潰瘍性大腸炎 & クローン病&過敏性腸症候群の改善・完治・根治

潰瘍性大腸炎 & クローン病&過敏性腸症候群の改善・完治・根治

薬以外で病を治す代替療法。食事療法、エネルギー療法(レイキ・医療気功)、催眠療法、プラセボ効果、ホメオパシー、漢方、瞑想、温熱療法など。

潰瘍性大腸炎のみなさん、今、どの薬を使っていますか?

 

潰瘍背大腸炎の治療のために最初に使われたのは、サラゾピリでした。販売が許可されたのは、1969年ですから、もうすぐ50年になります。

ステロイドですが、1955年に販売されているので、来年で65年です。

 

2003年には、中度から重度の症状用に免疫抑制剤であるレミケード(インフリクシマブ)の販売認可が下ります。この薬のおかげで症状が改善された人たちは多かった。

そのあと、ペンタサ、アサコール、そして、リアルダが販売されました。

 

このブログを読んでいる皆さんのなかには、
「潰瘍性大腸炎に初めてなったとき、薬はサラゾピリンしかなかった」
という方もいるのでは?

 

2019年現在までに販売されている潰瘍性大腸炎とクローン病の薬は、約30種類にものぼります。参考までに、リストを作ってみました。

 

これ以外に、注腸の薬にステロネマ、リンデロン、プレドネマがあります。いずれも2009年以前から使われてきました。

 

クローン病の薬 以下は販売許可年が、みつかりませんでした。

 

メソトレキセート(メトトレキサート*) 抗菌、経口、 販売会社多数
フラジール(メトロニダゾール*) 抗菌、 経口、塩野義製薬

シプロキサン(シプロフロキサシン*) 抗菌、 経口、 バイエル薬品

ゼンタコート(ブデソニド*) ゼリア新薬

 

静養栄養剤:  エレンタール*
消化体栄養剤: ツインライン*

半消化体栄養剤: エネーボ、エンシュア、ラコール、イノラス

LCAP(白血球系細胞除去療法)

 

 

薬は、原料名と、製薬会社が販売するときに使う独自の名称があります
例えば、メサラジンを使った薬は、2019年現在、みっつの製薬会社から販売されています。
杏林製薬から販売されているのはペンタサ、ゼリア新薬からはアサコール、からはリアルダです。
成分はどれも同じですが、薬のカプセルの作りが異なります。このため、成分が溶けだす場所やタイミングが、それぞれ違います。。

みなさんが今、使っている薬は、古くから使われてきた薬? 新薬? 他の薬も併用してる?

 

* 多数の製薬会社が、同成分の薬を販売している場合、厚生労働省の治療指針に書かれている薬名を代表としてリストに記しました。

 


***

★ メールマガジン(まぐまぐ)
潰瘍性大腸炎! 腕ふり体操?食事療法?指圧?気功呼吸法?瞑想?ヨガ?整体?霊気?
https://www.mag2.com/m/0001615786.html
完治した人の体験談を分析しながら原因と治し方を探求しています

 

こんにちは、後藤けいです。

 

皆様の健康を祈って、絵画をお贈りします。

 

題目: タイム トラベリング

 

魂からのメッセージ:

 

過去のわたしは、一生懸命に何かをしていました。

現在のわたしは、それを受け継いで、努力をします。

未来のわたしは、現在の私の努力を受け継いで、やりたいことに挑戦します。

 

だから、今をあきらめない。

 

潰瘍性大腸炎とクローン病の薬、エンタイビオ=ベドリズマブを使用している、あるいは、使用したことがある人たちの体験談集が海外サイトにいくつかあります。そのなかから翻訳してお届けします。

 

【体験談 】

*点数は、1点から10点で、10点が最高得点です。
出典: ドラッグス ドット コム
http://entyvio.jp/about_entyvio/index.html

 

