トウリーディング&ご高齢者のアロマテラピー
  • 19Mar
    • トウリーディング+マクロビランチの画像

      トウリーディング+マクロビランチ

      こんにちは。今年、卒業&入学を控えた我が家今年の3月はいつもの年より、あっという間に過ぎてる感覚です。そんな中4月7日の日曜日練馬にあるカフェぱんぷきんさんでさいゆう〜おうちごはんのゆみちゃんとコラボでトウリーディングセッションすることになりました。予約優先となりますので、是非ご予約をお勧めします。ご予約はこちらゆみちゃんは、自分の体験を通して食の大切さを伝えている方です。優しいお料理をつくるゆみちゃんにも会いに来てください!今月のメニュー桜の葉を練り込んだ白玉あずきやクロレラの土で育った元気な苺のデザート、肝を養う季節の無農薬野菜をたっぷり使ったプレートごはん予約制ですので、ぜひぜひご予約して食べに来てくださいね。そして、トウリーディングさいゆう〜おうちごはんでお腹を満たした後は、トウリーディングも受けましょ〜〜。トウリーディングとは運命のみちを歩んでいますかコミニュケーション行動、リーダーシップ関係性繁栄や豊かさ自己信頼これらのテーマが足指に現れています。今のご自身が問題としていることやお悩みなど、こんな事も足指をみながらセッションすることで変化していきますよ。お子さまセッションもしちゃうかも。ご興味あればお声がけくださいね。ご予約はこちら

  • 14Feb
    • 施設トリートメント日記の画像

      施設トリートメント日記

      施設で高齢者さまへのアロマトリートメント。季節がらもあり、施設内ではマスク着用とのことでした。マスクをするとこちらの表情がわかりにくかったり、口元の動きが見えないので、会話にすこし苦労したりします。でも!わたし、目力ありますから!!!アイコンタクトや目で感情を表すように心がけています。今回印象に残った方はお2人。1人目はIさん。近頃はトリートメントの時間が長くなると、「もういいよ。」とやんわり拒否が出ることもあります。しかし、今日はうとうとしながら、たっぷりとトリートメントを受けていただけました。その後、同じフロアでおやつを食べていました。その際、とろみのついた飲み物をこぼしてしまいました。職員さんが慌ててテーブルや床を拭いていいます。Iさんの両手やお召し物もわずかに汚れてしまいました。たまたま手の空いていたアロマスタッフで、Iさんが手であちこち触らないようにしていました。その時、「なんなの?」と穏やかにおっしゃるので「手が汚れてしまったので拭きましょう〜〜」というと少し笑顔で「なんでー」と言いながら、片手をペロリ。「あー!!!」と私がいたずらっ子を見つけたようなトーンで言いながら、笑い合っていました。その後、濡れタオルで手を拭こうとすると、お顔も少し汚れていて…「ちょっとお顔から拭きますよー」と声かけして拭いたらば「あー。ありがとう」と、しっかりとハッキリと伝えてくれてのです!しかも声を立てて笑いながら。このエピソード。トリートメント直後の出来事でした。そして、近頃は会話もままならなくなった方でしたので、ハッキリお話しされるのを目の当たりにして嬉しくなりました。アクシデントもこうして素敵な時間になることもありますね。2人目はSさん。お歌が好きよく歌っていた方です。今はほとんど歌いません。会話もあまりできなくなりました。時々大きな声でなにか言っていますが、何を言っているのかはわからないことが殆どです。お歌が好きなことを思い出し、息子の卒業を祝う会で歌う歌を歌いながら「こんな歌知ってますか?」なんて話しかけながらトリートメントしました。すると頭を軽くリズムにあわて動かしたり、手がリズムを取っているのです!「おー!」やっぱりお歌が好きなんだなぁ。歌はからきし自信のない私ですが、頑張って歌いました。恥ずかしいから耳元でささやき声で歌いました。手をしっかりと握って聞いてくれました。問いかけにも頭を動かして答えてくれたました。私も楽しい時間を過ごしました。Sさんも楽し時間になっていら嬉しいです。私達はアロマトリートメントをすることが仕事です。でも、それはただ体に触れてトリートメントするだけではありません。その方に寄り添いながら、トリートメンの時間を過ごしています。良い状態の時ばかりではありませんが、存のままを受け入れて、その時の最善を尽くして共に過ごしています。お会いする方は80代後半から90代の方がほとんどです。私の所属するTENのトリートメントスタッフは、素晴らしい人材ばかりです。わたしを含めみんな個性的。(個人的見解です)その個性を生かして、それぞれの得意を発揮してスタッフ同士サポートし合いながらチームワーク良く動いています。なので、自然に笑顔の絶えないアロマトリートメントとなっているのです。そして、怒っている人がいてもそれもまたOK。どんな方もそのままでいいですよ。と、まずは受け入れるのが私たちのスタイルです。来週はまた別の施設でトリートメント。どんな素敵事が起こるのか、今から楽しみです。TENアロマアソシエーションでは、高齢者とアロマテラピーという講座も開催しています。次回は3/3(日)に高齢者とアロマテラピーのフット講習があります。講師を担当いたしますので、ご興味ある方は是非お越しください。詳細はこちら

