山梨県中央市にある玉穂総合会館で開催された中巨摩郡保育士研修会にお招きいただき、「かけがえのない大切な命を自分で守る心と体づくり~山梨発信!健康安全郷育プログラム~」をお届けしました。年に一度の貴重な研修会に互縁ありお招きいただき感謝します(^-^)

安全で安心できる保育環境づくりのための交流・研修の場として、スキンシップ&コミュニケーションを体感しながら、リズムに合わせて体を動かすことで、心もリフレッシュできる研修会を楽しんでいただきました。

前半は子どものやる気「身守り」、後半は大人の本気「見守り」の二部構成で、「自分の命は自分で守る」ということについて意識化することと、その具体的な方法を楽しく分かりやすくお届けしました。

保育士として、いざという時に必要な「危機管理意識・礼儀作法・日常習慣・安全基礎体力」等の意義を伝え、全身を使ったリズム遊び・運動・体操を通して「危険察知回避能力」「自己肯定感」を養う心と体の使い方をマスターしていただきました。