★ AK 2019年6月
クローン病でずっと苦しんできました。8週間おきのレミケードの点滴でなんとか普通の生活をしてきました。でも、効かなくなってしまった。医者がエンタイビオに切り替えてきました。
2回目ですが、だめです、本当に。15年前の症状に戻ってしまいました。めまい、吐き気、下痢、関節痛、肌のトラブル、頭痛、視界がぼやける、そして、疲労。仕事も何週間も病欠に。
この薬はお勧めできません。今は、ドクターと新しい薬について検討中です。
1点

 

★ ジュブリ 2019年6月
重度のクローン病になり、3年半エンタイビオをずっと使ってきましたが、良く効いています。クローン病の症状を完全に取り去ってくれました。
でも、他の薬に変更したいと思っています。というのは、慢性疲労症候群に陥って4年半になり、運動をすると、そのあと何日か耐えられないほど疲れてしまうから。
エプスタイン・バール ウイルスが 慢性疲労症候群に関係しているのかも。薬により免疫システムが弱ることで、ウイルスが活発化してしまうから。

*エプスタイン・バール ウイルスは、ほとんどの人がかかるヘルペスウイルス。自己免疫疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病、その他)の原因ともいわれている。

 

10点

 

★ キャット 2019年6月
潰瘍性大腸炎になって10年以上になります。アサコールが効いていて何年も使っていましたが、ある時点を境に、突然、効果がなくなってしまいました。
エンタイビオを使って6か月になります。炎症は良くなっていますが、2か月後、ひざが腫れるようになりました。痛みがひどく、歩行困難になっています。それで、エンタイビオ、止めました。びっこをひいて歩く人生なんてまっぴらです。
3点

 

 

【コメント】*

潰瘍性大腸炎とクローン病の患者さんの中で、これまで〇〇の薬が良く効いていたが、ある時から突然、効かなくなってしまったという体験談がよくあります。このため、次の新しい薬に進む。
アメリカなどは、日本より認可されている薬の種類が多いことから、これがだめなら、こっちというように選択があります。
炎症は、直腸を中心に起きているので、座薬の種類が、もっと増えると良いのですが。

**
もしもエンタイビオを使っている方がいらっしゃったら、ぜひコメントをお願いします。

 

潰瘍性大腸炎とクローン病の仲間同士、体調は大丈夫なのかとか、薬はどうしてるとか、仲間の輪を広げていきたい。そんな思いで、仲間の声のサイトをつくりました。

 

このふたつの病気以外の慢性炎症系の病気の方たちも、原因が重複しているためか、代替療法による根本治療が同じなことから、同じ仲間ということで、同時に紹介しています。

 

******************

 

★ jp0719のクローン病のブログ

ミュージシャンjp0719さんのクローン病体験記。

クローン病入院29日目 退院

 

★ katomozonさんのぶろぐ

潰瘍性大腸炎のゾンさん。お仕事先では子宝のお手伝い?

9月 さらばイムラン

 

 *でべちゃん*の独り言&愚痴

クローン病と闘うでべちゃん 写真集

9月 エレンタール

 

 限局皮膚硬化型全身性強皮症、橋本病、線維筋痛症を治療中。膵臓嚢胞は、経過観察中

パープルさん。向上心で、でも無理せず炎症をなくしていく途中経過を報告しています。

10月 リウマチに罹患する 

8月20日 微熱が続くよいつまでも

8月10日 バイアスピリンの服用

 

 食いしんぼうみみ♡クローン病でも結婚出産育児中♡<br>薬に頼らない生き方を模索中。

10月 エンタイビオ4回目**初めての運動会

8月23日 絶対に、大丈夫と思える時が絶対に来ます**退院25日目   
11月27日 便漏れの新しい治療法と、下痢向けの漢方薬のリブログ情報をアップ。 

 

 さっちのブログ

フィットネスのプロ さっちさん。スイーツのショットが美しい。

10月 術後172日目
8月20日 術後124日目 雨で寒い〜

4月12日 病院選び

12月26日 大腸内視鏡カメラ

 

 癌化させないぞ 〜ステロイド&amp;ペンタサ離脱〜

売れっ子クリエイターを目指すmoonさん。自然治癒力で潰瘍性大腸炎の完治を目指しています。

10月 脱ステロイド3ヶ月と3日

10月 冷えたい策1 潰瘍性大腸炎

8月25日 肌断捨離と 保湿肌

8月22日 色々な仕事がしたい

 

  たこせんせーの潰瘍性大腸炎〜闘病日記〜

潰瘍性大腸炎10年目のたこせんせー。6年前に出産したあと入退院を繰り返しながらも、前向きに!

9月 ブランク10年 お仕事がんばって!

8月12日 不調続き

 

 潰瘍性大腸炎の新米ママ☆がんばれ自分
ケイ7さん。3年前に潰瘍性大腸炎に、そして、今年、40歳、奇跡の妊娠で新米ママに。

10月 100日祝い(べびちゃん)
9月 ブレドニン副作用

 

 潰瘍性大腸炎 完治したヨンのブログ 
医者から「完治しました」宣言をもらって15年! 医者が潰瘍性大腸炎の完治宣言をするとは知りませんでした!!

10月 潰瘍性大腸炎 再燃を食い止めるコツ お医者さんも知らない裏技  
9月 
潰瘍性大腸炎 再燃のきっかけ第1位?? 冷えでも、ストレスでもないアレが関与
9月 効く青汁、効かない青汁

 

尋常性乾癬と膠原病♪自然療法で完治したブログ

まぁこさん。自然療法で、かんせん、こうげん病、シェーングレン、子宮頸部高度異形成などが無症状に。

薬を超える効果!納豆が難病患者にとって最強食材である理由 
納豆について特集してくださいとお願いしたら、あっというまにささっと書いてくださいました!

難病・膠原病は、化学物質汚染症!自己免疫疾患と化学物質の関係性

難病を感知させた人たちの記事もあり。徹底的に戦う!が合言葉か。

食いしんぼうみみさんの紹介。

 

 瓜食めば栗食めば~アトピーとアレルギーと自己免疫疾患~
10歳のアレルギー症状のあるお子さんの母。自然治癒力に挑戦中!

8月23日 選択その2

 

 

 ぷろろ化粧品社長の白樺じっちゃん

9月 毛穴開きの原因とその対処法
8月 ハワイの海で日焼け止めの使用を禁止

2018年11月市販のシャンプーは、台所洗剤とほぼ同じ成分を含む

 

ステロイドを使っていて皮膚の炎症で悩んでいる方、スーパーやコンビニでパック化された食品をよく買う人、化粧品を常時使っている人は、必読!!!

 

 潰瘍性大腸炎になりました

pinoさん。退院後の食事のショットが美味しそう!

8月病院選びも大事。2つめの病院で入院。

     

★ ハルさん

アレルギーが発端で次々にいろいろな症状が出てしまい、それがきっかけで健康重視に。
9月 米アレルギーの方が40万人も!米アレルギーの原因と対処方法。その症状は?

1月5日 ピロリ菌は除去していいのか?

 

 happyのブログ

好酸球性消化管疾患 happyさん。自由気ままに軽やかに。

8月26日 頭痛の話し

8月16日 食べられないから

7月31日 特定医療費(指定難病)受給者証

 

 潰瘍性大腸炎は食事・アロマ・運動・健康法で改善

UC10年目の頑張り屋のmakoさん。

8月26日 寛開中だからできること フラメンコ

8月4日 エンタイビオ4回目

7月29日 「TOKYO・IBD」患者交流会 潰瘍性大腸炎

  •  ビフィズ菌「Bifirigo10000」の紹介あり。
  •  再燃を避けるため偏った食事を続けることは良くないとの実体験からの意見。
  •  奨励野菜にごぼうが入っています。食事指導だと避けるように言われますが、水溶性と不水溶性繊維のバランスは理想的で、工夫して食べたい根野菜です。

 

 

 ちゃーちゃんのつぶやき

薬と漢方と鍼灸と整体をしながら、クローン病の症状の改善を目指すユミさんです。
8月20日 鍼灸院と3年目突入
11月30日付 松本医院の漢方、鍼灸、自宅での毎日のお灸で症状が安定化へ!