  • 11Feb
    • 高齢者とアロマテラピー フットトリートメント講座 2/10の画像

      高齢者とアロマテラピー フットトリートメント講座 2/10

      昨日はスクールで高齢者とアロマテラピーのフットトリートメント講座でした。この講座。毎回どんな生徒さんがいらっしゃるのかとても楽しみにしています。今回は介護士の方もいて、ご自分の施設に導入できたら…との想いをお持ちでした。他にもアロマテラピーはあまり知らなくて…でもトリートメントいいよね。脚の浮腫みの気になる方がいてなんとか出来ないかな?家族やお友達に出来るようになりたいな。自分の人生の次のステージでやってみたいことはコレかな。など、本当に様々な想いを持って受講して下さいました。1dayで、トリートメント手技をお伝えするので、駆け足で進んでいくのですが、皆さん一生懸命にメモしながら、トリートメントの手を動かしていました。私は出来るだけ多くの高齢者様のトリートメントに関わりたいと思っています。でも、限界があります。なので、1人でも多くのトリートメントを出来る仲間が増えて行くことを願っています。次回は3/3に開催されます。高齢者とアロマテラピー フットトリートメント

  • 25Nov
    • トウリーディング 感想の画像

      トウリーディング 感想

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&ソウルコーチ&高齢者アロマトリートメントのおけがわさゆみです。12月6日・7日・15日にトウリーディングをうけよう を開催しまーす!詳細こちら今日はトウリーディングをうけた下さった方の感想をいくつかご紹介いたします。 【Mさま】 話し声にだすことで、目に見えない、見えていないものがなんとなく見えてきて 行動するエネルギーをもらった気がします。 【Hさま】 気持ちが落ち着きました。 【Fさま】 トウリーディングってどんなもの?何が分かるの? そんな興味を持ちながら素直に受けてみようと思いました。 思いもよらぬ自分を見つけ、納得したりそうなのかと考えてみたり、 あっという間の1時間でした。 【Hさま】 足指に状態からいろいろ読み解けて楽 しかったです。 セッション中に指の状態が変化いていくのはびっくりしました。 さいごのアファーメーションで未来が現実になると確信しました! 【Sさま】 足が喜ぶ生き方をしようと思います。 足に感謝! ありがとう。 楽しい時間でした。 【Tさま】 初めての体験でしたが、指1本1本のあらわしている意味に納得。 また今までの自分をいとおしく思えるようになったと思います。 変化を楽しみたいともいます。 【Kさま】 やってよかった。 前にやったしなー。と思ってのですが、自分の中がクリアになりました。 ありがとうございます。トウリーディングをうけると、生き生きしてきます。そんな瞬間に出会いるのがとても嬉しくて、トウリーディングを続けているのかも…。12月6日・7日・15日の詳細はこちらトウリーディングに興味がある方、受けてみたい方、私に会ってみたい方⁉お持ちしています。

  • 17Nov
    • トウリーディングをうけようの画像

      トウリーディングをうけよう

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&ソウルコーチ&高齢者アロマトリートメントのおけがわさゆみです。今日はソウルコーチ・おけがわさゆみからのお知らせです。12月6日・7日・15日にトウリーディングをうけよう を開催しまーす!12月6日(木)体験会・12月7日(金)個人セッション目黒12月15日(土)個人セッション杉並開催日で場所が異なりますのでご注意ください。トウリーディング。大好きです。こんな方におすすめします。今トライしてることにもやもやしている何かうまくいかなくてイライラしているママ友や職場などの関係で悩んでいることがある他人と比べて焦っている本当にこれでいいのか迷っている解消したい不安を抱えている自分と向き合う時間がない気持ちの整理をしたいが時間が取れない本当は違うとわかっているのに認めるのが怖いなんだかわからないけど惹かれるなど…あなたの心の中を見つめてみましょう。トウリーディングはあなたの可能性にフォーカスしていきます。決めるのはあなたです。 トウリーディングでわかること運命の道を歩んでいるかコミニケーションのテーマ行動・リーダーシップのテーマ関係性のテーマお金・才能・繁栄・自己信頼のテーマ これらに関する思い込み、囚われなどに気づき、大切な「今」を選択していきます。トウリーダーはあなたの足指に現れていることについて質問します。それに答えるうちに、現在の問題の本当のテーマに近づいていきます。トウリーディングセッションは、過去からのギフトに気づき、心からの「今」を選択をすることで、あなたの人生を変容させることが可能になります。自分が決めた分だけの変容が起こります。もっと言えば、決めたタイミングでしか変容は起こらない。だから、トウリーディングは優しい。あなたのペースで変わることを知っているから、変容のタイミングを待つことが出来るのです。セッションがどんなであっても、あなたを信頼できるのです。体験会は、トウリーディングについての説明と、実際に自分たちの足指をみながらワークをしていきます。お子さま連れOKです。トウリーディングは、お子さまの足指から可能性を広げていくことが出来ます。親が「短所」や「問題」としてとらえていることが、実は「可能性「」の部分であったり、もともと持っている「個性」としてとらえることが出来たなら、親子は今よりもっと楽になれると思いませんか?個人セッションもお子さま連れOKです。我が家の話になりますが、足指が現わす個性があまり表には出ていませんでした。それが最近は、表現されるようになってきています。これも、「個性」として持っていたとしても、表面に現れるのはタイミングがあるんだということを教えてくれました。言葉で質問を投げかけるので、そのやり取りができる年齢であれば、セッションは可能ですが、言葉を話せなくても、足指が現わしていることについては、お伝え出来ますしお母さんがどう思うかといった質問はできます。お母さんが、その子の可能性に目を向けることは、子どもたちの成長の大きな糧となります。また、お子さんの足指の写真からでもわかることがあります。ただ。お子さんのセッションはやはりお母さんがトウリーディングをうけたことがある方が望ましいです。なぜなら、お母さん自身が、トウリーディングを通し、自分と向き合うことを知り体験していなくては説得力がないからです。詳細日時 体験会:12月6日(木)      13:30~15:30 2名から6名くらい     お1人\1500     親子ペア\2000     未就学児\無料   個人セッション:12月7日(金) 12月15日(土)    12月7日(金)             12月15日(土)     13:30~14:00              10:30~11:00  14:15~14:45              11:15~11:45  15:00~15:30              12:00~12:30  15:45~16:15              14:00~14:30  16:30~17:00              14:45~15:15                                     15:30~16:00                         16:15~16:45                  セッション料金  30分\4000(おためお試し)  60分\7000(フルセッション)場所 12月6日・7日 TENアロマアソシエーション 目黒駅から徒歩約3分    12月15日  和みサロン「香の和」 西武新宿線井荻駅から徒歩約7分(*詳細はご予約後にお伝えいたします)ご予約・お問合せ・疑問質問なんでもこちら

  • 30Oct
    • 連合運動会の画像

      連合運動会

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&ソウルコーチ&高齢者アロマトリートメントのおけがわさゆみです。小学校の連合運動会。先週の水曜日に開催されました。みなさん、連合運動会ってご存知ですか?私は知りませんでした。62回目だったそうです。数校の6年生が集まり5.6時間目に行う運動会。うちは毎年3校が集まり、持ち回りで場所を提供し開催しているそうです。今年はうちの学校がある当番でした。区内で一番広い(多分…確か…)校庭をもちながら、お隣の中学校のグラウンドを借りての開催でしたよ。なぜか?それは。100mを直線走行体験させたい。そんな先生方の思いからでした。校庭では100mはどうしてもカーブを走るのだそう。でも中学校のグラウンドを借りると直線100mを走ることができる!そこで校長先生が動いた!中学校の校長先生も動いた!中学校の先生も動いた!中学校の先生方は、ライン引きやらの準備もして下さったそうなのです。そんな影の支えを受けて、連合運動会が開催されていたのでした。種目は、100m走、綱引き、リレーとシンプル。100m走は記録を取っていました。記録会なのかな?自校開催だったこともあり、張り切って応援📣でも、100先にいる子どもたち。みんな同じような格好で見分けがつかず、ゴール間際に子どもたちを確認。ママ友と子どもたちに声援を送っていました。運動会終了後は、この日のために作った学級旗をバックに記念撮影。ママ友の写真が素敵だったのでお借りしました。小学校の行事も一つ一つ終えて、卒業に向かっています。

  • 09Oct
    • PCが・・・

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&ソウルコーチ&高齢者アロマトリートメントのおけがわさゆみです。ショックでした。何がって?それはね…PCの不具合が続き、PCの提案?に従い操作していたら、うっかりデータを削除してしまったのです‼泣きました。泣きました。あー・・・・チーンです。こうなってハタ!と気づいてPCのサポートセンターに電話。対処法を丁寧に伝授したいただきました。といっても結局、完全に初期化するしかないそうで…。しました初期化。ぜーんぶ消えましたと思っていたら、なぜか写真は残っていたのでバックアップを取っての初期化でした。息子の誕生から記録していたSDカードをゴミとして捨ててしまった経験のある私にはまたトラウマとなりそうな体験です。での、起きてしまったことは仕方がないし、大切な写真も保存でいたのでOKです。いろいろ変化の時と受け止めて、前に進んでいこうと思います。

  • 04Oct
    • お看取りの時期のアロマトリートメント の画像

      お看取りの時期のアロマトリートメント 

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&ソウルコーチ&高齢者アロマトリートメントのおけがわさゆみです。先日の施設での出来事です。一人の職員から、看取り段階にある方のアロマトリートメントのご依頼がありました。でも、その方は忙しかったので、看護師へトリートメント可能かどうかの確認を私に委ねました。言われた通り、看護師に確認すると怪訝そう。なぜ今なのか?今日どうしてもしなくてはならないことなのか?家族の意向を聞かなければならないので、即答できない。などなどの理由から保留となりました。「あっ…。今回は厳しいかも…。」そう感じました。その後、看護師から連絡はなく、こちらが手の空いた時に伺うと、やらなくていいとお断りの言葉でした。言葉の選び方。声の高さ。お顔の表情。態度。人は全身で本当の想いを発しています。最初にお話した時に感じたのはまさにそれでした。なので、素直に「やっぱり」と感じたのです。トリートメントの依頼に来た職員は、家族が毎日のように面会に来ては、アロマを香らせたりしているので、トリートメントもいいのではないかと考えてくれたようです。私たちスタッフは、ご縁をいただいた方は最期の時までトリートメントさせていただくつもりで、毎回トリートメントしています。お元気で、朗らかに昔話をしたり、お歌を歌って過ごしていた時期。少しずつ口数が減ったり、お話がかみ合わなくなったり、怒ったり騒いだり、不機嫌だったり、そんな時も側にいて、お身体が動かなくなれば、居室にお伺いしてトリートメントさせていただきます。スタッフの人数や時間に制限がある中、みんな協力してトリートメントに伺います。でも。今回は、お看取りのトリートメントはできませんでした。寝たきりになり入浴も難しくなた方でも、お膝が曲がり足に点滴などが入っていなければ、寝たままフットバスに入って頂けます。温かなお湯に足を入れると、ふっと緩む瞬間を感じます。思わず「あったかいわね」「気持ちがいいでしょう」なんて言葉も出てきます。トリートメントは、優しくタッチしていきます。そこには何もなく肉体をもって「今」ここに居る。心地いい時間を香りとタッチングで体験していただく。それが、お看取りのトリートメントだと思っています。今回は私の感情は「残念」です。でも、それもまたタイミングやご縁のもの。今回はそれらが、なかったのだと思います。まだまだ多くのご高齢者さまの手足に触れ続けています。関わる方々がそのままのご自分でラクに過ごせる時間となりますように。そんなことを感じたトリートメントの勤務でした。

