山口県下関市では3年ぶりに花火大会が開催されました。





山口県と福岡県の間に関門海峡という海があります。
※源平合戦で有名な壇之浦もここにあります。

花火大会は
その
山口(下関)側と福岡(門司)側の両方から打ち上げられ、地元では有名な花火大会、だそうです。(地元離れていた期間があり、あまり知らなかったんですが)

そして、その花火がうち上がる前の時間、メンバーの職場関係ということもあり、花火が見える会場での出演がありました。

山口メンバーは、7月の自主ライブに続き、8月のページェント、
少しずつ出演機会が増え、今回で3回目

緊張感は薄れてきたそうですが、
出演前ギリギリまで練習をしています。






屋外の広い会場で
花火を見に来ているお客さんの目を惹き付けることができるのか。









結果
課題はたくさん見つかりました。



課題があることは成長への手がかりです。

まだまだ経験不足は否めませんが、日々の練習への意識を高めていけるよう、それぞれの課題を胸にとめてがんばります。