潰瘍性大腸炎 & クローン病&過敏性腸症候群の改善・完治・根治

潰瘍性大腸炎 & クローン病&過敏性腸症候群の改善・完治・根治

薬以外で病を治す代替療法。食事療法、エネルギー療法(レイキ・医療気功)、催眠療法、プラセボ効果、ホメオパシー、漢方、瞑想、温熱療法など。

後藤けいです。

ご来訪、ありがとうございます。

 

無料レイキ遠隔ヒーリング

 

からだのなかのエネルギーの流れを整え、日ごろのストレスを和らげるため、エネルギーヒーリングを無料で行っています。

 

ご希望の方は、「コメントする」欄に次のみっつを書いください。

1) 本名かニックネーム
2) お住いの地のヒント:

   例 千葉、そば特産地、夕焼けが美しく見える12階・・・
3) メッセージなど

 

集中してエネルギーをお届けできるよう、毎週、火曜日午前9時から水曜日午前9時ごろまでにかけて、ご希望の方にエネルギー名をお伝えします。

 

皆様のコメントを受け取った後、「コメント受け取りました」と連絡するので、どうぞお待ちを。

 

エネルギーの受け取り方

 

静かな場所で、いすに座ったり、布団の上に横になったりしてリラックスします。


「わたしのからだは、健康で丈夫です」と、3回、唱える。

これが開始の合図になります。


そのあと15分ほど、からだの中に起きる変化をお楽しみください。

 

夜、寝床の中で受け取り、夢の世界へ入っていったら、そのまま眠ってしまってもかまいません。

 

「家族にエネルギーを送ってあげたい」

「友達にも送りたい」

 

もちろんできます。

 

 

どんなことが起きているのか?

 

エネルギーヒーリングは、音楽と似ています。ヒーラーは、楽器を演奏する人で、みなさんは、観客です。

 

演奏者から流れる音色は、エネルギーの波。あなたのからだは、その波に反応し、あなたご自身のエネルギーが作動し始めます。

 

つまり、あなたは、

自分自身のエネルギーを使って

 

不安

いらいら

悲しみ

怒りの波を

穏やかにし、

痛みを薄めていきます。

 

いつもとは違うエネルギーが、からだの中に流れることで、こころが軽くなったり、痛みが和らぎます。

 

なかには、疲れてしまう人もいますが、それは、滞っていたエネルギーが一気に流れたため

なので心配は不要です。

 

何も感じないんだけど! という人も、います。

 

自分のからだの反応に気がついていないだけで、実際は、エネルギーに変化が起きています。

 

感じるようになるまで、ちょっと時間がかかるかも。

 

リピーター、歓迎です。

 

 

それから・・・


メッセージで送りたい方は、必ず、送る前に一度「下書き」をクリックするのをお忘れなく。でないと、70%の確率で、メッセージが消滅してしまいます。(アメーバーさん、修理してください~!) 

 

送信した後は、送信箱を要チェック。きちんと送信される確率は、50%です。(体験者)

 

みなさまのふるってのご参加をこころよりお待ちしています。

 

 

 

漢方薬の青黛。中国では、口内炎やのどの炎症を鎮めるために使われ、その歴史は、4000年以上。

そんな青黛は、大腸で炎症を起こす潰瘍性大腸炎の治療にも使われてきたのでしょうか?

そもそも、中国に潰瘍性大腸炎の患者がいるのか?
いるとしたら、いつから? 今現在、何人ぐらいいるの?

 

各国の患者数を表す地図

潰瘍性大腸炎の特徴のひとつは、先進国で多いことです。

こちらをご覧あれ。世界の潰瘍性大腸炎の患者の羅漢率を表した地図です。

ちょっと古いデータです。

患者率トップのカナダとヨーロッパは、真っ赤、日本はそれに続きます。

中国は、青地帯でデータがありません。先進国ではないので、患者は少ない? それともいない?

 

 

中国で青黛が潰瘍性大腸炎の治療用に使用されていた


こんな記述があります。
- 1960年代、中国では、青黛が潰瘍性大腸炎の治療に使われるようになっていた。 -

意外だと思いませんか? そんな昔から潰瘍性大腸炎の患者が中国にいたとは! それに、先進国ではなかったし。

 

中国で、漢方薬と西洋薬で潰瘍性大腸炎が治療されていた

さらに、こんな情報も。

- 1981年から2000年にかけて、中国では、約20%の潰瘍性大腸炎の患者は、漢方薬だけで治療されていた。
  60%の患者は、漢方薬と西洋薬の両方で治療を受けていた。-

中国の産業が目覚ましく発展し始めたのは、北京オリンピック開催のちょっと前あたりからです。やはりまだ先進国ではなかった。

 

漢方だけ、あるいは、西洋薬との組み合わせが治療に使われていたというのは、まさに漢方医療の元祖中国を象徴しています。
     
20%が漢方だけを使っていたのは、外国の薬より漢方のほうが優れていると信じていたからか? それとも、西洋薬を購入できるだけの経済力がなかったのか?


いずれにせよ、1981年からすでに、アサコールなど5-ASAやステロイドが、使われるようになっていた。すなわち、この頃には、大きな病院では、潰瘍性大腸炎の治療は、当たり前に行われていた。つまり、患者の数は、実は意外にも多かった。

 

中国で1万人以上の潰瘍性大腸炎の患者のデータが分析されていた

それを裏付ける論文のタイトルがあります。

- 2002年: 中国における10、218人の潰瘍性大腸炎の分析 - 
中国人研究者らの研究が、英語の雑誌で4ページにわたり紹介されていました。

Jiang XL, Cui HF. An analysis of 10218 ulcerative colitis cases in China. World J Gastroenterol 2002;8:158–161.


そんなにいたんだ、潰瘍性大腸炎の患者!

 

2002年当時の日本全国の潰瘍性大腸炎の患者数は、約6万7千人。このデータは、厚生労働省の発行する特定疾患医療受給者証の数です。軽症者は、この数に含まれていないので、実際は、もう少し多い。

 

中国は、どうやって患者のデータを集めたのでしょう? 原文が手に入らないため、不明です。

分析・・・。何を分析したのだろう?

 

年ごとの患者数、男女比、年齢、初発症の年齢、症状の重症度、炎症が起きている場所。これは、世界共通の基本事項です。


治療は、中国伝統医療と西洋医療、どちらだったのかということも、調べられたのか? 

 

続く

 

 

潰瘍性大腸炎とクローン病の仲間同士、体調は大丈夫なのかとか、薬はどうしてるとか、仲間の輪を広げていきたい。そんな思いで、仲間の声のサイトをつくりました。

 

このふたつの病気以外の慢性炎症系の病気も、原因が重複しているためか、代替療法による根本治療が同じなことから、その方たちのサイトも同時に紹介しています。

 

******************

 

 潰瘍性大腸炎 完治したヨンのブログ 
医者から「完治しました」宣言をもらって15年! 医者が潰瘍性大腸炎の完治宣言をするとは知りませんでした!!
9月 潰瘍性大腸炎 再燃のきっかけ第1位?? 冷えでも、ストレスでもないアレが関与
9月 効く青汁、効かない青汁
     

★ ハルさん

アレルギーが発端で次々にいろいろな症状が出てしまい、それがきっかけで健康重視に。
9月 米アレルギーの方が40万人も!米アレルギーの原因と対処方法。その症状は?

1月5日 ピロリ菌は除去していいのか?

 

 ぷろろ化粧品社長の白樺じっちゃん

8月 ハワイの海で日焼け止めの使用を禁止

2018年11月市販のシャンプーは、台所洗剤とほぼ同じ成分を含む

12月24日 なぜ成分100%にこだわるのか

12月3日付 酒さ様皮膚炎での孤独な闘いと添加物

ステロイドを使っていて皮膚の炎症で悩んでいる方、スーパーやコンビニでパック化された食品をよく買う人、化粧品を常時使っている人は、必読!!!

 

 happyのブログ

好酸球性消化管疾患 happyさん。自由気ままに軽やかに。

8月26日 頭痛の話し

8月16日 食べられないから

7月31日 特定医療費(指定難病)受給者証

 

 潰瘍性大腸炎は食事・アロマ・運動・健康法で改善

UC10年目の頑張り屋のmakoさん。

8月26日 寛開中だからできること フラメンコ

8月4日 エンタイビオ4回目

7月29日 「TOKYO・IBD」患者交流会 潰瘍性大腸炎

  •  ビフィズ菌「Bifirigo10000」の紹介あり。
  •  再燃を避けるため偏った食事を続けることは良くないとの実体験からの意見。
  •  奨励野菜にごぼうが入っています。食事指導だと避けるように言われますが、水溶性と不水溶性繊維のバランスは理想的で、工夫して食べたい根野菜です。

 癌化させないぞ 〜ステロイド&ペンタサ離脱〜

売れっ子クリエイターを目指すmoonさん。自然治癒力で潰瘍性大腸炎の完治を目指しています。

8月25日 肌断捨離と 保湿肌

8月22日 色々な仕事がしたい

 

 瓜食めば栗食めば~アトピーとアレルギーと自己免疫疾患~
10歳のアレルギー症状のあるお子さんの母。自然治癒力に挑戦中!

8月23日 選択その2


 食いしんぼうみみ♡クローン病でも結婚出産育児中♡<br>薬に頼らない生き方を模索中。

8月23日 絶対に、大丈夫と思える時が絶対に来ます**退院25日目   
11月27日 便漏れの新しい治療法と、下痢向けの漢方薬のリブログ情報をアップ。 

 新米ママのケイさん。ベビちゃんの写真が! 可愛い!

8月21日 スヌーピー

8月13日 GCAP8回目

 

 限局皮膚硬化型全身性強皮症、橋本病、線維筋痛症を治療中。膵臓嚢胞は、経過観察中

パープルさん。向上心で、でも無理せず炎症をなくしていく途中経過を報告しています。

8月20日 微熱が続くよいつまでも

8月10日 バイアスピリンの服用

1月1日 昨年、キャリア相談員養成セミナーを無事に終了とのこと、おめでとうございます。

 

 さっちのブログ

フィットネスのプロ さっちさん。スイーツのショットが美しい。
8月20日 術後124日目 雨で寒い〜

4月12日 病院選び

12月26日 大腸内視鏡カメラ

 

 ちゃーちゃんのつぶやき

薬と漢方と鍼灸と整体をしながら、クローン病の症状の改善を目指すユミさんです。
8月20日 鍼灸院と3年目突入
11月30日付 松本医院の漢方、鍼灸、自宅での毎日のお灸で症状が安定化へ!

7月23日 クローン病

 

 非結核抗酸菌症(肺Mac症)になってしまいました!
西洋医学と東洋医学(鍼灸整骨院)で治療中のmarimomo3718さんです。
8月19日 北アルプス 最高でした!

 

  たこせんせーの潰瘍性大腸炎〜闘病日記〜

潰瘍性大腸炎10年目のたこせんせー。6年前に出産したあと入退院を繰り返しながらも、前向きに!

8月12日 不調続き

 

 貴方のこゝろにバンドエイドを。(失恋・難病
 吉日    仲直りの瞬間

1月22日 サプリが効かない(悪魔の不良少年)

12月17日 難病患者の子宮の炎症を抑えるひとつの方法

       フラクシード(亜麻仁油)の効用と、危険な油について

12月7日 病は一つ、体は一つ

膨大な記事の中から 食べてるのにガリガリに痩せてる人の特徴
副腎疲労と脇腹周り  クローン病潰瘍性大腸炎の入院期間

 

 

 ジャスミンの風

jasumin-cafeさん。原発性胆汁性胆管炎と関節リウマチを治療中

 

 4コマ漫画 潰瘍性大腸炎

ちこさん。診断を受けたのは25歳。ただいま2児のお母さん。
2月11日 〈わこちゃん大泣き〉 4コマ漫画

12月31日 〈できるだけの大晦日〉

12月末 〈もうすぐクリスマス〉 

11月20日から シリーズ UC改善のヒントになったこと 

 

★ アレルギーっ子と思春期さんと~ゆるりと自然体で暮らしたい植物療法士のひと息~

自然治癒力を信じて療法に取り組む2児のお母さんsunatama-toさん
2月10日 しもやけにもアロマ
アトピー悪化の食材発見

遅延型アレルギーの衝撃 お米アレルギー、小麦、大豆、卵、乳製品・・・。

 

 クローン病からの直腸がん

makotoカテーテルさん。手術後の日々をつづっています。

2月1日 まる4年 5年目へ~

12月19日 低カルシウム血症

11月18日 燻製 本格的です!  

 

★ はじめまして!難病スクエアです!

難病患者をサポートするサイト。

1月14日 三重県のIBD患者会副会長のしんちゃん(クローン病13年目)の動画インタビュー。

 

★ 潰瘍性大腸炎の闘病日記

次男が潰瘍性大腸炎のお母さんの日記

 

★ 炎症性腸疾患を腸内細菌と口内細菌のコントロールで完治させるよ
炎症性腸疾患(単純性潰瘍)と、脳静脈洞血栓症の患者さんです。

原因と治療方針

 


 エイチのクローン病 闘病日記

仕事と闘病の両立をはかる えいちさんです。

12月26日 年末に絶不調 

12月2日付 ゼンタコート再開とのこと。冷えに注意してどうぞご自愛を!

 

 潰瘍性大腸炎に負けない!

2008年に診断され10年目のきりんさん。3児の母です。

12月26日 その人によって想いは違う

 

 食べることと出すこと

頭木弘樹(かしらぎ・ひろき)さん。文学紹介者。

20歳の時に潰瘍性大腸炎に。大腸炎の人が向き合わされる人には言えない現実を客観的に描写しながら、自分の素直な気持ちを伝えていることに大きな共感あり。1か月の絶食の後、舌に、あごに、皮膚にに何が起きるのか、物の見方がどう変わるのかが子細に書かれている。自分は、これまでなんとなくそうなんだと思っていたことを仲間が代弁してくれ、自分の思っていたことは、やっぱりそうなんだと確信が持て安心しました。

 

 ALSではなくPLSっていう100万人に1人の誰も知らない病気と生きる

落水 洋介(おちみず ようすけ)さん。2013年に「原発性側索硬化症」を発症。インターネットなどを使い独自のネットワークを作り、車いすで移動しながら活動中。

 

 1人でも多くの方が社会復帰できますよう悠希会は、病気と闘う患者と家族を応援します
入退院を繰り返しながら激しい潰瘍性大腸炎の炎症を克服し長期寛解へもっていき、今、完治を目指す藤原琥山さん

 

 ぶーちゃん潰瘍性大腸炎+SLE

潰瘍性大腸炎と、最近、SLE = systemic lupus erythematosus 全身性エリテマトーデスと思われる症状が出ています。でも、負けない!とぶーちゃん、がんばってます。

 

 難病と人生と健康

「クローン病を代替療法で完治させる」を目指すフジターさんです。

 

青黛(せいたい)。聞いたこと、ありますか? 潰瘍性大腸炎に効果があるとされている漢方薬の代表です。

広島にある広島スカイクリニックは、両方の病気の漢方治療では、全国の中で3本指に入るほどに有名です。そこで処方される漢方薬の主成分が、青黛。

当ブログの「仲間の輪」のおひとりが、リブログで青黛を取り上げてくださっていました。
興味深い記事で、その内容の元となった研究論文を読んでみたいと、グーグル検索。

ありました!
が、日本人研究者らの論文なのに、なぜか英語で、それも難解な医療英語。
ヒエログリフだ・・・。読めない・・・。

原文の日本語を探したのですが、みつからない。

「しかたがない。紹介記事をちょこっとだけ書いておしまいにしよう」
そう思いながら、日本語の関連記事を調べていたら、ものすごく貴重な研究だということに気がつきました。

よって、今週から連載で英語論文を読み解くことに挑戦します!

青黛

布などを藍色に染めるための染料です。リュウキュウアオイなどの草の葉と根に、インディゴという青い成分あり、それが主成分です。
染料としては、数千年の歴史があります。

 

 

 

 

Photo:日本新薬 山科植物資料館 温室から拝借  website 薬草と花



中国では、漢方薬としても使われてきました。口内炎やのどの炎症を鎮める効用があります。

 

関連記事:

青黛の潰瘍性大腸炎に対する有効性を実証-慶大ら

こんにちは
後藤けいです。

皆さんの中に、過去4年間の間に、潰瘍性大腸炎と診断された方がいらっしゃるのではないでしょうか? 

 

「どうして自分だけ??!」

いいえ、そうではないのです。

 

データは、難病情報センターから拝借

 

2014年、潰瘍性大腸炎の医療受給者証および登録者証交付件数の合計は、約18万人でした。翌年から、システムが変わり、軽症の患者の場合、申請が通りづらくなり、件数が減っています。それまでの伸び率を見ると、2019年度の実際の患者数は、ずっと多くなりそうです。

 

新規の潰瘍性大腸炎の患者数は、どのぐらいなのかな?と思い、過去のデータから計算してみました。

 

下記は、2015年から2019年までに潰瘍性大腸炎と診断された人たち、そして、診断されるであろう人たちの年齢ごとの予想患者数です。あたらずとも遠からずです。実際は、もっと多いと予想されます。

 

2020年に厚生労働省が、2019年のデータを発表しますが、軽症の場合は、カウントされず、これよりもずっと少なくなる予定です。

 

0歳から4歳までは、300人。
5歳から9歳までは、1400人。

10歳から14歳までは、4900人。
15歳から19歳までは、7750人。

 

20歳から24歳までは、9450人。
25歳から29歳までは、7000人。
30歳から34歳までは、6800人。

35歳から39歳までは、6300人。

 

40歳から44歳までは、4900人
45歳から49歳までは、4300人。
50歳から54歳までは、4200人。
55歳から59歳までは、3500人。

 

60歳から64歳までは、3000人。
65歳から69歳までは、2100人。

70歳から74歳までは、1400人。
75歳から79歳までは、700人。
80歳以上は、500人。

 

2015年から2019年までの新規患者の総数は、

6万8500人。

2015年前に診断された人たちと合計すると、

2019年は、総計約24万人の潰瘍性大腸炎の人がいることになります。

 

「なんで自分だけ、この病気になったんだ!」
「運が悪かった!」
と思っている人がいるかもしれませんが、都会の満員電車に乗れば、4両にひとりは、仲間がいる計算です。

 

ひとりではない。仲間はたくさんいる。だから、どこかで、そんな仲間とつながってほしい!!

 

 

***

メールマガジン まぐまぐ

潰瘍性大腸炎! 腕ふり体操? 食事療法? 指圧? 気功呼吸法? 瞑想? ヨガ? 霊気?
完治した人の体験談を分析しながら原因と治し方を探求しています

ホームページ

治すぞ!潰瘍性大腸! クローン病!

出版物

潰瘍性大腸炎 完治しました kindle アマゾン 99円

 

潰瘍性大腸炎が再燃した後の
完治に至るまでの体験談を本にしました。

 

   潰瘍性大腸炎がエネルギー療法で消えました


治した方法は、医療気功の手法を使った
れいきと呼ばれるエネルギー療法です。
薬は使いませんでした。

医療気功も、れいきも、
気を使って
神経細胞の中に流れる電気に働きかけ
滞ってきた神経のシステムを正常化させることで
症状を改善すると、わたしは考えています。

科学的には
超微弱なエネルギーを測定する機械が、まだ開発されていないことから
証明できていません。

でも
この世は、7次元世界だとか
次元は折りたたまれているとか
パラレルワールドや
わたしたち以外の宇宙が数えきれないほどある
と主張する物理学の世界では、
エネルギー療法は
学者にとっては、その一部です。

もちろん食事も変えました。
崩れていた腸内細菌の環境に働きかけるためです。

再燃する前に、半年間で体重が9キロ減ってしまいました。
どんなに食べても戻らなかった体重ですが
れいきの最終講座を取り終えた後から
少しずつ戻り始めていきました。
治り始めていたのです。

療法に取り組んでから症状が消えるまでの期間は、8か月でした。
治って以来、この6年間、ふつうの生活をしています。

自分がどうやって潰瘍性大腸炎を治したのかということは、
ずっと説明したいと思ってきました。

でも、医療気功やれいきは、スピリチュアルに思え
同じような不思議な体験をしたことがないと
受け入れてもらえないのではないかという不安があって
今まで躊躇してきました。

ですが、ここカナダでは
医療気功やれいきは、中国人が多かったり
れいきは、大学で一般教養として単位になり
健康医療保険も、種類によっては使えます。

職場でも、何人もの人たちが
れいきを習ったり体験していることが
わかってきました。

周りから、腰痛や腹痛があるとき、
施術を頼まれることがあります。

仕事中だと、数分ほどしか痛い場所に手をかざせませんが、
そのあと、わずか1時間とはいえ
痛みが消えと、笑顔があり、ほっとする。

効果がある療法なのだから
堂々と人々に伝えていくべきだ。
それが自分の役目だ。
そう最近、はっきり思えるようになりました。

れいきは、一発で病気が治るということはありません。
長期に渡って集中的に根気よく練習を続けることで
効果が得られる。

薬と同じで、向き不向きがあり
どんな先生に習うか
どれぐらい練習を積むかで、効果の有無が異なってくる。

これまでみつけてきた
潰瘍性大腸炎とクローン病を完治させた35人の中で
潰瘍性大腸炎をれいきで治したのは
わたしと、アメリカ人の心理カウンセラーの女性でふたり。

実際は、もっといるはずで、これからも探し続けていきます。

興味のある方は、
まずは毎週、実施している無料遠隔ヒーリングをぜひお試しを!

 

                      後藤けい























 

バンクーバーの今年の夏は、暑くなりすぎることなく、快適です。と喜びたいところなのですが、花粉症の私は、大打撃を受けていました。というのは、年初めの春から今までにかけ、まとまった雨が降らず、乾燥した空気の中を木々の花粉が、大地に落ちては舞い上がるを繰り返し、症状がどんどん悪化していたからです。
数日前、朝、起きると、鼻よりも、目がまっかに充血していて、「こんな目で働きにでかけられない。どうしよう!」とショックでした。と、あることを思い出しました。
春先、職場スーパーの受付に行くと、目から出血していると思ってしまったほど、充血した目をした同僚がいました。
「うわ!! どうしたの?」
「花粉症なの」
あまりのひどさに、なんとかしてあげたいと、翌日、サプリメントの店に行き、良い薬はないかと中国人の女性の店員さんに聞いてみました。すると、陳列台に置かれた箱を指さして、
「これです!」と、自信をもって明快にひとこと。


箱には、「30%増量中」、「花粉症で最も効力あり。安全!」、「特価16ドル」、「1980年から販売」と書いた手書きの宣伝広告が貼ってありました。最後のひとつの商品でした。わたしの花粉症は当時、操体のおかげで、問題なし。彼女のために買おうか迷ったのですが、サプリメントに興味がないと言われたら、かなりがっかりだし、断らなければならない彼女にも申し訳がない。それで、確かめてからと、買わずに職場へ行きました。
彼女がいました。駆け寄って、サプリメントのことを説明しようとしたとき、彼女の目が、回復していたのに気がつきました。
「どうしたの? すごく良くなってる」
「アイシャドーをつけるのをやめたの。そしたら、良くなったわ。ほらね」
そうなんだ。買わなくて良かった。そのあと、サプリメントのことは、すっかりを忘れていました。
でも、今回の自分の真っ赤な目のことで、再び、お店いに行くことにしました。ありました。薬。値段は、5ドルになっていました。
「え? どうして?」
答えてくれたのは、前回とは違う中国人の店員さんでした。
「3日前に、効果期限が切れています」
「でも、大丈夫ですよね」
「大丈夫」
本当に? でも、値段に勝てず買ってしまいました。

説明書には、ボトルの中に入っている粉を鼻の中に入れるため、ボトルのとっぱりを鼻に差し込んで、指でボトルを押すように、使用は1日3回とありました。効果は、鼻水、鼻づまり、鼻のかゆみ。鼻だけ? 目の充血には効かないんじゃない? 
使用して3日目。目の充血はすっかりなくなり、鼻の症状も軽くなっています。成分はなんなのだろう? 「植物の細胞壁とミント」。 ドイツ製です。
人工的な化学薬品ではなく、植物の細胞壁から作った粉が、炎症を起こしている物質にくっついて、炎症が起きるのを防ぐという仕組みです。ミントは、抗炎症効果があるのと、粉が散布されたかを確認するための香りづけのため。
このシステムなら、副作用はないし、使い続けることで、炎症部分が荒れて効果がなくなるということはなさそうです。

 

カフェインは、炎症中でも大丈夫なのか? 不可なのか?
職場の大型スーパーでは、経営難をなんかしようと、人員削減に熱心です。そのあおりを受け、まじめに働く店員は、年々、忙しさを増しています。毎日の稼働率が150%の人もいて、働く様子は、早送りのビデオのようで、見ているだけで目が回りそうだし、そばにいるだけで、緊張し疲れます。一方、怠け者の店員への影響率ゼロで、稼働率50%の中、お客さんと談笑を交わしながら、楽しい1日を過ごしています。日本だったら、絶対に失職ですが、労働組合があるため、一度、雇用されたら、首にはなりません。ならば、怠け者になってのんびり働けばよいと思うのですが、日本人としての誇り?というより習慣のため、ついがむしゃらと働いてしまい、疲れてしまう。
休憩時間は、だからとても楽しみで、自宅から持ってきたマイポットに入れた大好きなハーブティーをひと口、飲むだけで、こころからほっとします。