7月23日 クローン病

 

 非結核抗酸菌症(肺Mac症)になってしまいました!
西洋医学と東洋医学(鍼灸整骨院)で治療中のmarimomo3718さんです。
8月19日 北アルプス 最高でした!

 

 貴方のこゝろにバンドエイドを。(失恋・難病
 吉日    仲直りの瞬間

1月22日 サプリが効かない(悪魔の不良少年)

12月17日 難病患者の子宮の炎症を抑えるひとつの方法

       フラクシード(亜麻仁油)の効用と、危険な油について

12月7日 病は一つ、体は一つ

膨大な記事の中から 食べてるのにガリガリに痩せてる人の特徴
副腎疲労と脇腹周り  クローン病潰瘍性大腸炎の入院期間

 

 

 ジャスミンの風

jasumin-cafeさん。原発性胆汁性胆管炎と関節リウマチを治療中

 

 4コマ漫画 潰瘍性大腸炎

ちこさん。診断を受けたのは25歳。ただいま2児のお母さん。
2月11日 〈わこちゃん大泣き〉 4コマ漫画

12月31日 〈できるだけの大晦日〉

12月末 〈もうすぐクリスマス〉 

11月20日から シリーズ UC改善のヒントになったこと 

 

★ アレルギーっ子と思春期さんと~ゆるりと自然体で暮らしたい植物療法士のひと息~

自然治癒力を信じて療法に取り組む2児のお母さんsunatama-toさん
2月10日 しもやけにもアロマ
アトピー悪化の食材発見

遅延型アレルギーの衝撃 お米アレルギー、小麦、大豆、卵、乳製品・・・。

 

 クローン病からの直腸がん

makotoカテーテルさん。手術後の日々をつづっています。

2月1日 まる4年 5年目へ~

12月19日 低カルシウム血症

11月18日 燻製 本格的です!  

 

★ はじめまして!難病スクエアです!

難病患者をサポートするサイト。

1月14日 三重県のIBD患者会副会長のしんちゃん(クローン病13年目)の動画インタビュー。

 

★ 潰瘍性大腸炎の闘病日記

次男が潰瘍性大腸炎のお母さんの日記

 

★ 炎症性腸疾患を腸内細菌と口内細菌のコントロールで完治させるよ
炎症性腸疾患(単純性潰瘍)と、脳静脈洞血栓症の患者さんです。

原因と治療方針

 


 エイチのクローン病 闘病日記

仕事と闘病の両立をはかる えいちさんです。

12月26日 年末に絶不調 

12月2日付 ゼンタコート再開とのこと。冷えに注意してどうぞご自愛を!

 

 潰瘍性大腸炎に負けない!

2008年に診断され10年目のきりんさん。3児の母です。

12月26日 その人によって想いは違う

 

 食べることと出すこと

頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)さん。文学紹介者。

20歳の時に潰瘍性大腸炎に。大腸炎の人が向き合わされる人には言えない現実を客観的に描写しながら、自分の素直な気持ちを伝えていることに大きな共感あり。1か月の絶食の後、舌に、あごに、皮膚にに何が起きるのか、物の見方がどう変わるのかが子細に書かれている。自分は、これまでなんとなくそうなんだと思っていたことを仲間が代弁してくれ、自分の思っていたことは、やっぱりそうなんだと確信が持て安心しました。

 

 ALSではなくPLSっていう100万人に1人の誰も知らない病気と生きる

落水 洋介(おちみず ようすけ)さん。2013年に「原発性側索硬化症」を発症。インターネットなどを使い独自のネットワークを作り、車いすで移動しながら活動中。

 

 1人でも多くの方が社会復帰できますよう悠希会は、病気と闘う患者と家族を応援します
入退院を繰り返しながら激しい潰瘍性大腸炎の炎症を克服し長期寛解へもっていき、今、完治を目指す藤原琥山さん

 

 ぶーちゃん潰瘍性大腸炎+SLE

潰瘍性大腸炎と、最近、SLE = systemic lupus erythematosus 全身性エリテマトーデスと思われる症状が出ています。でも、負けない!とぶーちゃん、がんばってます。

 

 難病と人生と健康

「クローン病を代替療法で完治させる」を目指すフジターさんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国のYuan研究者が率いる西洋医療研究者らは、2009年に、マウスを使い、異なる量の青黛を与えて、1-2週間の治験を行っています。

潰瘍性大腸炎による大腸粘膜の炎症は、いろいろな原因で起きます。そのひとつは、白血球のひとつであるマクロファージです。

炎症が起きている大腸の内粘膜、そして、血管の中には、異常なほどの数の白血球であるマクロファージが確認されています。
マクロファージは、ばい菌やウイルスを飲み込んで退治する働きをします。ですが、炎症を引き起こす物質(TNF-α, IL-1β and IL-6)を量産する働きも同時にあります。なんで? 熱を起こしてばい菌を弱めるため??

 

画像の中央がマクロファージ。黄色と青の矢印が炎症を引き起こす物質。

 

 


https://basicmedicalkey.com/inflammation-and-immunity/


この実験では、50匹のマウスを10匹ずつ5つのグループに分け、違った量の青黛を与え、マクロファージの数がどう変化するのか観察しました。
結果は、青黛を与えることで炎症を引き起こす物質の量が激減しました。

Yuan研究者らは、青黛が、マクロファージ炎症を引き起こす物質を減産させることを確かめたのです。

このことは、青黛についてよく知らなかった日本の西洋医療研究者らの興味を強く引きつけることになります。

https://cmjournal.biomedcentral.com/articles/10.1186/s13020-015-0061-x

感想:
今から10年も前に、中国で青黛が、大腸の炎症を改善することを確かめた確かめた研究があった。知っていました?? 本来なら、潰瘍性大腸炎とクローン病の救世主ともなるべき治験だったと思います。でも、埋もれてしまった。

もしも、青黛の適切な使用方法と安全性が確かめられれば、患者にとって吉報となりえそうです。

後藤けいです。

 

皆様の健康を祈って絵をお届けします。

 

まだふたりの娘が、小学生のときでした。夏に、東京の南にある小さな離島の式根島で10日間から2週間、テントをはってキャンプをするのが恒例でした。

 

毎日、たきぎを林から拾ってきて、ライターで火をつけて、飯ごうでごはんを炊いて、網で肉を焼いていました。

 

ある日、3人で、海面から1メートルほどのところをゴーグルをして素潜りをしていました。

美しい熱帯魚がたくさん!

長女が、

「おかあさん、ほら、さかな!」

水の中で叫んでいる声が聞こえました。

 

水の中でも声が伝わる。そのとき、はじめて知りました。

 

 

 

あれから何十年もたちますが、今でもあのときの光景と声は忘れられません。

 

みなさんのこころに残る声の思い出は、なに?

後藤けいです。

ご来訪、ありがとうございます。

 

無料レイキ遠隔ヒーリング

 

からだのなかのエネルギーの流れを整え、日ごろのストレスを和らげるため、エネルギーヒーリングを無料で行っています。

 

ご希望の方は、「コメントする」欄に次のみっつを書いください。

1) 本名かニックネーム
2) お住いの地のヒント:

   例 千葉、そば特産地、夕焼けが美しく見える5階・・・
3) メッセージなど

 

集中してエネルギーをお届けできるよう、毎週、火曜日午前9時から水曜日午前9時ごろまでにかけて、ご希望の方にエネルギー名をお伝えします。

 

皆様のコメントを受け取った後、「コメント受け取りました」と連絡するので、どうぞお待ちを。

 

エネルギーの受け取り方

 

静かな場所で、いすに座ったり、布団の上に横になったりしてリラックスします。


「わたしのからだは、健康で丈夫です」と、3回、唱える。

これが開始の合図になります。


そのあと15分ほど、からだの中に起きる変化をお楽しみください。

 

夜、寝床の中で受け取り、夢の世界へ入っていったら、そのまま眠ってしまってもかまいません。

 

「家族にエネルギーを送ってあげたい」

「友達にも送りたい」

 

もちろんできます。

 

 

どんなことが起きているのか?

 

エネルギーヒーリングは、音楽と似ています。ヒーラーは、楽器を演奏する人で、みなさんは、観客です。

 

演奏者から流れる音色は、エネルギーの波。あなたのからだは、その波に反応し、あなたご自身のエネルギーが作動し始めます。

 

つまり、あなたは、

自分自身のエネルギーを使って

 

不安

いらいら

悲しみ

怒りの波を

穏やかにし、

痛みを薄めていきます。

 

いつもとは違うエネルギーが、からだの中に流れることで、こころが軽くなったり、痛みが和らぎます。

 

なかには、疲れてしまう人もいますが、それは、滞っていたエネルギーが一気に流れたため

なので心配は不要です。

 

何も感じないんだけど! という人も、います。

 

自分のからだの反応に気がついていないだけで、実際は、エネルギーに変化が起きています。

 

感じるようになるまで、ちょっと時間がかかるかも。

 

リピーター、歓迎です。

 

 

それから・・・


メッセージで送りたい方は、必ず、送る前に一度「下書き」をクリックするのをお忘れなく。でないと、70%の確率で、メッセージが消滅してしまいます。(アメーバーさん、修理してください~!) 

 

送信した後は、送信箱を要チェック。きちんと送信される確率は、50%です。(体験者)

 

みなさまのふるってのご参加をこころよりお待ちしています。

 

 

 

 

潰瘍性大腸炎とクローン病の薬、エンタイビオ=エドリズマブを使用している、あるいは、使用したことがある人たちの体験談集が海外サイトにあります。翻訳してお届けします。

【体験談 】

*点数は、1点から10点で、10点が最高得点です。
出典: ドラッグス ドット コム
http://entyvio.jp/about_entyvio/index.html


★ ケイ 2019年5月・ 使用は6か月以下
副作用の疲労がひどくて、もう使いません
1点


★ セレナ 2019年5月 6か月以下
クローン病です。
エンタイビオの長所: トイレの回数が減ったこと。体重の減少がないこと。痛みが軽減したこと。
短所: ほてり。疲れがありますが、これは、貧血のため鉄分補給の治療を受けているからかも。ガスがひどくて、薬、使ってます。

エンタイビオを使う前、ステロイドを使っていました。効いていましたが、ステロイドを止めようと量を減らしていくと、症状がひどくなりました。ステロイド、怖いです。でも、ヒュミラが効かなくなっていて、選択がなかった。
なんとかしばらく薬を止めたのですが、クローン病は最悪の状態に。食事したくなかった。
エンタイビオを最初に使ったときは、何も問題がありませんでした。
前回、8週間目ではなく6週間目に点滴を受けたところ、鼻炎性感染症になってしまいました。今、8週間目の点滴を待っているところです。効くかどうか。
とにかく食べないと。もうすでに6キロも減ってしまっています。まるでクローン病が再燃しているみたいに。
5点

★ キャロ 2019年6月 1年以下
潰瘍性大腸炎です。神経科医が、ヒュミラが慢性的なめまいを起こしていると診断したことから、担当医がエンタイビオに処方を変えました。ヒュミラのおかげで寛解に入っていましたが、エンタイビオを使ったことから、寛解が続いています。
最初の点滴の時、のどがひっかかる感じが数日ありましたが、めまいは消え、そのあとも副作用はありません。今のところは、快適です。でも、この後どうなるのか。
8点。

 

【コメント】
他の薬に比べ、エンタイビオの使用は、脱落者が多いと感じます。潰瘍性大腸炎やクローン病の症状が大きく改善しても、副作用が辛すぎて、ギブアップしてしまう。
最終的に、何パーセントの人が5年以上使い続けられるのでしょう?

**
もしもエンタイビオを使っている方がいらっしゃったら、ぜひコメントをお願いします。

 

中国では、漢方医学を実施する医療施設で、潰瘍性大腸炎の治療のため、遅くとも1960年代から漢方薬が使われてきました。青黛は、数ある治療薬のひとつです。

 

だったら青黛の研究は、進んでいるに違いない。

と期待したくなるのですが、研究報告は、中国文献のみに記載されてきたため、日本や欧米では、知る由がありませんでした。

 

それでも、2000年前後あたりから、少しずつ、英語での報告が出てきました。

 

1998年に、Du L医師とLiu R医師の両者が、118人の大腸炎の患者に青黛を使って治療を行ったとの報告がありました。潰瘍性大腸炎かどうかはわかりません。

 

2009年に、出血性放射線大腸炎の治験に青黛が使われました。まったく別の病気でしたが、直腸から出血しているという共通点がありました。実践者は、荊州のGuang-Jing Yuan研究者らでした。(漢字名不明)

 

治験は、2週間にわたって実施されました。患者は、青黛1.5gを毎日、5日間、座薬でとり、そのあと2日間お休みし、次の週に、同じことを繰り返していました。 (治験前の症状のレベルは不明)

 

参加者のうち、6人は、最初の1週間後に直腸の炎症レベルが0、または1に下がりました。残りの4人は、2週間後に、炎症レベルが0、または1になりました。

 

そのあと、1か月半から6か月の間に、追跡調査が実施されていますが、結果は不明です。

10か月後の検査では、腸に出血があったひとりに対し、topical formalin dabbingという薬を使ったら、出血が消えたと報告されています。他の9人の患者は、再燃しなかったようです。

 

青黛による副作用は見られなかったとのことです。

この治験は、追跡調査もあったことから、2005年から2008年にかけて行われています。

 

感想:
うーん、なんだかよくわからない治験内容ですが、青黛を使ったら、10人のうち9人は、直腸の炎症が10か月は再燃しなかったという事実は、特筆に値します。

 

さらにもうひとつ、気がついがことがあります。

潰瘍性大腸炎、クローン病、左側の大腸炎症型、全腸炎症型。すべての共通点は、直腸、つまり、おしり側で炎症が起きている。
新鮮で量が多い出血は、直腸にある傷口から原因です。
つまり、直腸を制する者は、潰瘍性大腸炎とクローン病の直腸での出血を制する。

 

青黛が、直腸の出血を止める働きがあることが事実であり、安全に使う方法が確立されれば、治療薬となりえる!

 

もうひとつ。
直腸とS字結腸の直腸側にのみ炎症があるとき場合、同じ成分の薬の場合、飲むタイプよりも座薬のほうが、効果があるように感じるのですが、どうなのでしょう? 

 

座薬に抵抗感がある人は多いと思うのですが、直腸での薬の吸収率は高い。まだの方は、ぜひお試しを。

 

感謝のメッセージ:

漢方薬の青黛についてのシリーズは、「仲間の輪」の食いしんぼうみみさんのリブログを読んだのがきっかけでした。もしも、この記事がなかったら、シリーズは、誕生しなかった! 仲間に感謝!

ありがとうございます、食いしんぼうみみさん!!

 

退院13日目【リブログ】青黛の副作用”オフ会&講演会”

 

 

 

こんにちは、後藤けいです。

 

自分に自身を失っていたとき、近郊の山に登って、そこで絵を描くようにと人からアドバイスをされました。

家に帰り、絵の道具と果物と水、山頂にまだそのころ雪が残っていたことから、予備の服をかばんに入れて、バスとロープーウエイを乗り継いで、山のてっぺん近くにあるにある観光用のロッジへ向かいました。

 

到着は、夕暮れ前。スキー場が目の前にあり、春の残雪でスキーやスノーボードを抱えた人たちが、さらに山頂を目指していました。

 

ロッジは、オフシーズンなこともあり、閑散としていました。

 

絵の具と水溶性の色鉛筆は、雪を溶かして、その水に筆を浸して何枚か描きました。

 

これは、山のふもとの入り江をじっくりと見た後、目を閉じて描いた絵です。

 

描き終えて、目を開けたとき、深海魚がいることを知りました。

 

 

魂からのメッセージ

- 見えないところに大切なものが隠されている -