乳がんと脳腫瘍の治療を乗り越えて再発防止作戦実行中!
  • 16Oct
    • ガン予防の日々<秋の実り>干し柿^o^//

      おいしい秋^^柿・栗の真ん中に・・この秋最後のイチジク一粒惜しみつつ頂きますuu熟し柿自然のジャム♡完全無添加!👍スマホで調べた柿の効能西条柿を30個お隣のIさんから頂き、きちんとへたまで取ってつるす紐も添えてもってきてくださり、感激!初めて挑む”つるし柿”作り(*^。^*)面白かったー👀→→→→→干し柿は柿の旨みが凝縮されてこれぞスーパーフード♡(*^。^*)上手く乾燥できますように・・来年は少し多めに作ってみよう・・お読み頂き有難うございました😊

  • 15Oct
    • ミネラルたっぷりの海塩でガンに勝つ!④

      著書『日本人には塩が足りない』を詳しめに紹介📖著者 村上譲顕(むらかみよしあき)★塩が足りないと冷え性になる。*塩には体を温める作用がある。*塩は漢方で言う陽性食品の代表とされる。*塩風呂や塩入り足湯は冷え性の改善の民間療法。*寒い地方の人たちが塩辛い食生活をしてきたのも寒さに強い体作りのため。もし、あなたが冷え性に悩んでいるなら、思い切って海塩をしっかり摂ってみてください。★塩が足らないから、朝起きられない。低血圧の人は朝起きられない、だるい、やる気が起きない・・気力が足りないと誤解されがち・・つらいことです。しっかり海塩を摂っていれば、血圧も上がり、血液もしっかり循環して、朝から元気に活動できます。★塩を摂らないと免疫力が落ち、風邪を引きやすい体に。*塩の不足は低体温を招く。 「日本人の低体温化」が問題になっている。*35.5度以下になると新陳代謝が悪くなり、免疫力が低下。風邪だけではなく、ガンをはじめとした生活習慣病、アレルギー、膠原病などの難病など、あらゆる病気を引き寄せてしまう。塩には殺菌力・制菌力がある。漬物など保存食に使われる。塩の十分な摂取で、バイ菌やウィルスに負けない体にできる。★塩が不足すると腸が不健康になる。「プロバイオティクス」とは腸内にある善玉菌を増やして、腸内細菌のバランスを保ち、腸の健康を維持すると言う考え方。腸内がミネラルバランスのとれた塩の効いた状態だと、善玉菌は繁殖し易い。免疫力の根幹は「腸」にあるので、バイ菌が食べ物に混ざって体内に侵入してしまった時には、 腸が最後の防護をする。腸が最後の防護をする。★腹痛を伴う下痢・便秘は塩不足が原因・・塩を摂っていてもそれ以上に甘みや果物を摂り過ぎると便秘になる。治すには・・未精白の米と根菜、海藻に、塩をしっかり効かせて食べる。まれに動物性タンパクを摂り過ぎの便秘があるが、この場合は、生野菜や果物を多めに摂る。みるみる症状はみるみる改善。😊↗★塩とアトピー近年、海水浴でアトピーを治す療法が注目されている。何故か・・*海水のミネラルが細胞を活性化 *海水のミネラルが細胞を活性化*日光の赤外線・紫外線A波の効能*ストレス発散の効果*東邦大皮膚科向井秀樹医師は自身の著書で「海水浴は、なかなか痒みがとれないアトピー患者に非常に有効で、手軽な補助療法になり得る」と述べる。★海水・塩は炎症をしずめ、傷を修復する。理由は・・傷をミネラル塩液に浸すと、細胞を活性化させ、新陳代謝が盛んになり、傷を早く修復させる効果があるから。痒みや赤みもひく。続きは次回、同テーマ⑤のブログで~お読み頂き有難うございました(^_^)

  • 14Oct
    • ガンの治癒率100%の治療法))(*^。^*)((

      ほんとか!?今朝、YOUTUBEを聴いていて、えーっっ?! ))👀((うろ覚えの、素人目線で平たく紹介(*^。^*)👉今から100年ほど前にライフ博士という人が6万倍の光学顕微鏡を発明した。それで、すべての病原菌やウィルスを生きている状態で視ることができるようになった。その後、周波数と細胞との関係を研究した結果、細胞はそれぞれ個々で、違う周波数をもって生きている事が分かった。そこで、ガン細胞に同じ周波数の光線を照射すると、他の細胞を壊すことなく(副作用も痛みもなく)ガン細胞を死滅させる事ができるのがわかった。臨床実験で治癒率は100%だった。お金もかけないで薬も使わない、夢の完全ガン治療が可能になった。(ちなみに今の日本の医療費の総額は20兆円👀!💦ところがロック・フェラーというお金持ちの人が今使われている“抗がん剤”などで儲けているとかで、薬もお金も使わないこの治療方法が広まると“都合が悪い”と言うので、ライフ博士の研究をお金の力やら、あの手この手で封じ込めた?・・この歴史を調べたジャーナリストやリポーターや医師が情報をネットや書籍などで発信して~知る人も増えて来た。近年そのライフ光医療器(電子波動照射器)AWGを作って売る人、使う人が世界でたくさんいる事が分かった。日本でもそれを買って治療に使う病院とかが出てきた(^_^)このライフ光医療器は安くて、10万円~で買える!みんなこれを使えば、医療費も激減👍国の赤字も減るかも・・これが本当なら、ガンで苦しむ方々にはこの上ない朗報✨(*^。^*)良いことを広めようとしている人たちに・・有難うと伝えたい!最近、YouTubeが面白い!😊お読み頂き有難うございました♡

  • 12Oct
    • ミネラルたっぷりの天然塩でガンに勝つ!③

      著書『日本人には塩が足りない』を詳しめに紹介📖著者 村上譲顕(むらかみよしあき)★塩不足が日本人の健康を損ねている。*体が冷える。*よく下痢をする。*立ちくらみ*めまい*無気力感*ひどいもの忘れ*熱中症★生命維持に欠かせない塩の役割*「塩」とは「食塩」(塩化ナトリウム)でなく、海水ミネラルが凝縮された「海のエキス」のこと。*主要成分はナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・塩素・イオウこれらミネラルはチームで働いて、次の様な体に重要な生理機能に関係する。①体液量や水分の調整②体液の浸透圧を一定に維持③体液のPHを弱アルカリ性に調整④血圧の調整と血液の循環⑤神経の興奮と沈静⑥食物の消化と栄養の吸収⑦筋肉の収縮と弛緩⑧有害物質の解毒★熱中症の回復・予防には薄い塩水を飲む。水を飲みながら塩をなめる。糖分を多く含むスポーツ飲料などはお勧めできない。★塩を摂らないと無気力になる。★塩が足りないと心も病む。*おとなしい人が急にキレる。*対人恐怖症・うつ病*育児ノイローゼ・虐待・・★「心の問題」と思われていることが実は「体の問題」で外部要因は付随的な事にすぎなかったというケースも・・食と心と体はつながっている。★骨がもろくなるのも塩不足が一因!その理由は・・子どもの骨折率がこの10年で1.5倍に増加カルシウムが不足しているから?!イヤイヤ、それだけではない!骨にはミネラルであるマグネシウム、ナトリウム、リンなど含まれる・・骨はミネラルの「貯蔵庫」の役割を果たす。★ミネラルバランスとはナトリウムとカリウムカルシウムとマグネシウムはそれぞれが働きを助け合うパートナー的存在どちらか一方が不足でも、過剰でも良くない。例えば、カリウムが多く含まれる果物を過剰に食べることでパートナーのナトリウムが不足する。足りないミネラルは「貯蔵庫」の骨から溶け出して補給されるので、骨の中のナトリウム貯金がなくなると、骨はもろくなり折れ易くなる。★砂糖が歯や骨をもろくする理由砂糖で酸性化した血液を中和するために骨の中のミネラルが消費されるから😢続きは次回、同テーマ④のブログで~♡お読み頂き有難うございました★

  • 10Oct
    • ガン予防の日々<有機野菜>害虫捕獲作戦

      黒ニンニク作製用のニンニク120株植えた。<昨年の10倍>ビニールマルチのかわりのすくもの掛け布団今年の春に初めて植えたネギ。時々、株ごとに4㎝残してチョキン✂そこからまた新しいネギが伸びる。年中収穫😊この秋、初めて蒔いたほうれん草、虫も付きにくく、作りやすい事を発見(*^。^*)春菊はちょっと発芽が不揃い。ま、いいか問題なのは大根の葉と白菜調べてみると💢これが葉っぱの半分以上をレース状にした犯人😠いざ!反撃!隣のIさんのアドバイスで捕獲グッズを作る。→小麦粉に水を入れて混ぜて木工ボンドの位のネバネバ感にする。これで、この様に、カブラハバチが吸い付くように捕れる!一度に5~6匹くっつく👀葉っぱを1枚1枚点検して5日で400匹ほど捕まえて90%は退治・・後は大根と白菜の自然治癒力に期待✊来年は防虫シートで覆うべし!と学ぶ(;.;)お読み頂き有難うございました🌿😁

  • 09Oct
    • 2回の癌と治療を乗り越えて再発予防の作戦を実行中③

      がん再発防止作戦その③ ☆身体の健康を保つ食品を食べる。☆逆に身体にあまりいいと言えない食品はなるべく避ける。”身体は食べた物でできている” まずは添加物の少ない食品を選ぶ。  塩は海塩を使い、白砂糖はサトウキビ糖・てんさい糖にして、   甘みがほしい時はなるべく果物・甘酒・みりん・蜂蜜・メープルシロップ等で   摂取する。 牛乳は控えて豆乳にする。   大好きなチョコレートもココアの多い苦いものに。  「まごはやさしい」の食品を摂取し、   グルテンや白砂糖のケーキや菓子パンも   時々ほしくなりますが、アクリルアミド〔発がん性物質)の   ことを知って、時々のご褒美程度にする事にしました。                 グルテンフリーの米粉パン・雑穀麺・蕎麦などをなるべく食べる。  マーガリンも香りがあっておいしいので、   以前はよく食べていましたが、   あまり身体には良くないと聞いて買うことをやめました。      今は、  エゴマ油を代わりに使っています。サプリメントや漢方も取り入れて試してみ る。  スピルリナ・青汁・ルテイン・万田酵素  ・正官庄・乳酸菌・十全大補湯  副作用とかはあまり気にしなくて良いので、健康に投資!  と思って贅沢に買い込んでいます@@♪                     ☆腸内環境と口腔内環境の健康を保つ腸内と口腔内が不健康になると、身体のあらゆる場所に問題が起きる.子どもの頃から虫歯で悩まされ、        歯周病菌の温床のような私の口・・・身体のほかの部分に 悪影響があると最近やっと知りました。最近まで、磨き方も適当で歯もガタガタで、抗がん剤の直前にも化膿した歯の「歯根幹除去」の手術を  大学病院で受けた。くらい・・  今、具体的に取り組んでいること 朝起きたらすぐに歯磨きをして、睡眠中のついた歯垢を落とす。 寝る前には、歯間ブラシ糸楊枝なども駆使して磨く。 最後に、 海水リキッド〔水に海塩を溶いて海水くらいの濃度にしたもの〕でうがい。 噛み縛り や 口呼吸の改善のために舌の運動(ゴリラ体操)をする。 腸を冷やさない。腹巻き・カイロ・暖かい飲み物や食べ物を腸へ。 乳酸菌・酵素・ミネラルを取れる食事をする。 食物繊維・ポリフェノールを意識して摂取する。  *ゴリラ体操とは・・・歯科の先生に教えていただいたのですが、つまりは、舌の力を強くする体操で 舌で外側の歯茎をぐるっと回す・・・ゴリラの顔になりますねー(笑) *うんちの話ですが、黄金色で、水に浮くようなのが良いうんちだそうで、 一日に2~3回出るとバッチリデトックスができるそうで、   それを目指して頑張っています。v@@v                                                        本の紹介著者安保 徹(あぼとおる)   新潟大学大学院教授1989 年に「T細胞」を発見1996 年には白血球の自律神経支配のメカニズムを解明するなど国際的な場で多くの論文を発表されている。私は安保さんの本で生活を変えていく決心が固まりました。著書の紹介『免疫革命』『病気にならない免疫生活のすすめ』『免疫力を高める食べ方』『病気は自分で直すー免疫学101の処方箋』『こうすれば病気は治るー心 とからだの免疫学』 *がんに勝つ方法は?*免疫力を高めるやり方は?こんな疑問の答えが 安保さんの本にはありました。  がんを治すためには・・*無理な、ストレスの多い生き方を 変える*がんを恐れない*体を温める*深呼吸をする8月になってYouTubeに安保徹さんの多くの講演会が続々と流れていて視聴するできました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・このブログは私が初めて書いたもので少し手直ししたものです。長くなってしまって・・すみません💦いずれ、改めて、著書を詳しめに紹介したいと思います。お読み頂き有難うございました。♡

  • 06Oct
    • ガン予防のお手軽ヘルシーアレンジクッキング

      ―写真についてーこれは何の花?不思議な花が咲きました!!答えはうしろに✿*******************発がんを遠ざけるグルテンフリークッキング本当に体に良いものだけを市販のものだけで食べようと思うとなかなか難しい・・添加物がなにせ多いー「@@「でも手ぬきはしたい😁市販品を頼らざるを得ないのが現実💦それならば市販の物を、ヘルスアレンジするしかない!☆小腹が空いておやつがほしくなった時に右の米粉のホットケーキミックスに海塩と体に良さそうな食材をプラスしてパンケーキ風にしてみた・・<材料>米粉のホットケーキミックス豆乳平飼いの卵+レーズン・ナッツ・実や種などきび糖・蜂蜜少し+海塩少し +ごま・アーモンドきなこ・おからパウダーとか・・からだに良いものを適当に<作り方>材料を混ぜて、焼く。エゴマ油、メイプルシロップ、蜂蜜などをかけてヘルスアレンジ完成!からだによりいい物プラスしてふむふむいけるあわせる飲み物はミルクフリーで甘酒豆乳ラテしょうがプラスホットブルーベリー(冷凍のブルーベリー+熱いお湯+蜂蜜)人参とリンゴのスムージー(少し温めて)白湯+薬草茶等々・・これは上の写真左の「グルテンフリーケーキミックス」を作った物袋のままレンジで3分で出来上がり!お読みいただきありがとうございました♡*****************写真の答えは“人参”でした。初めて見た人参の花に感動♡

  • 05Oct
    • ガン予防の日々<有機野菜>気ままにヘルシークッキング

      初取れのサツマイモ初夏に収穫のジャガイモ2種真夏に収穫のカボチャ・人参  ゆでる前これに、色々足して、カラフルなポテサラに🌈ごちゃ混ぜって、どうなん?いやいや、案外いける。ゆでた後色もカラフル🌈栄養素もカラフル🌈で野菜をいっぱい使った感!よいかも・・採れたてキュウリ+色々海塩と胡椒、マヨネーズを加えて・・我が家の 格安ヘルシーランチ完成・・栗を『山の駅』でゲット。早速、作った 栗ご飯(*^。^*)娘の薦めで、最近買った「HARIOのご飯釜」で・・抗がん作用のあるらしい渋を少し残してみた・・まぐれの大収穫😊 ナス・ピーマンナス・ピーマンに人参・サヤインゲン・シーフードミックスを足して、味噌中心調味料で炒め物に朝炊いていた筍ご飯をついで簡単夕食完了・・筍ご飯筍は春に茹でて冷凍にしておいたもの・・レトルトの炊き込みご飯の素(2合用)を4合に増やし、塩・醤油をプラス人参・インゲン・筍を加えてヘルシーにリメイクこの一工夫がまた楽しい(*^。^*)オクラの枝が面白く太った!アマガエル唖然(°0°)お読み頂き有難うございました🌈

  • 03Oct
    • ミネラルたっぷりの海塩でガンに勝つ!②

      著書『日本人には塩が足りない』を改めて、詳しめに紹介📖著者 村上譲顕(むらかみよしあき)→*昭和46年(1971年)~48年前~~法律で“塩田による伝統的な塩の製法”が廃止され、「イオン交換膜法」と言う化学工業的な製法に切り替えられた。*この方法は、塩化ナトリウムの純度が高くなり、大切な微量のミネラルは排除されてしまう。*塩事業センター販売の『食塩』は塩化ナトリウムの純度が99%以上と決まっている。「純度が高いほど、高品質な塩」「ミネラルは不純物」との間違った認識が広まっていった。*「伝統海塩」は・・海水中の様々なミネラルをバランス良く含んだ塩。*名古屋私立大学の青木久三教授の言葉「人間は海から生まれ、血液の成分は海水に似ている。海塩無しで生きられない。」*海のミネラルを凝縮した「海のエキス」海塩は、細胞を活性化し、新陳代謝を盛んにし、傷を復元し、蘇生させる力がある。*心と体の元気を保つには体内環境のミネラルバランスを保つ事が大事。*海塩こそベストバランスのミネラルエキス。*「塩の摂取と高血圧は無関係」の多くの報告。かなりの高塩分食でも、水を十分に飲み、尿を排泄できる力があれば、血圧は上昇しない。*「減塩信奉で、体調を崩す『塩なし病』が心配💦*日本人は、欧米の人とは水分や塩分の代謝の仕方が違う。より多めに塩を取るべし。*特に果物好きの人はカリウムでナトリウムの排泄が起こるので、塩をより多く摂るのがよい。*イギリスの医学誌『ランセット』で「減塩で寿命が短くなる。」との実験研究報告。*「塩の摂り過ぎ」の心配はする必要なし。何故か・・摂り過ぎたら、喉が渇き、水を飲む。余分な塩分は、尿と共に、体外に排出される。人には「過剰」の体調不良は起きない体の仕組みが、備わっている。*塩の効用を提唱する医師#“石原メソッド”の石原結實医師『塩をしっかり摂れば、病気は治る。』の中で「特に近年、低体温化でガン・膠原病・糖尿病などで悩んでいる日本人にとっては、体を温める作用のある“塩”は最高の治療薬になるかも。」と述べる。#浜松医科大学高田明和名誉教授「降圧薬や極端な塩分制限で血圧を下げると、ガンを誘発し、ガンで死亡する危険性がたかまる。」と述べる。#安保徹元新潟大学教授「“元気や活力が感じられない、集中力の不足”の原因は“塩分摂取の不足”による。」と述べる#石井仁平医師#続きは次回、同テーマ③のブログで~お読み頂き有難うございました😊

