前髪の取り扱い説明書☆ | ROI < HAIR&NAIL&MAKE > OFFICIAL BLOG

テーマ:

こんにちは、デザイナー関田です。

 

さて今回は女性の永遠のお悩み、、、前髪の取扱説明書になります。

 

 

おおげさに言いましたが、、、笑

 

うまく流れない、分け目が消せないなどなどのお悩みにお答えしようと思います。

 

 

 

 

 

基本的には、普段ご自宅で解決できるようドライヤーとマジックカーラー(美容室にしかないような武器は使いません)しか使いませんのでご安心ください。

 

 

 

まずは、、、

 

 

・前髪が浮きやすい人 

 

 

前髪の根元に立ち上がる癖のある方、、、

 

 

 

 

 

 

{DC3C753E-B301-4F46-A72B-7B2036A17480}
 

 

 

 

 

 

 

こんな、持ち上がってしまう癖はとてもやっかいです。

 

 

 

 

 

 

{A0E0EB48-E614-4C3A-92F5-5372FD7B6575}
 

 

 

 

 

とても上を向いて生えているのがよくわかります。

 

 

 

さてここからいっきに解決していきます。

 

 

簡単です。

 

 

 

 

{63C4664F-1BC9-4914-ADBF-6F85E70BF735}
 

 

 

 

 

 

 

上を避けて、内側のみをしっかり抑えながらドライヤーを根元にしっかり当てる。

 

 

 

 

 

{6F83F3B6-6FA8-4E3E-93A1-8F381BE0B91C}
 

 

 

 

 

 

そして大事なのは「ドライヤーを当てた後、そのまま、熱が冷めるまで抑えたままにしておく」

 

 

これはとても大事なポイントです。

 

 

ドライヤー(もはやブロー全般)において最も大事なのは、熱を当てて熱くなった髪の毛がそのまま冷めるまでその形のままにしておくということ。

 

 

 

髪の毛は色々な結合で形が決まるのですが、基本的に髪の毛が「乾く時」そして「熱が加わりそれが冷めた時」に形が決まります。

 

 

 

前髪ブローにおいてはその「冷める瞬間」を利用します。

 

 

 

そして、なぜ内側のみかというと表面から抑えてしまうとペタンコになってしまうので、内側のみを抑え、表面はフワッとさせたままにします。

 

 

 

 

 

 

{FA5B5ADF-9CC7-49B9-8F12-215E2FCA61D2}
 

 

 

 

 

 

しっかり冷めるまで我慢してください。

 

 

 

 

 

続いては

 

 

 

・真っ直ぐ綺麗に下ろしたい場合

 

 

 

分け目が勝手についてパカっと割れる。

ウネウネにうねりとても真っ直ぐには下りない。

 

など。。。

それのせいで前髪にチャレンジできない方も多いのでは??

 

 

 

 

 

 

 

{6D75D581-0795-4BF5-9A6D-16A34CCA5516}
 

 

 

 

 

 

 

 

これもドライヤー1つで治ります。

 

 

この場合も熱を加えて冷まして固めるという原理を利用します。

 

 

 

 

 

 

{3057B0ED-6994-4E4E-9F2F-0FFCE8C0CB1D}
 

 

 

 

 

 

 

 

左右の髪の毛の根元を真逆に引っ張り乾かします。

 

ポイントは前髪横の長い毛もダイナミックに一緒に巻き込んで真逆に持っていくこと。

 

前髪とサイドの毛を分裂させないためです。

そして単純に大胆な方が分かりやすくやりやすいです。

 

はっきり言ってこれだけで直ります。

 

 

 

 

 

 

 

{A68C78B7-B37B-4BD3-9827-032D3EAEA4DF}
 
 

 

 

  

 

内側も問題なく。

 

 

 

 

{DEBEF0DA-F506-4D74-AC3B-E1BF48934DC4}
 

 

 

 

 

 

ご自身のクセがどちらの方向に向いているのか、それは鏡を見れば一目瞭然です。

 

その方向と真逆に持っていってあげるだけです。

 

 

 

 

次に、

 

 

 

・前髪を綺麗に流したい場合

 

 

 

分かれグセ、生えグセ、浮くクセのある方はしっかり前記の2つを攻略してからこのステージです。笑

 

 

 

使うものはマジックカーラー。

 

 

 

 

 

{7E8DE3B9-29F2-4967-81D8-5BE25AAAF2A2}
 

 

 

 

 

 

100均、ドンキ、コスメ屋さん、もはやどこでも売っていますね。

 

アイロンよりも自然な仕上がりでふんわりさせやすいのでオススメです。

 

アイロンは高温のため、失敗すると直すのが大変です。

 

使い方

 

 

 

 

 

{BFADA277-9CA2-47F6-A271-EF27143D038C}
 

 

 

 

 

 

流したい方向と逆に巻き込みます。

 

 

左に流したいので右に。

 

 

 

 

{1EDE908B-0080-4ECD-B58A-57178A576C3A}
 

 

 

 

 

 

以上になります。笑

 

 

 

 

この間に身支度をすませ、猛烈に時間のない朝などは先ほどの「温めて、冷ます」をドライヤーで行いましょう。

 

 

 

以上になります。笑

 

 

 

 

 

{5073A62B-350D-405C-B777-9855A80782FB}
 
 
 
 
 
 

髪の毛をひっかけないよう優しく引っ張り抜きます。
 
 
 
 
 
 
{9AFE19DB-A8AE-4A79-A154-8240C24D8A0E}
 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか??

 

できそうですよね??

 

 

さらにフンワリさせたい場合は、、、

 

 

前髪を2段に分けて2つ巻きます。

 

 

 

 

{F1591FA7-73B2-4124-BD97-671A6C451DF5}
 

 

 

 

 

 

ポイントは上の段を思っているより上に持ち上げながら巻き込む事ぐらいです。

 

 

 

 

フワッと前髪完成!

 

 

 

 

 

 

{0221C395-5AA0-4B5D-B72A-D6BE55EAFA72}
 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

 

しかし、これは統計的に1番当てはまるやり方であり、もちろんもっと細かい個人差があります。

 

それでもできない、、、うまくいかない、そもそも流す方向合ってるのかな??

 

なんて方はぜひご相談ください。

 

あなたに合った前髪、スタイリングの仕方、一生懸命見つけさせて頂きます。

 

ご指名お待ちしております。

 

少しでもこのブログが役に立ちますように。。。

 

 

 

殿堂入りブログ  あなたの「綺麗絶対条件」面長さん編☆

 

 

殿堂入りブログ  顔まわり、襟足を「手だけでハネさせない」で綺麗に乾かす方法☆

 

 

 

 

 

 

 

---------------

 

 

imageimage
imageimage
imageimage

 

 

 

 

 

 

 

 

ROIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス