Les scènes magnifiques

テーマ:

こんばんは。

9月も半ばになり

涼しくなった。

 

今回は舞台観劇の感想を。

昨日、玉ちゃん出演舞台

「OverSmile」が無事千秋楽を迎えたが

それはまた後で。

実はまだ書いていない舞台があったのだ。

 


まず①。

8月25日に観た

「夢麻呂フェス」。

RABINEST高田馬場で。

夢麻呂さんがプロデュース、出演をした

舞台だ。

夢麻呂さんは一昨年の12月に

舞台「ロストマンブルース」で

実は倫香さんと玉ちゃんと出演した方である。

 

 

舞台構成としては4話のオムニバス構成であり

4話はそれぞれ繋がりがある。

 

後半になればなるほどコメディー感が増していく。

 

夢麻呂さん、年齢は50を超えるものの

ハートが熱かったり、舞台中では体を張ったりと

すごい人である。

 

こういうコメディー感満載の舞台は好きである。

実際面白かったし。

いかにも夢麻呂さんという感じの舞台だった。

 

 

②メイカ~魔女と幕末の英雄

8月31日に新宿シアターサンモールで観劇した。

 

コンセプトは・・

ファンタジー歴史ドラマといった感じか。

高杉晋作に(偽りの)呪いをかける魔女マルィーオネの話。

結局、最後はマルィーオネは医者になる決心をした。

高杉晋作は病魔に侵され、なくなってしまったが

この時期は不治の病であった。

これ以上、不治の病での被害を増やさないために・・・

 

この話は嫉妬や恨みなど

人間や魔女の心のダークサイドが多く書かれた

作品でもある。

 

話自体はシリアスは結構多いものの

コメディーもあり、面白かった。

 

出演者も豪華。

 

魔術と歴史が見事にマッチしていて

非常にいい作品となった。

 

 

簡単ではあるが

感想はこんな感じである。

 

知っている人が多いと

舞台観劇も意欲が湧いてくるし

やはり舞台はいいな、と思う。

 


それでは。

 

Merci de regarder mon blog.

 

La raison pour laquelle elle sourit trop

テーマ:
こんばんは。
今日は大宮でのんびり。

スターバックスも新商品が出てきた。
クリスピースイートポテトフラペチーノ。

この上に乗っているものが
スイートポテトをイメージしているものだろうか。
でもおいしいので気になる人は飲んでみてはいかがだろう。


さて、一昨日から
玉ちゃん出演の舞台「OverSmile」が始まった。
仕事が終わるか否かで観に行けるかどうか
微妙だったけど

なんとか仕事を終わらせて
初日に観に行くことができた。


2年半以上も前にOverSmileが上演され
そこでも大好評。

ヒロインのスーの役は引き続き玉ちゃん。
前回のが評価が高かったからに違いない。


今回はリライトという形であったが
大きな話は変わらないものの
実は細部はかなり違う。

演じている人が違うと言えば
それまでなのだが
(実は前回と同じ役の出演者なのはスー役の玉ちゃん、そしてブーチャン役の
矢野たけしさんしかいない。しかしブーチャンは性格がかなり変わったので
実質上はスーだけだろうか)


一番変わったと思うのは
グリーンステイツという国であろう。
前回は冷酷ながらどこか愛嬌があった人たち
(特に長のドナルドが)だったのだが

今回はそういう愛嬌はかなり薄く
(というかほぼない?)
冷酷さがとても増している。
ドナルドの冷酷さは特に感じる。

そしてウェイトレスの役の存在意義が
大幅に高くなった。

前回との違いを見つけるのも面白い。


レイとスーの物語も健在で観ていると
心が強く動かされたり

「あ、これこれ!」って思うことも非常に多く
今回のOverSmileも非常にいい作品となっているのは
間違いない。

非常にメッセージ性の高い作品でもある。


気になった方は
ぜひ観に行くことをオススメしたい。
本当にオススメ。

自分は昨日今日は観に行けないが
明日から再び観劇しに行こう。


それではまた。

Merci de regarder mon blog.

La forêt jeune

テーマ:
○自分SNS
 
▲ツイッター

↓若林倫香さん専用アカウント
https://mobile.twitter.com/foret_jeune0423

 
▲インスタグラム
 



☆若林倫香さんSNS
◯Twitter
 
◯ブログ
 
 
☆若林倫香さん出演舞台

 

①劇団6番シード25周年記念公演

舞台『傭兵ども!砂漠を走れ!』

2018年9月20日〜30日 in新宿村LIVE

オアシス編 バンビ役


https://ticket.corich.jp/apply/88911/119/


シャッフル公演は若林さんは
26日出演です!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
昨日は家でのんびりしていたので
今日は秋葉原でのんびりすることに。

というものの
今日が9月に秋葉原に来れる
最後の日であるからだ。

16日、23日、30日は舞台観劇のため。


スターバックスでいつものんびりしているのだが
今日はキャラメリーペアフラペチーノ。

ペア(pear)というのは洋梨のことである。
いただいてみると洋梨とキャラメルが
うまくマッチしていて
美味しい。



興味のある方は是非いただいてみると
いいだろう。


さて、本題に入る。
今回はタイトルに関するテーマを。

まずタイトルの意味「La forêt jeune(ラ・フォーレ・ジュヌ)」は
フランス語で若い林という意味。
若い林ってなんぞということだが

若い林→若林

若林といえば自分にとっては
若林倫香さん(以降はともかさんと明記)のこと。

実は数日前にツイッターで
「自分はともかさんを1番に応援する」ということを
書き、それを決断し、行動している。


今まで玉ちゃんを1番応援していたけど
今後はともかさんを1番に。
心変わりなのだが

正直、罪悪感は強く残っている。
でも仕方がなかった。


そしてそれが決定的になったのは
実は先週の舞台「最果ての空」であったり。
舞台そのものを楽しみ、そしてともかさんとも
たくさん話した。


ともかさんって直接会った時の
心の充実感が非常に高い。

そしてTwitterにおいても
ともかさんと関わっている時の
「存在している」感が非常に高い。

そこに関しては他の人の追従を許さないだろう。

それは前々から思っていたことである。


確か、今年の6月のともかさんが出演していた舞台観劇でも
ともかさんに会って元気を貰おうと思っていたっけ。
結果、元気をたくさん貰ったけどね。


ともかさんを本格的に応援するようになったのは
1年前の舞台「まじかるすいーと・プリズムナナ」の時。
ともかさんは出雲阿国役で出演していた。
そこから、ともかさんは
普通の人と違うと思っていたのである。
(とはいっても一昨日の12月のロストマンブルースで
玉ちゃんと共演していたんだけど、その時はそこまででは
なかった)


玉ちゃんとともかさん、2人を中心にということで
ここ1年間過ごしてきた。
しかし、今はともかさんほぼ1択。


その決断、自分はもう後悔していない。
自分の応援の熱意は
ともかさんに対してなら
最大限活かせると思っているため。

ただ決断してから
自分の心が虚無感に襲われることも結構ある。
(そりゃあ、5年4ヶ月間もずっと1番に応援していた人に
 背を向ければそうなってしまうだろう。しかも自分のせいで)

でもともかさんには
心をとても助けられている。
感謝。

今の少なく感じる
心の充実感はほぼともかさんのお陰だと
言っても過言ではないだろう。


だからこそ、自分はともかさんを
精一杯応援したい。
恩返しという意味でも、
そして単純に好きで応援したいという
気持ちでも。

静かに自分の心は動く。
ともかさんのために。

それでは。

Merci de regarder mon blog.

L'étoile la plus éloignée

テーマ:
○自分SNS
 
▲ツイッター
 
▲インスタグラム
 



☆若林倫香さんSNS
◯Twitter
 
◯ブログ
 
 
☆若林倫香さん出演舞台

 

①舞台『最果ての星~アリスインデッドリースクール外伝~』2018年9月1、2日
→全公演終了しました!

 

②舞台『傭兵ども!砂漠を走れ!』オアシス編
2018年9月20日〜30日
https://ticket.corich.jp/apply/88911/119/

 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは。

9月になって秋になった。

 

まだまだ暑いかも知れないから

油断は禁物。

 

昨日、今日と舞台

「最果ての星~アリスインデッドリースクール外伝」

を観劇してきた。



 

アリスインデッドリースクール本編から

3ヶ月後のある美術館の屋上が舞台。

 

当然ながらゾンビと戦いながら女性たちが

生き抜くという話である。

 

それは本編と変わらないのだが

やはり外伝だけあって設定は違う。

 

本編のノブとユウは当然出てこなく

 

主役は三島倫という女性である。

生まれつき笑えない性格でイジメとか受けていたこともあり

 

なかなか他人に心を開かない。

それでも色々な経験をし

最後は他人に心を開き、最後に笑った・・・

ということで話は終わり。

 

実は以前親友の吉川美知子とプラネタリウム行っていた時にゾンビに襲われ

美知子を失った。劇中でも美知子のカバンと上着しかなかったからそうだろう。

 

倫は美知子を大切に思っていたらしく

屋上にいた時も

ずっと美知子に会いたかったんだ、と思う。

まだ生きているという希望を持ちながら

(あくまでも自分の考えだが)

 

 

実はその吉川美知子を演じたのが

若林倫香さん、そう自分が特に応援している女性の1人だった。



サインもらいました(^o^)

 

実は倫香さんはゲスト出演(1日と2日しか出演しない)である

なんと非常に重要な役なのである。

 

倫香さんの美知子はとても良かった。

倫の心を包み込む、そんな感じだった。

 

さすがに他の出演者との比較は出来ない。

なぜなら倫香さんのしか観ていないのだから。

 

倫と美知子の2人のシーン

そして最後シーンの美知子の

「倫の笑顔が見たいな」というセリフが・・うるうる(´;ω;`)

 

 

この最果ての星、死人はたった1人なのだが

ただ、仲間の手によって殺されるという悲劇の最後を迎える。

 

それでも仲間を殺すか否かで意見が分かれた。

それも当然だろう、仲間なんか殺したくないのが本音だろう。

 

「決断は早いほうがいい」と金属バットの女が言ったのだが

それは昔の経験から言うことが出来たのだろう。

たとえ、それが本望でなくても。

殺さずに生かすとゾンビ化した仲間が

他の仲間を襲って被害が拡大してしまうから。

 

実はそこが話の本筋な気もする。

 

 

 

こちらの最果ての星もシリアスであり

心に深く残る作品であった。

 

 

今回は若林倫香さん、栗生みなさん(金属バットの女役)目当てだが

そのほか知っている出演者も結構多かった。

 

そして栗生みなさんが歌っている「最果ての星」が

非常に良い。ウォークマンでたくさん聞いている。

 

感想はこんな感じで。

出演者のみなさま、本当にお疲れ様でした!