  • 01Oct
    • ガン予防の口腔内ケア✨その⑥(骨粗しょう症)

      本の紹介 『名医は歯を削らない』の続きから・・”骨粗しょう症を防ぎたいなら、カルシウムは摂り過ぎないで”★カルシウムは歯や骨を強くし、心臓や腸をリズムカルに動かし、筋肉を運動させる事ができる。★しかし、人間に必要なカルシウムの量は10~10.7mg/dlと決まっていて、多く過ぎても、少な過ぎても歯に悪い影響をもたらす。12mg/dl以上で、歯周病に8.8mg/dl以下で、虫歯に★骨粗しょう症   女性は更年期に骨からカルシウムが溶け出すのを抑える働きがあるエストロゲンが減少。これが、減ってしまうと骨密度は低下、骨粗しょう症に。対策としてカルシウムの積極的摂取が良しとされてきた。★しかし、近年の研究でカルシウムを摂れば摂るほど、骨折や骨粗しょう症のリスクが高まる事がわかってきた。★何故か・・カルシウムを過剰に摂ると、血液中の余ったカルシウムが細胞へ送られ、細胞内でどんどん溜まる。細胞はカルシウムを外の出す力がないため、結果、カルシウム不足となる。★細胞内のカルシウムが増えすぎると細胞は濃度のバランスをとるために、水分を取り込み始める。細胞はどんどん膨れ上がり、パチンと弾ける。するとカルシウム同士が結び付き、結晶化した状態で体中の様々な臓器に蓄積。腎臓や胆のうにたまれば、腎臓結石・胆石に、脳にたまればアルツハイマーに、筋肉にたまれば、肩こり・腰痛の原因に。★結晶化したカルシウムは血液中に流れ出し、どろどろの状態で血管の壁にこびりつき血管を狭くする。これが「粥状アテローム」とよばれるもの★血管を詰まらせるのは、95%のカルシウム5%のコレステロール★コレステロールは高くても問題なし。薬で下げてはいけない。★骨の強化に欠かせないマグネシウム細胞内に貯まったカルシウムはマグネシウムによって押し出される。すると、カルシウム不足は解消。マグネシウムはワカメ・ひじき・めかぶ・海苔等に多く含有。海塩にも。(成分表)↘お読み頂いて感謝。(^^)/

  • 29Sep
    • ガン再発予防の日々 有機秋野菜・黒ニンニク・栗

      朝、ベランダ二出ると、キンモクセイの甘い香り♡いきなりの癒やし・・(*^。^*)畑に出ると、彼岸花一面満開✿田畑が華やぐ夫の草刈り応援でやっと畑らしく😊人参・大根・小松菜・春菊・ほうれん草・ジャガイモ・レタス・白菜 種まき植え付け完了次はニンニクの植え付け!種ニンニクを結構たくさん購入🚑今年こそ、上手く育ちますように・・黒ニンニクが我が家で大人気に!★3合炊きを5合炊きに換えて量産体制に入った・・栗裏の竹藪に栗の木が1本あってもう直・・実る。大好きな栗!早く実れー「嫌い」という人は聞いたこと無い。あまりにも美味しいので、きっとスーパーフード!調べてみた。・・剥くときに少し渋皮を残して、栗ご飯とかするといいかも(*^。^*)老化防止・抗がん作用いいね!お読み頂き有難うございました🌰

  • 27Sep
    • ガン予防の口腔内ケア✨その⑤(シュガーコントロール)

      本の紹介⑤著書名 『名医は歯を削らない』の続きから・・★歯も体調も劇的に改善!シュガーコントロール<症例>ひどい歯周病と重度の糖尿病の患者さん、体重80㎏以上。糖質制限の検査の後、シュガーコントロールの食事療法を実施。その結果、体重は60㎏、体形も別人に、歯周病も改善、糖尿病の数値も正常値になり、元気な生活を取り戻した。★砂糖は胃腸の機能をストップさせる。食前に甘いものを食べると、胃と十二指腸の働きが一時的にストップ。その直後の食事の栄養素は吸収できず、消化不良に。★白砂糖の作用は麻薬と同じ。砂糖の摂取で脳にドーパミンが大量に分泌。感情の起伏が激しくなり、「憎しみ」「恐怖感」など、マイナスの感情が湧いてくる。逆に「優しさ」「思いやり」の感情は減るので、自分勝手になり些細なことで切れ易くなる。砂糖が切れると禁断症状で気持ちが不安定に。もっと砂糖が食べたくなる。★すぐに実践できるシュガーコントロール法*サラダなど野菜から食べ始め、炭水化物は最後に食べる。(血糖値の急上昇を抑える。)*口に食べ物を入れたら30回以上かむ。消化スピードと栄養素吸収率がUP↗*食事時間は長く。時間が取れないなら無理して食べない。余程痩せてない限り、1~2食抜いてもOK!*できるだけ、2人以上で楽しく、会話しながら食事。★砂糖を控えるだけで、若返り、美白効果が❣★疲れを取るために肉を食べるのは逆効果。肉を食べてアミノ酸が分解されるまで大量のエネルギーを消費するためで、却って疲れやすくなる。疲れたと思ったら、野菜中心の食生活に。📖症例で、多くの納得をゲット❣😊骨粗しょう症について次回、その⑥で~お読み頂き有難うございました!(^^)!

  • 25Sep
    • ガン予防の口腔内ケア✨その④(砂糖)

      本の紹介著書名 『名医は歯を削らない』の続きから・・著者名 小峰一雄歯科医師****************★歯周病はメタボリックシンドロームが口の中に現れたもの。★20歳までは脂肪細胞は成長に使われた20歳を過ぎると脂肪細胞の1つ1つが巨大化し、悪玉サイトカインと言う炎症を引き起こすホルモンを産み出す。これが歯茎から出たのが歯周病。★重症化した場合に治すには?免疫力を上げる免疫療法や食事療法を行う事で改善する。★痛い時、食欲がない時には、食べないのが1番の治療。炭水化物を断ち、生の野菜ジュース等飲む程度で。写真★本当に怖い砂糖の話「脳にエネルギーを与える」とか「食べると疲れがとれる」とか、いかにも人間に必要なものと思われている節がありますが・・これほど脳や身体に悪影響を与えるものはありません。★シュガーコントロールを行うと、体調はたちまちよくなり、虫歯の症状は改善、ダイエット、生理痛改善、アレルギー症状軽減、子どもの聞き分けがよくなった。等々猫★アメリカの臨床栄養学博士ナンシー・アップルトンが「124Ways Sugar Ruins Your Health」(砂糖があなたの健康を損ねる124の理由)というレポートをまとめています。★この中から特に気になる子供たちに関しての影響をあらためて抜粋@@・・*子供の活動亢進、不安、集中困難と気難しさを引き起こす。*視力を弱める。*虫歯を引き起こす。*肥満の原因*歯周病を導く。*喘息を引き起こす。*成長ホルモンを減少させる。*子供に眠気をもたらし、ヤル気をなくす。*食物アレルギーを引き起こす。*子供の湿疹の一因となる。*白内障を引き起こす。*便秘の原因NO.1である。*頭痛を引き起こす。*学童の学力に悪影響を与え、学習障害を引き起こす。*心の落ち込みを引き起こす。*消化不良の原因*癌を発症させる。***************続きは次回のブログにて******砂糖のこと甘く考えていただけに、カルチャーショックは大きい・・砂糖はできるだけ減らそう・・お読み頂き有難うございました✿

  • 24Sep
    • ガン予防、程々のヘルシーエコクッキング(紫蘇飯)

      秋の実り紫蘇エゴマ野菜諸々今朝のお弁当は・・紫蘇飯+梅干し・サツマイモ・カボチャ・ピーマン・ジャガイモ・人参・なす・キュウリ・鯖塩焼き・ウインナー・ミートボール・卵焼き+野菜ジュース写真紫蘇飯で大量の紫蘇を体内に!!→→→→カルビ丼の具を乗せてみた・・その上に野菜ものせてみた・・ご訪問有難うございます(*^。^*)

  • 22Sep
    • がん予防クッキング(味噌汁)

      “味噌汁をよく飲む人はガンになりにくい”と言う事で最近の我が家の食事の基本は味噌汁結婚以来30年、減塩味噌とだしの素を使っただけのいい加減な味噌汁を作ってきた。より安全で、栄養満点の美味しい味噌汁を、と試行錯誤し・・最近になって、行き着いた味噌汁は海塩ミネラル仕立て有機野菜たっぷりの具沢山味噌汁✨今までの適当♪~味噌汁に比べたぶん、きっと、数段美味しくできた(^▽^)/<作り方>★鍋1リットルの水につき海塩を、好みで5~10グラム程度入れて加熱。★根昆布 1つと干し椎茸を少し★まずは根菜類を入れて柔らかくする。↓★糸こんにゃくや春雨・豆腐・キノコ類等を入れる。なすやズッキーニはこの後くらいに・・↓★大きく戻った根昆布はいったん取り出して、細く刻んで鍋に戻す。↓★最後に竹輪・ワカメ・葉物野菜等を入れて、沸騰後、直ぐに火を止める。↓★2~3分でやや冷めたら味噌を入れる。(海塩で辛味がついているのでやや少なめに味を見ながら量を決める。↓★最後に、好みで、海塩を使った醤油をぐるりと垂らすと、味がしまり、香り付けも❖海塩の%をあげると、味噌の量が減るのでお汁のコッテリ感があっさり感に。❖根菜類はだしも出て美味しくなり、身体もぬくもる(レンコン・ゴボウ・生姜・タケノコ・大根・さといも・サツマイモ・ジャガイモ・人参・タマネギ・ヤングコーン・カボチャ・)*生姜はみじん切りか細切りに・・❖葉物の野菜は香り付けと色味付けで活躍。(ネギ・小松菜・紫蘇・ブロッコリー・雪の下・人参の葉・モロヘイヤ・おくら・・)どの野菜もミネラル・ビタミン・食物繊維バッチリ!きっと、それぞれのご家庭で、✨美味しい味噌汁✨を作られて・・私など、たいした味噌汁にはなってないかも・・実は家族からは、クレームも・・「具が多い過ぎる!」ヽ(`Д´)ノ「汁がないがな!味噌汁じゃろう!」👀育てた野菜は余さず食べたいし・・😢ここは未解決・・ <今日のこと><写真>戸塚刺繍Iさんの作品このブログは8月初め掲載のブログを手直しして再掲載したものです。お読み頂き有難うございました★

    • ガン予防の口腔内ケア✨その③(ガン・歯周病)