毎朝のコーヒーが、1日のスタートに欠かせないという人もいます。カフェインに、リフレッシュ効果と、大腸の動きを良くする効果があるとの理由で。

潰瘍性大腸炎とクローン病の人にとって、コーヒーに含まれるカフェインはどうなのか? 「これはダメな飲食物」リスト」の中には、コーヒーだけでなく、紅茶、緑茶、チョコレート、コーラが並びます。

アメリカのこの病気についての代表的なブログで、「コーヒーはどう?」という質問をしたら、1か月で世界中から回答が500件以上寄せられたことがあります。回答は、半分が、大丈夫、半分が、ダメでした。つまり、個人差が大きい。

カフェインは、1日に摂取する量がその人にとって少なければ、ことなきを得、少なくても、体調が良くなければ、臨界を超え炎症を悪化させる。
コーヒーが好きなのであれば、炎症を恐れてあきらめてしまうのではなく、カフェイン抜きにしたり、味を薄めたり、メーカーを変えてみる。つらい病気だからこそ、小さな日々の嬉しいことことを大切にしたい。

ハンドルネーム: 後藤けい ( 当ブログ執筆者 )

現在居住地: バンクーバー

 

◇◇◇◇◇ 潰瘍性大腸炎暦 ◇◇◇◇◇

 

2008年:

潰瘍性大腸炎が直腸とS字結腸の一部に初発症。
症状は、大量の粘液と、わずかな出血のみ。
診断は、中程度の炎症

5-SAS Salfalk を使った数日後には、炎症がなくなる。でも、使用をやめれば元に戻ってしまう。
1年間かけて少しずつ量を減らし、最後には薬なしで寛開へ。

その後、薬は使用せず寛開維持。病気のことはすっかり忘れる

2012年
ストレスが原因で半年間で体重が8キロ近く落ちる。
年末、粘液が出て、あれ、変?

2013年2月
ストレスが原因で、再燃。出血多量。
薬は使わず、医療気功の技を使ったれいきで癒すことに決める。

2013年6月、7月
師範コース中に体の中で大きな変化があり、症状が激悪化。
出血、24時間トイレ通いで疲労困憊。ただし、痛みはなし。

2013年8月
症状がさらに激化する中、なぜか体重が5キロほど戻る。
誕生日に大出血。
翌日から急に出血量が微量になり、トイレ通いも一気に減る。

2013年8月末
医療気功(本家)の後押しで出血が完全に止まる。

2013年10月
医療気功の後押しで下痢が完全に止まる。

2013年11月
普通の生活に戻る。
おなかや腕に激しい皮膚炎が発症。痕跡は1年たってやっと消えるぐらいに深かった。

 

 

2013年秋以降
潰瘍性大腸炎になぜエネルギー療法が効いたのかを知りたいのと、潰瘍性大腸炎の原因について考えるため、大阪にある漢方薬のクリニックの院長の松本理論を読み解こうと、免疫学について学び始める。

2016年2月
断食と病気改善の関係を知りたくて、5日間超低カロリーダイエットを2月、3月、4月に行う。5月、6月は、理想カロリーダイエットを5日間行う。大腸の腸内細菌の環境が整備されつつあり、ストレスがあってもおなかに影響がなくなる。

2016年10月
クローン病を食事療法で完治させたジョルダンの方法が、からだに何を引き起こすのか知りたくて、炭水化物をぬいた食事療法を行う。野菜ジュースの良さを確認。

2017年1月から5月
花粉症が激化し、倒れるほどに。

2017年6月
このままでは来年、花粉症の時期を乗り切れないと切羽詰まり、体を引きずるようにして西洋ハーブの医者のもとに通い始める。

2018年2月
睡眠障害がひどくなり、あとがないと思い、操体に通い始める。

2018年3月
西洋ハーブと操体のおかげで花粉症は、奇跡のように軽症にとどまる。

2018年8月
これまで体験してきた食事療法、西洋ハーブ、操体を潰瘍性大腸炎とクローン病改善完治のための治療の基軸に加えることを決める。

血液検査、内臓検査、神経の検査では、健康体と診断される。

2019年9月

毎年受けてきた血液検査ですが、健康なことから、今年はまだ受けていません。

花粉症は、なんとかしのいでいます。

体力が戻ってきていて、早起きができるようになりました。

 

 

*****


日頃気を使っていること:

食事は、野菜たっぷり。生で食べられるものはサラダで、それ以外は、調理しています。
肉類は減らして、タンパク質は、手作りひよこ豆納豆でとることを実験中。


主食は、実験中で、白米、玄米、おそば、いもなど、2週間単位、1か月単位で試しています。

これだけだと全体のカロリーが足りないことから、エキストラバージン オリーブオイルやごま油、ココナッツオイルを少々、毎日、使っています。


砂糖は、できるだけ控えるよう努力中。
辛いものとアルコールは、もともと苦手なので飲み食いなし。


運動は、インナーマッスルを鍛える運動を毎日5分。からだのバランスを整える操体を15分。立ち仕事、歩き仕事が多く、運動不足を防いでいます。
目を閉じて、自分の世界に入ることを時間があるときにしています。深い瞑想は、2度しか体験したことがありません。
れいきは、毎日、トレーニング。


職場でのストレスに押しつぶされないよう、手抜きを実施中。勤勉な日本人から脱したい!
大好きな読書で気分転換。
 

 

腸内細菌叢を整えるといわれるサプリメントに乳酸菌があります。プロバイオティックとも呼ばれます。
乳酸菌は、ヨーグルトからも摂れます。でも、70%の人は、生まれた時から原料である牛乳との相性がよくないため、それが原因で、腸の炎症を悪化させることがある。

数か月前にスーパーでこのサプリメントをバーゲンしていたので、買ってしまいました。前から試してみたかったのですが、値段が高いし、サプリメントにも抵抗があったからです。でも、今回は、好奇心が勝ちました。

購入したのは、乳酸菌100億個 14種類 60カプセル入りと、乳酸菌20億個 7種類120個入りです。どちらも2000円ぐらい。

 

Image result for ジャミソン 乳酸菌 jamieson probiotic 10 billion

これを毎日、どちらか、あるいは、両方、あるいは、使わないというように、量を調整しながら2か月ほど試してきました。

他のメーカーは、試していません。同じ名前の乳酸菌でも、細かく種類分けでき、効果がみられる菌とまったく効果がないけれど安いので、数を付け足すため加えておく菌があると、あるジャーナリストが説明しています。

途中経過:

1)量が多いと、効果が高くなる。このメーカーは、最高が600億個入りで、ひと箱30カプセルしか入っていません。一時的用で、長期の使用は、意図していない。

2)使い続けると、効果が出て持続しますが、止めると、効果がなくなる。

身体の外部から取り入れた細菌類は、長期に渡って取り入れ続けても、やめると、2週間ほどで消えてしまいます。これは、大人になった後、身体に取り込んだ細菌は、大腸には根付かないため。昔の人は、ぬか漬けや納豆、味噌などをを毎日、食べる習慣がありましたが、知らない間に、良い細菌を継続的に体内に取り入れ健康を維持していた。
ということは、たとえば、テレビで納豆が良いからと紹介していたから、納豆をまとめ買いして食べるというのは、そのときは、納豆菌は増えますが、マイブームが去ってしまうと、納豆菌は幼子のころに、食べ続けていなかったら、なくなってしまう。(ゼロになるかどうかは不明)。

他人の腸内の細菌を取り込む療法がありますが、同じことになります。すぐに効果が出る人もいれば、細菌がある程度定着するのに17回以上も試さなければならなかったりする。

この治療の先端をいく研究者たちは、できるだけ長く定着させる方法を必死に探しているはず。もしもその方法が開発されたら、今ある難治性疾患の多くは、改善に向けて動き出すはずです。がんばれ、研究者!

 

 

 

関連サイト

★ メルマガまぐまぐ 毎週一度発行

潰瘍性大腸炎! 腕ふり体操?食事療法?指圧?気功呼吸法?瞑想?ヨガ?整体?霊気?

 

★ ホームページ

治すぞ! 潰瘍性大腸炎! クローン病!

関連書籍

★ アマゾン 潰瘍性大腸炎って何?
       無料アプリがあればただ読めます