子供の頃から
ずっと漫画家になりたかった私は

他になりたいものも
やりたいこともありませんでした。



漫画ばかり読んで
絵や漫画ばかり描いてて

他に趣味もなくて
学歴も 経験値もなかった。



なんとなく働き始めた職場で
パートから社員になって

職場で知り合った主人と
結婚して
妊娠を期に退職


出産して子育てして
 
  

大人になるって

そうやって
生活の為に日々生きていくものだと

それが普通だと思ってました。








ビーズを始めて
趣味が出来た✨
くらいの感覚だったのですが



2015年6月に砂川市で行われた
『枠わくアート展』という
アートの展示会に参加して →

今思うと
そこでの経験が
すごく転機になったのではないかと
思います。




ハンドメイドイベントじゃないから
作品を販売するのではなく

アート作品を見てもらう展示会でしたが


主催の方から
「受付とか当番で何日か入れる?」
と聞かれた時に

「入れます😃
他にも出来ることがあったら…」
と言ったら


会場の準備や
開催中の受付当番など
色んなお手伝いがあり


展示会場が近所で

当時は仕事もしていなかったので
ちょこちょこ会場に足を運んでました。




ただ作品を出すだけではなく
イベントの裏方も知り

多方面で活躍している作家さんとも
話す機会もあり


本当に楽しかったし
色んな経験ができました!




そして その年の冬に
イベント開催の話をいただき

「ぜひ参加したいです」

「出来ることがあったら協力したいです」

とお返事をし



2016年の4月に イベント
砂川ZAKKAフェスタ』が始まりました。



砂川市の作家さん達で立ち上げた
ハンドメイドイベントです。



そこで

みんなで力を合わせて
1からイベントを作ることが出来るんだ

と言うことを学びました。