      著書名 『名医は歯を削らない』の続きから・・③著者名 小峰一雄歯科医師*****************★ドッグベスト療法が普及しなかったのは何故かドッグベストについて書かれた海外の論文を翻訳している時に見つけた文章「虫歯が自然に治ったりしたら患者以外は誰も利益が得られなくなるため、これらの事実は葬り去られた。」日本での普及活動でも、最初は様々な壁が・・受け入れる人も少ないのが現実だった。★痛み、腫れを一気に解消するレーザー治療法ネオジウム・ヤグレーザー(近赤外線に近い波長)を患部に照射すると、血管の中に一酸化窒素が発生して血管が拡張し、血液の流れが速くなり、治療効果が高まる。ただ、炎症を起こしている場合は却って痛みを引き起こすこの場合は低レベルレーザー治療法で痛みを伴うことなく、炎症が抑えられる。すぐに痛みは治まり、30分で腫れも引く。★虫歯・歯周病は口だけの問題ではない口と体は「象牙質の液体輸送システム」で繋がっている。虫歯・歯周病の始まりは、全身の健康が害される始まり!歯の根っこをドッグベスト療法で完全に無菌化すると歯性病巣の体内感染を防ぐ事ができる。★虫歯が多い人は、血管が老化している。「実年齢と血管年齢の差と、虫歯の本数の相関図」を見ると虫歯20本以上では実年齢+25~30歳の血管老化が見られる。★歯周病が悪化したら、がんを疑え<症例より>健康的なスポーツマンだった患者さんの治療中の歯周病が急激に悪化。全身の健康状態を調べ、免疫力の低下がわかった。病院の精密検査で「がん」が見つかった。★癌患者と歯周病患者に共通する5つの特徴*糖質を好む。*低体温である。(↗36.5℃へ体温をアップすべし)*交感神経が常に優位にある。(深呼吸がおススメ)*呼吸が浅い。(運動不足解消を)*酸性体質である。★酸性体質をアルカリ性体質にもどす食生活で、虫歯やがんになりにくい身体に。【アルカリ性食品】*野菜(ほうれん草・ごぼう・サツマイモ・人参・里芋等)*果物(メロン・レモンなど)*海藻(ひじき・ワカメ・昆布等)*キノコ・干しシイタケ・大豆など【酸性食品】*肉類(豚肉・牛肉・鶏肉等)*魚類・卵*砂糖・穀類(米等)など★早食いをやめると歯周病・糖尿病の予防になる。小中学校の20分の給食時間は問題!早食いの習慣はなかなか直せない。血糖値を上げやすい体質をつくり、歯周病・糖尿病になり易い体内環境をつくるきっかけになる。せめて、先に野菜・おかずを食べて、炭水化物は後での習慣づけを!****************次回(その④)では、「砂糖」の話について紹介の予定・・*お読み頂き有難うございました*

  • 21Sep
    • 2回の癌と治療を乗り越えて再発予防の作戦を実行中②    

      前回 ① の続きから~☆平熱をあげて、36.5度かそれ以上を目指す。体温が1℃下がると免疫力が下がってガンになる確率が30%上がる。 ガンは低体温が大好き。35.5℃以下の低体温だった私はガンに好環境を与えていた😢 体温をあげるために具体的にしたこと温かい白湯を飲んで体内からあたためる。鼻呼吸をして冷たい空気を直接喉や肺に入れないようにする。とにかく着込む。寝るときも着込む。あんかやカイロも惜しみ なく使う。手首・足首・首・おなか・耳などを冷やさない様にウォーマーでがっちりかためる。晴れた日は紫外線に十分気を付けながら畑仕事や草むしりや散歩などで背中から日光に当たって赤外線の恩恵を受ける。冷たいものは飲食を控える。アイスはがまん!野菜などもなるべく42℃以上に暖める。有酸素運動で小汗をかく。家の中で廊下と階段を歩いて運動。短くても何往復もすれば、結構身体はぬくもる。同じところの往復は飽きるので、ウォームアップにスクワットストレッチ、ジャンピングを入れ、後は、ひざ曲げ大股歩き、クロール手回し歩き、背泳ぎ手回し歩き、階段上がって深呼吸、舌の体操、クールダウンで肩もみ歩き、リンパマッサージ、等など健康を保つための色々なことを取り入れながら歩く。       ☆酸素をしっかり取り込んで血中の酸素濃度を下げないように気をつける。「ガンは酸素がきらい。酸素のない状態が大好き。」酸素の少ない身体ではガン細胞はどんどん増殖する。 ストレス等で呼吸が浅く短くなると、体内の酸素が減って免疫力が下がりガン細胞を増やすと知って ストレスフリーの生活を目指すことに決めた✌そのためには副交感神経が多く働くリラックスタイムを確保することが必要・・鼻呼吸でよりきれいな空気を体内に送り、マイナスイオンでリラックス・・ 病気の前には、仕事と家事等で寝不足の状態が続き、仕事の難しさでストレスもたまりっぱなし・・・残業時間は月に90時間を超えることもありました。 深呼吸が大切だということを意識したことも無く・・こんな酸欠状態ではガン細胞も増えるはずでした。具体的に取りくんだ事深呼吸は1日20回以上する。腹式呼吸で、しっかり吐いて鼻呼吸でしっかり吸い込む。25万円以上のマイナスイオン発生器(オーリラ)!購入❣ガン保険に入っていて助かりました!オーリラのおかげで割といい感じで爽快に過ごせています。これは余談ですが、夫のいびきが軽減し、無呼吸になることが少なくなりました!  少々お高いですが・・・購入の価値はありました。ハミングで鼻歌鼻呼吸の深めの呼吸で気分もUP♫♪↗リンパマッサージや有酸素運動、ヨガ的なことをする時にも呼吸を意識。寒い季節は、冷たい空気をなるべく肺に送りこまないために暖房もこの際、あまりケチらないように・・☆腸内環境と口腔内環境の健康を保つ腸内と口腔内が不健康になると、身体のあらゆる場所に問題が起きる.子どもの頃から虫歯で悩まされ、  歯周病菌の温床のような私の口・・・身体のほかの部分に悪影響があると最近やっと知りました。癌の原因になったのかも・・以前、磨き方も適当で歯もガタガタで・・抗がん剤治療の直前にも炎症があるときつい抗がん剤に耐えられないという事で化膿した歯の「歯根幹除去」の手術を  大学病院で受けた。    具体的にしたこと口腔内環境*朝起きたらすぐに歯磨き、睡眠中の歯垢を落とす。*寝る前には、歯間ブラシ糸楊枝なども駆使して磨く。*最後に、 海水リキッド〔水に海塩を溶いて海水くらいの濃度にしたもの〕でうがい。*噛み縛り や 口呼吸の改善のために舌の運動(ゴリラ体操)をする。腸内環境*腸を冷やさない。腹巻き・カイロ・暖かい飲み物や食べ物を腸へ。*乳酸菌・酵素・ミネラルを取れる食事をする。*食物繊維・ポリフェノールを意識して摂取する。*無農薬野菜作り  *ゴリラ体操とは・・・歯科の先生に教えていただいたのですが、つまりは、舌の力を強くする体操で              舌で外側の歯茎をぐるっと回す・・・ゴリラの顔(笑)  *うんちの話ですが、黄金色で、水に浮くようなのが良いうんちだそうで、      一日に2~3回出るとバッチリデトックスができるそうで、                      それを目指して頑張っております。v@@v                                                お読みいただきありがとうございました 手直5月掲載のブログがあまりに拙いので加筆や修正をして再掲載したものです。すみません(;^_^A

  • 20Sep
    • ガン予防の口腔内ケア✨その②(新時代治療ドッグベスト)

      さつまいも初収穫(^▽^)/本の紹介著書名 『名医は歯を削らない』の続きから・・******************★予防歯科に対する考えは、日本よりヨーロッパ諸国の方が遙かに進んでいる。〔保険システムのちがい〕*ヨーロッパ諸国 VS 日本**ヨーロッパ諸国では、予防ができれば医療報酬がアップ、予防できず歯を削らなくてはならなくなると医療報酬が減らされる。この様な保険システムを導入しているため、歯科医は治療よりも予防に真剣に取り組む。*日本では歯を削ることで報酬が得られるシステムなので、ちょっとした虫歯でも直ぐに削ってしまう。@@歯を削ってしまったら、虫歯は拡がり、病気になるリスクが生まれる。@@👈★日本も予防中心の保険制度に変えていかなければ、医療費はかさむだけではなく、日本中が病人だらけになると・・真剣に危惧💦(体験談)ヨーロッパで日本人が歯医者に行くと治療跡があまりに多く、驚かれる。☆「自然治癒を促すドッグベスト療法」削らない!痛くない!あっという間に治せる新時代の治療法☆メリット☆☆治療が短時間で終わる。☆成功率が高い。(90%以上)☆治療の痛みは殆ど無い。☆通院回数が少ないため、トータルでの治療費が安い。☆歯を削らなくて良い。ドッグベスト療法はアメリカで開発されたもの。ドッグ・ホリデー医師が銅の抗菌作用で虫歯が治療できることを発見。それ以来、研究が重ねられ、療法が確立された。治療薬はドッグベストセメント成分:銅2%:殺菌作用がある。酸化亜鉛73%酸化マグネシウム6%ビスマス5%シリカ4%酸化鉄3%塩化銀1%すべてミネラル成分。歯が再石灰化するための栄養素の塊まさに自然治癒力を生かした治療法☆具体的治療方法*虫歯の穴をきれいに洗う。*ドッグベストセメント粉末とコーパライト溶剤を混ぜ合わせる。*そのペーストを虫歯の穴に塗りつける。すると銅と鉄のイオンが象牙細管に浸透し、虫歯菌が死滅して無菌状態になる。*続いて、ドッグベストセメント粉末とコーパライト溶剤を練った粘度の高いものを穴に詰める。*5分で固まったらかぶせ物でフタをして・・*以上、治療は10分程度で終わり。☆その後は、菌の無い密閉された状態で1~2年間じっくりと時間をかけて再石灰化を待つ。☆待つ間に痛みなど異常が無ければ、治ったと考えて良い。★デメリット★★歯の神経の炎症がひどく、痛みがある場合、虫歯の原因を除去する必要がある。この場合、小峰歯科医院ではレーザー治療を使う。(次回説明)★まだ施術できる歯科医院が少ないため、正しい技術を習得できていない歯科医師がいるのが現状。******************夢のような治療法(^^♪早く広まってほしい↗↗虫歯・歯周病と身体全体の事等について(その③)で紹介お読み頂き有難うございました☆

  • 18Sep
    • ガン予防の口腔内ケア✨その①(予防歯科)

