こんばんは、煉埜です。
早速ですが今日のカードは「力」

百獣の王である獅子は古来、聖なる動物とされ
男性性や権力、欲望や本能等の象徴とされてきました。
それがカードの中には女性が百獣の王である獅子を手なずけ、暴走を抑えている様子はまさに、力ののコントロール。

力で支配しようとすれば同じものが返ってくるだけで平和的な解決にはいたらないでしょう。
こんばんは。煉埜です

今日のカードは「塔」

高くそびえた塔が雷によって破壊され地に落ちてゆく姿が描かれています

つまり、一度完成したものが崩壊するイメージなのです

塔は天啓による象徴でもあり、
天からの愛の表れでもあるのです


明日のカード  「吊るされた男」

目の前の現実に重苦しいものを感じているようです。カードのように手も足も拘束されみ悶えても辛くなるだけのカード。
でも考えようにはその苦しみの中で大きな気づきがもたらせる事が多いものです。

あなたも、何か気づくことがあるかもしれませんね。


捉え方の違いですよ。よい一日になりますように…




                                                 煉埜