そしてありがとうございました!

 


それでは。


Merci de regarder mon blog. 

 

Le plaisir et la solitude

テーマ:
○自分SNS
 
▲ツイッター
 
▲インスタグラム
 
 
 
○玉川来夢さんSNS
☆Twitter
 
☆ブログ
 
☆インスタグラム
 
☆DMM.yell
 
 
毎日元気にツイート、ブログ、インスタグラムを更新してますよ、
 
是非見てくださいっ(^o^)
 
 
 
 
★ホットポットクッキングの
インスタグラムも是非見てください(^o^)
 
 
★玉川来夢さん出演舞台
 
①舞台「OverSmile」
脚本・演出:久保田唱さん
 
日程:2018年9月12日(水)~9月17日(月)
 会場:CBGKシブゲキ!!

 

チケット購入は↓から

 

 【チケット取扱い】

amipro/CNプレイガイド

 

インターネット予約
http://www.cnplayguide.com/amitike/

電話予約:0570-08-9999(10:00~18:00)

 

 

 ②さよなら鹿ハウス


東京11/8(木)〜18(日)座・高円寺

大阪11/22(木)〜25(日) HEP HALL

 

 

 

HP↓
http://shika564.com/sayonara

 

チケット先行発売中!(9月2日まで)

↓玉川来夢さん専用フォーム

shika564.com/sayo_ramu


 ※9月2日までの先行発売中に購入していただくと

 以下の3つの特典がついて来ます。

①前から6列以内→保証前の方の席で必ず見れる!

②限定ヴィジュアルチケット

③限定ポストカード

→東京公演ver.と大阪公演ver.があります!

 

 

コメント動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=Icz8IZJhOEw

 


★玉川来夢さん出演番組
  
○舞台版「さよなら鹿ハウス」
スペシャル LINE LIVE配信←New!!

 

9月2日22:00〜23:00
OFFICE SHIKA / 
劇団鹿殺し公式アカウントにて配信
 
https://live.line.me/channels/1076629
 
配信URLはtwitterアカウント
@shika564にて当日発表です!

 

 
 
○ボクラ◯◯TV
 
※ゲストとして出演しました!
 
玉川さん出演の9月分は
 
YouTube専用チャンネルで配信中
 
 
 
 
○アイドルING!!!
次回日程:2018/9/1(土) 19:00~
次回は舞台の稽古で出れません。
 
 
★玉川来夢さん出演映画?
 
○踊る大空港、 或いは私は如何にして 踊るのを止めてゲームの ルールを変えるに至ったか。」(ビターチョコレートとして)
 
→ネスレシアター(YouTube)で公開中
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんばんは。

 

8月もあと2日。

夏もそろそろ終わるね。

なんだか寂しく感じる(´・ω・`)

 

最近の心情を書く。

 

昨日の某クイズ番組でも

今日の「鳥人間コンテスト」でも出てた女性タレントが

1人いる。

 

もともと鳥人間コンテストは

できる限り毎年見ていて

あるシーンが大好きなのである。

今年は見れた!

 

それはさて置き

その女性タレントは

大原優乃さん。

 

最近では雑誌にも出てて

大活躍の優乃さん。

 

うーん、別に応援しているということでもなく

過去のグループとかそういうのにも興味はない。

 

でも、雑誌やテレビで見ると

「あ、優乃さんだ」と思ってしまう。

 

実は去年の舞台

「まじかるすいーと・プリズムナナ」「不思議の国のカンタータ」で

玉ちゃんと優乃さんは共演していたのを

知っている。

 

別に優乃さんに限らず

舞台で観ていた人がテレビとかに出ていると

そう思う。

 

だから今日の11時にEテレで

渡部豪太さんを見たら

「今度の11月の舞台で玉ちゃんと共演する人だ」

って思った。

 

玉ちゃんと優乃さんは仲が良くて

Twitterとかで2人で写っているのをよく観た。

 

そう考えると

優乃さんは売れたな、って思う。

 

それは嬉しく感じる一方で

どこか寂しくも感じる。

 

それは玉ちゃんと優乃さんが

舞台で共演することが少なくなくなることも

意味するからだ。

 

特別優乃さんを応援しているというわけではないけど・・

1回共演した人はまた共演してほしいとも思う。

 

と最近そのようなことも思う

自分であった。

 

それでは。

 

Merci de regarder mon blog.