ストライダーオヤジへの道 その3 ブレーキ取付 | 日記(嫁と娘と仕事と趣味)

テーマ:

ストライダーオヤジへの道 その3 ブレーキ取付


子どもには足ブレーキがあるけど、

大人が立ち漕ぎをするときは、ブレーキがない。

ちょっとスピードが出たときとかは、やっぱりブレーキが欲しい。

ならばブレーキをつけよう。


基本は THE NO PEDALS のストライダーオヤジのブレーキ装置。

↓↓ 

http://nopedals.net/blog/254-break

これを真似る。


接合バーツ等を取りそろえ、いざ取付というときに、問題が起こる。


新しいストライダーと

古いストライダーって、フットブレーキ周りのフレーム長さが異なる。

新しいストライダーって、古いモデルのようにブレーキ台座とつくるスペースがない。

日記(嫁と娘と仕事と趣味)


・・・・・


あれ、ブレーキつかないじゃん。


ということであれこれ悩むこと1時間。


禁断のドリル工事を行い、取り付けることにしました。




穴をあけるのは、このパイプ。 穴の径は6mm程度。

失敗ないように1.5mm→3.0mm→4.5mm→6.0mmの順に穴を大きくしていく。
日記(嫁と娘と仕事と趣味)



そこにロングアームタイプのキャリパーブレーキを取り付けると、ちょうどいい。
日記(嫁と娘と仕事と趣味) 日記(嫁と娘と仕事と趣味)



ブレーキレバーは、STRIDERに似合うように小さめのものを選んだ。
日記(嫁と娘と仕事と趣味)



ブレーキワイヤーは、

フロントフォークの穴を使って取り付けてみました。

キャリパーレバーが思ったより低い位置に取り付いたので、ちょうどよかったかな。
日記(嫁と娘と仕事と趣味) 日記(嫁と娘と仕事と趣味)

今回は禁断のドリル工事を行って無理やり取り付けた感じです。



日記(嫁と娘と仕事と趣味)


メガネノーズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス