レオナブログ
◆HP http://www.reonatap.com/

◆SCHEDULE http://www.reonatap.com/pages/704449/page_201603171106

◆TWITTER atsukan_style

◆FACEBOOK reona otsuka
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-11 08:19:25

2018.10月ライブ健忘録

テーマ:tap
10/7 横濱ジャズプロムナード 関内ホール 大ホール
板橋文夫オーケストラ!
photo by Yohta Kataoka


10/18 清水くるみさん、類家心平さん と初トリオ!@中野スイートレイン。
次回以降も決まってます!
2/2 新所沢 スワン
3/15 小岩 コチ


10/20 後藤篤さんと 初のデュオ!@國學院大学 
次の共演は12/15 十条シネカフェソト Dead Man's Liquer で!!!

10/21 林栄一さん 瀬尾高志さん とトリオ
画像がない。今後のライブは↑の通りです!


10/25 板橋文夫さん、瀬尾高志さんとの 濤踏!@東中野セロニアス。
次回以降は以下の通り!
11/22 西荻窪 アケタの店
12/15 神保町 視聴室 ゲスト類家心平tp
1/26  稲毛キャンディ


2018-10-08 14:48:49

CD「板橋文夫オーケストラ FUMIO69 Rock & Ballade」発売!

テーマ:tap

CDが発売されました!

本当に素晴らし〜い大怪獣、宇宙人、珍獣、ゾンビ...etc...の皆さんと一緒にやれて光栄。

さらにさらに光栄なことに私の曲「産褥マタニティブルーズ」も収録されています。
デュオから14人まで、様々な編成で収録。
私は3曲参加しています。

ジャケットなどのアートワークも私がやりました。板橋文夫感を全面的に押し出して見ました。
ダイナミックで荒々しくもあり、それでいて本当に繊細でキラキラしているのです。

是非とも手元に!聴いてください!
御購入こちらからできます
2018-10-08 14:33:03

2018.9/24〜10/4 サンフランシスコ

テーマ:tap
川崎タップフェスを終え、その足で羽田からサンフランシスコへ!

Joe Orrach氏からお声がかかりショーをつくりに行って来ました。
タップダンス要員は他にSam Weber氏。脱力系技術が世界一長けたタップダンサーで、足運びと体幹、引き上げ感が独特な人です。
で、ただタップするだけじゃなく、いろいろやったことない事をやりました。
板オケの皆さんがレコ発ライブしている間、なぜか私はボクシングを習っている。人生色々。


台本というかストーリーがあるので、英語の嵐に白目剥きながら向き合っていました。
7日間朝10時から毎日リハ!!

ライブもタップも、音やステップで通じるから余裕でどうにかなっていたが、今回ばかりはストーリーがあるからそうは行かない!
文化どころか、まず音楽感が相当違うので、まじで英語喋れないのに議論したり。。。
ほんと受け手次第です、よく聞いてくれる人たちで大感謝。
しかし中央線ジャズ的たまらなさ、日本の猥雑の秘宝的アホ素晴らしさ的な世界、やり口って、一体どうしたら伝えられるのだ。。。
Joeのスタジオの名前は 2 palms on 4


まあそんなこんなでカンヅメだったんですが、色んなスーパーに連れて行ってもらいました。
どこの国、国内ももちろんとにかくその土地のスーパーに行くのが好き。超楽しい。ほっとけば3時間は余裕でいる。
場所柄オーガニックの物も沢山あって、スーパーのデリ?も美味しい。
野菜も味がしっかりしてるし、チーズやオリーブは安いし、ワインが超旨い!!
あと家がでかい ベッドがでかい!ええのうええのう。
オー ヘブン

あとは温泉があれば言うことなし。




次回は娘も一緒に行けそうで楽しみ。


余談ですが、帰りの飛行機で地球滅亡系映画3本見て、成田に着いたら京成が塩害で止まってました。しかたなくJRに乗ったら線路陥没でこちらも止まった。ちょっとわくわくした。


2018-09-25 10:37:21

2018.9/23.24「レオケ」KAWASAKI TAP FESTIVAL

テーマ:tap
KAWASAKI TAP FESTIVALに、久々に参加しました!
今年の頭、珍しくタップダンサーとショーする機会に度々恵まれ、振付作って皆で踊りたいぞ!照明プランとか音響プランとか作りたいぞ!という欲にかられました。(かなり久しぶり。
そこで挙手してくれた高校生〜社会人、飲兵衛、タップ歴3年から24年まで、
バラバラのメンバーが集まり、レオナオーケストラ、略して「レオケ」を結成しました。

もちろんアカペラ!タップで音楽を作る。
10人編成だからこそできる沢山のパート分けによる音の積み重ね、
タップの強みである動きも、足先だけでなく大きく捉えて、フォーメーションも色々いじくってみたり。
普段のライブではできない、照明や音響にも大いに力を借りて出来た作品!かなり細かい指示に応えてくれ大感謝です。

2ヶ月間、週に1回のリハーサルでしたが、皆ほんとうによく練習してくれて、とても良い作品になりました。
ただ振付を踊るのでなく、しっかりライブ感がありました。いえーい
楽しかったです。一緒にやってくれてありがとう!またやりましょう!


環境を提供してくれた皆様ありがとうございました!
川崎タップフェスは初回からご縁があり、初回はコンテストに出場!優勝盾制作(!!!)その後はソロパフォーマンス、ユニットパフォーマンス、ワークショップなどで関わらせて頂いてきました。久々の参加でしたが、もう10周年!!早いような長いような。あっというまですね。
10周年、おめでとうございました!



2018-09-16 00:33:54

2018.9月 子連れツアー 大阪・豊橋

テーマ:tap
大阪は、同世代タップダンサーのショータくんが開いたばかりのスタジオ「fumi」でWSでした!
みなさんおういえ〜!若い子うまいなあ〜〜!
踏んだ踏んだ〜!桜の良い板でした!
いやあ、スタジオ開くってすごいなあ。尊敬。
ありがとうございました!
ショータくん美肌 つるりんこ


最終日は豊橋East Orangeでレオナ瀬尾高志デュオ。
デュオは結構久しぶり。珍しく全編曲。トリオ以上の編成では見えないところが見えて来たりする。重心というか立ち位置とかも変わるし、時間軸も変わる。新しい発見が沢山あった。客層がバラバラで、見所聞き所が全く違うのが伝わって来て面白かった。

最後は、マスターのタカオさん、オープニングアクトのベリーダンサーYurinaさんも混じってナーダム。タカオさんの林栄一さん愛が凄い!というか中央線ジャズミュージシャン好き過ぎでした。笑

タカオさんが作ってくれた美味しい肴につられ日本酒をガッツリ飲んでご機嫌な打ち上げ!ああ飲んだ飲んだ。こんなに飲んだのは、、、4日ぶりだぁあ😇
翌日夕方まで抜けなかった。ご機嫌なままだった。😇

翌日は豊橋のカレーの名店ラジャへ。
大きなもふもふ猫たんのレオちゃん。素敵なママとマスター。沖縄に来たみたいだった。(沖縄で経験した子供と子連れに対する温かさは忘れがたい) 旨く辛いカレー、ああ満ち満ち。
そのあとはゆっくり清水港やらで遊びながら帰って来た。

各地の皆様、どうもお世話になりました!!!
多大なる優しさから微かな善意すべてが積み重なって無事子連れ旅から戻ってくることができました、大感謝です。
また行くときも皆様どうぞよろしくお願いします!!!!!!!

この旅で私の梅干コレクションがとても増えたよ、という写真。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス