深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba

深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba

深澤里奈オフィシャルブログ「tea journey」Powered by Ameba

tea journey 受講会場は複数ございます。



【東京クラス】

不定期開催。
4月以降、日曜日10時から13時頃。

会場:東日本橋・ロータスエイト 5F「ハスハチキッチン」

お申し込み、お問い合わせ
電話 03-6825-6888



【その他の会場】

4月以降にお知らせいたします。







都内某所に手作りで作った

tea journey のアトリエですが、

昨年、コロナが流行し出した時にすぐに閉じる決断をし、

実行に移しました。

『あ、違う。』

と思ったら、即行動です。

アトリエを作った経験は宝物です。

きっと今後に生かされますし、絶対に生かします!




アトリエのシンボルツリー、ウンベラータは

家に運搬しました。

家の方が陽当たりが良いこともあり

益々フッサフサのウンベラータ。

我が家の神棚の下に置いていたのですが、

繁り過ぎて若干通行の邪魔になってきました。





どうしようか考えまして、

元々家のシンボルツリーとして置いてあったウンベラータ同様、

嵩上げしてしまうことにしました。

嵩上げしてあげると、

葉がたくさんついている部分が上がってくれるので

通行の妨げになりません。




近所の植物屋さんに事情を説明しに行き

(沢山写真を撮っておいてお見せしました。)

嵩上げの出張作業をお願いしたところ、

快諾してくださいました。

こちら、作業後のウンベラータです。


置く場所も変更できました。

スッキリ✨

バランスも良くなりました‼︎




元々家にあったウンベラータと同じ鉢を探してくださったので、

統一感も感じられます。



こちらはリビングのウンベラータ。





驚いたのは、女性1人で作業に来られたこと。

大丈夫?!

と思いましたが、しっかり仕事してくださいました。




鉢の中に、全部土が入っているわけではありません。

鉢の中に軽い嵩上げの材料を重ね、

その上に、軽いポットに植え替えたウンベラータを置きます。

見苦しい部分は、ココヤシファイバーで目隠し。

メンテナンスもしやすいし、

移動の時も、重すぎるとできませんからこの方法で。




色々と教えていただいたので、

次回は自分でできそうです。




…それにしても、リビングのウンベラータ。

枝が大分のびたので、剪定しなくては。

それはまたの機会に。