です。飽きのこない、お食事にも合うお茶だと思います!

 

➂作っている人たちが好き♡

そして、かつやま製茶のお父さん、お母さんの人柄も大好き。

いつもにこにこのお父さんと、穏やかでやさしい語り口のお母さん。

土日限定で古民家でランチとカフェも営業されています。

 

 

お母さんの手作りのランチとスイーツはどれも本当に美味しくて、

毎回感動と癒しをいただいています♪

写真はおはぎセット、一緒にいただく緑茶もびっくりするほど

うまみと甘みがありますよ~!

嫁いでからはなかなか行けないですが、いつも行きたいな~行きたいな~と思っています爆  笑

 

かつやま製茶さんの緑茶は、フロントでも販売しています。

浜名湖土産にはならないかもしれませんが、

ご自宅で静岡の風を感じられるお茶です。

ぜひ、お土産にどうぞ!

 

 

最後に、客室・お食事の際に美味しく淹れるコツ!

・茶葉が浸るようにお湯を注ぐ。

・お湯を注いで1分半くらいは蒸らす。(慌てない)

・最後の一滴まで注ぐ!大事!

 

お試しあれ☆