が心の病気であまり育児できないので

俺は育児休暇をとって子育てすることになりました。

 

ここから順に読めばなんとなく何が起きたかわかります。

が別人になった その1

 

インスタグラム始めました。

https://www.instagram.com/remaai_blog/

 

 

の友達のKさんが遊びに来ました。

Kさんは、定期的に精神科の通院があり、その帰り道に遊びに来ました。

 

数日前に

Kが遊びにこないな、大丈夫かな?」

と、つぶやいていました。

にとっては、同じ精神病を患う友達。いろいろ話したい事があるんだと思う。

Kさんもうちに来ると、話は止まらない。うちではKさんが遊びに来る事は大歓迎なのだが、

俺的には、毎回悩む事がある。

 

の友達が遊びに来た時、夫の居場所・・・。

 

A、挨拶をして、別室に籠る。もしくは、すでに外出している。

B、一緒にリビングで会話する。

 

 

Aの場合

遊びに来た友達が、夫の居場所を奪ったように感じるかもしれない。

 

Bの場合

女同士で話したいこともあるのに男が邪魔になる。

 

ということで、今回の行動は、

最初、A作戦で、個室に籠ってみた。

2人は思いのほか、静かな感じがする。

様子を伺うと、は家事をやっている、Kさんはスマホのゲームをしているようだ。

の家事はしばらく続きそうな感じがする。

家事を俺が代わりにするのは、印象が良くないし、もそれを望まない。

ここで三女がぐずると2人の時間がとれないのでよくない。

 

俺はリビングから少し離れた。食卓に座って様子を見る作戦に変更した。

 

三女は機嫌が良く、一人遊びをしている。の家事が速やかに終わる事を願いつつ、

俺は、Kさんにコーヒーとお菓子を出して場をつなぐ。

K「いつも、ありがとう」

と言うとスマホのゲームを続けている・・・。

 

とりあえず、これで良い。

 

今日の俺はこの位置で、三女のお世話が必要な時に出てきて、

それ以外の時は、視界に入らない片隅でスマホいじりをしよう。

 

の楽しいひとときの為に、黒子になります・・・・・・。

 

話の内容によってB作戦に移行すればよいではないか!

そう決め込んで、片隅でスマホをいじってました。

 

ほどなくして、は家事が終わり、Kさんとお話タイムになりました。

 

内容的には、時期的に運動会、あとは、もうすぐ結婚する義弟の結婚式の話題でした。

俺的には聞こえても良い事柄だから、この位置を守りました。

 

 

俺の心の中・・・・・・・・・

よ!この影の配慮!!

わからなくてもいい・・・・目立たなくていい・・・。

この小さな積み重ねで、お前の生活が少しでも楽しければそれでいい・・・。

お前が楽しければ、俺も楽しいから・・・・・。

 

 

と、自分の中で満足してた。

 

 

だが、そんな気持ちも俺のオタク心で揺らぐ・・・・。

 

リビングでお話をしながら、TVをみていた。

先日お亡くなりになった。西條秀樹さんのことをやっている。

 

突然の訃報にショックは大きい・・・。

俺の年代的には、少し前の方だが、曲、歌唱力、CMはよく知っている。

 

バーモンドカレー。

 

キズだらけのローラ、ブーメランストリート、ヤングマン、

 

そして、ギャランドゥ・・・

K「なんでへそまわりの毛って、ギャランドゥって言うんだろう?」

 

!!!ああああ、これ知ってる!!

ご存じの方も多いだろうが、この語源は、ユーミンがラジオで話した事が始まりである。

俺、うーーんここは、はいって良いところなのか?

いや、ここで入るのは、2人のお話だし我慢・・・・・。

 

その後、TVでも、ギャランドゥについての逸話を説明していた。

 

とりあえず微妙な距離感は保たれた・・・・・。

 

TVでは、西條秀樹人気曲ランキングみたいなものが発表されていた。

そこでは意外な曲が 1位だった。

 

1位「はしれ正直者」ちびまるこちゃんのED曲

 

意外な曲が1位でした。

 

K「西條秀樹ってそういえば、アニメのちびまるこちゃんの終わりの曲歌ってたんだねぇ」

 

アニメ・・・

 

!!

 

 

アニメ・・・

 

!!!!

 

アニメ・・・

 

!!!!!!!

 

俺「・・・アニメといえば、西條秀樹さんは、すごい名曲があってターンAガンダムと言って、そのとき・・・・・・・・・・

 

 

 

ターンAターン

ターンAターン

ターーーンA-------------♪

 

オタクの事をよく知らない人の為に・・・。

オタクは自分の知識を披露したいものです。

それは作品を一度見ただけではわからない裏の面を広めたいからです。

作品に携わる人柄を知ることにより、よりいっそう作品を楽しめれば良い。

そんなオタクの気持ちをご理解ください。

 

pic.twitter.com/NvMd1Ebty3

 

 

 

 

距離が縮まりました・・・・・。

 

 

ごめんなさい・・。いやさんごめんなさい。

 

どくしゃになってね…


西城秀樹さん

ご冥福をお祈りいたします