      本の紹介著書名 『名医は歯を削らない』虫歯も歯周病も「自然治癒力」で治す方法著者 小峰一雄歯学博士小峰歯科医院理事長*********************はじめに長年、歯科治療を行ってきた私が分かったこと、それは「虫歯は削れば削るほど悪化する。」と言う事実。虫歯ができなければ、削らなくてすむ。そこから、虫歯ができる人とできない人の違いについて研究を重ね、その原因と予防法について、結論を導き出し、オリジナルの予防歯科を確立した。この治療法を体験した患者さんからの多くの喜びの声これからの歯科医療のスタンダードになる!多くのメディアでも取上げられている。さらに、研究の結果、歯の健康と身体の健康がいかに密接に関わっているかがわかり、虫歯・歯周病は病気や未病の表われである事も分かった・・もしも虫歯や歯周病があるならそれは「今すぐ健康を取り戻す行動を始めなさい.」と言うサイン病気になったから病院に行くでは遅すぎる。口内の雑菌が体内に流れ込む驚くべき原因とは?*砂糖*「象牙質の液体移送システム」が逆流して、口の中の細菌が歯の内側に入り込み、内側から虫歯を作り、身体に流れ込む。砂糖は虫歯だけではなく、体中に悪い影響を与える恐ろしい食べ物。*ストレス*ストレスによって「象牙質の液体移送システム」が止まったり、逆流したりして虫歯ができる事が実験で証明された。*運動不足*運動不足で血行が悪くなると、体温がさがる。体温が1℃下がると免疫力は30%低くなる。全身の健康は、当然、歯の健康にも影響。*微少栄養素不足*ビタミン・ミネラルは「象牙質の液体移送システム」の逆流を防ぐ。*薬物*唾液が出にくくなり、口が渇く。(口渇)これは、薬が身体に入ると、脳が「身体に合わない成分が入ってきた」と判断し、尿や汗で排出するためにあえて、口を渇かせて水を飲ませようとする現象。★食後直ぐに歯を磨いてはいけない。食事をして歯に付いた酸性の食べ物は歯の表面のエナメル質を柔らかくする。しかし、唾液が口の中を中和し、エナメル質を修復する再石灰化の作用で30分でもとに戻る。もしも、直ぐに歯磨きすればエナメル質が削り摂られて、再石灰化も阻害され、エナメル質に穴が開く。虫歯の原因を元から絶つ!小峰式虫歯予防プログラム★砂糖をやめれば虫歯の9割は予防できる★ラルフ・スタイマン博士の研究によると「象牙質の液体移送システム」とは「身体を流れている物質は歯の神経を通り、歯の表面に出てくる」と言うシステムの事。このシステムは内分泌系の機能低下や偏った食生活、ストレスによって逆流し、体内に流れ込む。歯の中にも流れ込むので歯は内側から虫歯に。歯は本来、排出器官の働きもするんだ・・(*^。^*)ふむふむ★「予防歯科」の考え方は、熊谷崇氏の提唱をきっかけに広まる。★虫歯の多い患者さんや子どもたちは砂糖の多い食品を多く食べている。★小峰式虫歯予防プログラムの2つの柱①「シュガーカット」・・砂糖を一切食べない。②「シュガーコントロール」・・砂糖を摂る量を制限。患者さんに併せて具体的にプログラムを作成★基本は虫歯の患者さんには砂糖を、歯周病の患者さんには炭水化物(糖質)を控えていただく事で症状の改善に導く。虫歯は削らず、口腔内の環境を変えて進行を防ぐ。意外な物に砂糖は含まれている。調味料・たばこ・市販の漬物・薬剤・麺類の汁・・人工甘味料は発がん物質が含まれていることも多いので口にしないで。**********************「自然治癒を促すドッグベスト療法」~については(その②)で詳しくお伝えの予定お読み頂き有難うございました。✨

  • 17Sep
    • 2回の癌と治療を乗り越え、再発予防作戦を実行中①”乳製品を断つ”

      進行性乳癌 とその転移からの 悪性脳腫瘍。乳がん告知では自分の命は限りあるものであることを初めて実感脳への再発でいよいよもう長くは無いなと覚悟。 抗がん剤と2度の放射線治療と2度の手術ガン治療のフルコース 2度目、脳腫瘍の治療を終えた時さすがに次の再発がとても心配になり、外科医の先生にアドバイスを求めました。「再発防止のために何か心がけることはありますか?」すると「何もすることはありません。また、何かあったら病院に来てください・・との返事で、アドバイスはありませんでした👀しかし、この言葉がきっかけで・・「一通りのできる限りの治療はしていただいたのだから、後は自分の身体のことは自分で守っていくしかない。他力本願ではだめだ。ということに気づかされました。                   ここから気持ちを切り替えて、再発しないための独学と実践をスタート📖周りには看護師をしている人もいて、色々再発の防止策の情報を伝授してもらいました。本もあれこれと図書館や本屋で捜して読んでみました。最近、8月の終わりの頃からはYOUTUBEをよく視聴するようになりました。そして、これが功を奏しているかどうかは解りませんが今のところ再発のない「寛解」の状態で過ごしています。どんな本を読んだのか、まずは一冊ご紹介します。『乳がんと牛乳』著者はイギリスの女性科学者ジェイン・プラント自らの乳ガン体験とその再発と克服の体験を綴り、地球科学と医学の研究者として考察を重ね、再発を防ぐ”プラント・プログラム”を提唱前立腺ガンやストレス、骨粗鬆症などの医学関連の著書も多数 この本は専門的な用語もたくさん出てきて難しい感じでしたが、とても説得力かあって、目からうろこがどんどん落ちていく感じで、読み進めることができました。牛乳とお菓子と冷たいアイスとケーキ三昧の過去💦自分が”ガンになった理由”がみるみる理論づけられていくのがわかりました。内容の一部を紹介乳がん・前立腺ガンの予防のための食事*乳製品は食べない。豆乳製品にする。*バター・マーガリン・ミルクの入ったパンを食べない。*バターはオリーブオイルに。香り付けはハーブで。*ミルク・クリームの代わりに、豆乳を。*市販の濃縮・還元ジュースは飲まない。新鮮な野菜や果実を使ってつくる。*乳製品(バター・乳清・カゼイン・乳糖・粉ミルク等)が使われている市販のビスケットやスナックを食べない。*アイスクリームは豆乳アイスに。*チョコレートは乳製品の無いブラックで。*牛乳の肉(安い牛肉・挽肉・ハンバーガー)ソーセージを食べない。*コーヒー・紅茶にミルク・クリームを入れない。*油脂について、エゴマ油、アマ二油などガン予防に有効な油を多く摂る。 この本を読んだことで、再発防止の実践のスタートを本気で切ることができました。まずは、”牛乳”を断つ! 3年前からスタートしたガンの再発予防策のあれこれどんなことを始めたのか少しずつ勉強を重ねながら今後もお伝えして行きたいと思います。少しでも参考にしていただければ励みになります♡このブログは私が初めて書いたもので少し手直ししたものです。読み返すと、なんともわかりにくい下手ブログで・・これから少しでもましなブログになるよう加筆、修正をし、再挑戦できたらと・・m(__)m読んで頂き有難うございました。♣