  • 30Sep
    • お看取りの9月の画像

      お看取りの9月

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。9月も終わり10月が始まります。みなさまの9月はどんな月でしたか?月の半ばには「日本の看取りを考える 全国大会」に初めて行ってきました。高齢者さまのトリートメントをしていることもあり、「看取り学」の初級・中級・1日胎内体感と3つの講座を受講しています。これらは、「看取り士」となるための講座でもあるのですが、「看取り士」にならない方も受講できます。私も「看取り士」になりたくて受講したのではありません。今はご縁のある高齢者の皆様と良い時間を過ごすためのセラピストとしてのスキルとして死生観や在り方のようなことを学びたくて受講しました。そして自分自身のために。今後「看取り士」となるかはわかりませんが、可能性はあるかな?と思っています。そして、月の後半。近しい方やご縁のある方の中で、親御さんが看取りの段階に入りました…という知らせがいくつかありました。どのかたも、「看取り士」の存在を知り、看取るということについて学んでいたり、興味をお持ちの方々です。少しでも、「看取り」について意識を向けた方は最後の時まで出来るだけ、ご自分が寄り添っていたいと思うようです。そして、そことは全く関係のなく旅立たれた方。Uさんです。実はお顔も知らないし、お話ししたこともありません。ある期間、死を覚悟して選択した決断を覆し、生きることを選択した方。私にはそんな風に見えました。多くの人を巻き込んだ選択を覆した時には、反感ともとれるようなことも見聞きしました。生きることを選択してからも、辛いことは多かったように思います。ケアする方々の負担ももしかしたら大きかったかもしれない。それでも最後まで生きぬいて、家族に見守られながら息を引き取ったことを知った時には、お疲れさまでした。安らかに。ゆっくりとお休みください。そんな言葉が頭をよぎりました。自分の時間は自分で決めることが出来る。そんなことを、見せて頂いたように思う方でした。お別れに意識の向いた9月も終わり、10月は出会いやチャンスに月になりそうです。

  • 18Sep
    • 通学路の画像

      通学路

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。こんにちは。この連休。9月の連休もおわりましたね。今朝は少し湿った空気の曇り空でした。午後には雨予報。傘を持っての登校です。さて。息子を送り出し後姿をながめていると、向こうからは男性会社員、前には自転車をおす母と中学生くらいの女の子が歩いていました。自宅からまっすぐ行った道のつきあたりが大通りです。我が家は比較的大きな通りだけを通る道を通学しています。この通学路、実は大通りと1本中にはいった交通量の少ない路地もあり、どちらからでも登校できます。なので、入学した時に通学路に悩みました。大通りは事故のリスクが高いんじゃないか?路地は何かあっても、助けてくれる人や目がないんじゃないか?更に、大通りは朝は歩道橋を使うことになっているのですが、帰りは横断歩道でもいいのです。学童に通っていましたので、夕方5時過ぎの帰宅。冬場は暗くなってきます。そんな時間帯の横断歩道と歩道橋。歩道橋は安全なの?何かあった時の助けはどうする?夕方の帰宅時間帯の横断歩道は車も自転車も急いでいて危なくない?悩みました。悩んだ結果、基本は横断歩道にしました。理由は学童からの帰宅時、一人の時もあります。そんな時、一人で歩道橋を歩いていて、もし何かあったら…。助けを呼べるでしょうか?無理だなと思いました。(以前、この歩道橋で不審者が出たことがあったそうです。その後、歩道橋の壁?はスケルトンになり子どもの頭が見えるくらいの隙間も出来ています。)横断歩道なら、まだ人が多い。お迎えや帰宅を急ぐ人や自転車も多い時間帯。事故にあうかもしれない。でも歩道橋よりも格段に人目があります。事故にも不審者にも、いつ出会うかはわかりません。でも。そうしたことを起こす人もいてでも見守ってくれる地域の目もある。その守ってくれる「目」が届きやすい場所を歩かせたい。そんな思いで通学路を決めました。このことを決めた当時は、そこまで不審者について深く考えてはいませんでした。「パンツの教室」の防犯編では性犯罪についてお話しますが、この内容は性犯罪に限らず防犯全体に生かせる内容となっています。新しい生活に入り少しずつ親の手元から離れていく時期に、しっかりと防犯についてお母さんが伝えられたらいいですね。知識はお守り。とにかく明るい性教育「パンツの教室」体験会リクエスト開催していますご連絡お待ちしています。連絡先はこちらとにかく明るい性教育「パンツの教室」代表理事のじまなみ先生の無料メルマガ誰にも聞けないお子さんの性の悩みも明るく解決してくれますよ。教科書には載っていない親子で語るとにかく明るい性教育【パンツの教室】無料メルマガご登録はこちら

  • 13Sep
    • 一般人も歯は命⁉の画像

      一般人も歯は命⁉

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。最近、治療のために歯科受診が続いています。皆さん歯医者はお好きですか?私は大の苦手。気づけば虫歯が多く、あの音と振動と、いつ痛みが来るのかわからない恐怖。ストレスで、診察前の待合室ではドキドキと心拍数が上がり名前を呼ばれた時には、いよいよきたか…という諦めそして、いざ診察の椅子に座って先生を待つほんのわずかの時間に体は固くなり、治療が始まれば硬直はもはやマックス手は汗をかき、目は固く閉じられ、うぃーんとうなる機械音と振動にひたすら耐える恐怖の時間が過ぎていくのですこれ。人生で何度も繰り返してきてるのに、やっぱり虫歯になってしまうこの負の連鎖。引き継ぎたくなく、子どもには歯磨きの重要性や虫歯のリスクを伝えてます。みなさんは虫歯はありませんか?歯磨きしてますか?口から自分で食事をとる事は生きるための体つくりに欠かせない行為です。健康で丈夫な歯を保てたらいいですね。私もこれ以上悪化しなようにしていきます。歯は、芸能人だけでなく一般人にとっても「命」ですね。

  • 07Sep
    • パンツの教室 実践中の画像

      パンツの教室 実践中

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。お久しぶりです。暑さが苦手な私。この夏は、本当に辛かった。。。何度か熱中症か?という状態も経験しながら8月を終えました9月の今も暑さはつづいていますが、さすがに夏のそれとは明らかに違いますね。こうして季節も過ぎていくんだな~としみじみ感じています。この夏。介護施設でのトリートメントでは、お客様お二人とお別れしました。寂しい気持ちと長くトリートメントを続けて頂けたことに感謝の気持ちが湧いてきます。多くの出会いと別れがあります。さて、今日は「パンツの教室」について。「パンツの教室」は、多くのインストラクターが多くの方々に向け講座を開催して、必要としている方々に知識を伝えております。代表理事の、のじまなみ先生も精力的に活動されていて、講演会もさることながらメディアへの露出がどんどん増えています。「パンツの教室」はさらに拡大中のようです。そんな大きな協会の片隅で今日もこうしてブログを書いています。メールけいしちょう・区の安全・安心(防犯)メールに登録していると、不審者や子供への声掛けが頻繁に起きていることが分かります。ある方が言いました。こんなに多いなんて怖くなるから登録をやめようかと思ってしまう。そう。こわくなりますよね。でも登録やめたら怖くなくなって、お子さんを安全な環境にできるのでしょうか?答えはもちろん NOみんなわかっているんです。なんの解決にもならないって。でもどうしたらいいのかわからないから見なかったことにしたいしできれば知りたくないんですよね。この夏は、男の子ばかりが声掛け被害のメールが多く届く時期がありました。やっぱり女の子ばかりがターゲットではないのですね。我が家は小学校高学年の男子です。この時期には、男の子への声掛けが多いことと、こういう時にはどうするのかを息子と改めて確認しましたといっても反抗期。しっかり真面目に聞く…というようりはいはい。わかってますって。と、受け流している風な対応です。そんな対応も、この年齢ならではとわかっているとこらー!ちゃんと聞きなさい!みたいな怒りもなくよしよしとなるわけですね。このあたりのこと。私はすべて「パンツの教室」で得た知識です。早く始めるに越したことがないとおススメされる「パンツの教室」で伝えるお子さんへの性教育ですが私は息子が10歳の時に学びました。年齢的には遅め。でもそれぞれタイミングってあると思うのです。なので、もう遅い…と諦めている方がもしいたら、決してそんなことはないことをお伝えしておきますね。体験会はリクエスト開催も致しますので、ご連絡お待ちしています。体験会の詳細はこちらとにかく明るい性教育「パンツの教室」代表理事のじまなみ先生の無料メルマガ誰にも聞けないお子さんの性の悩みも明るく解決してくれますよ。教科書には載っていない親子で語るとにかく明るい性教育【パンツの教室】無料メルマガご登録はこちら

  • 28Jun
    • 介護施設でのアロマトリートメントの画像

      介護施設でのアロマトリートメント

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。今日は「パンツの教室」の話でもトウリーディングでもなく、アロマトリートメントについてです。昨日は介護施設でのアロマトリートメントの勤務でした。高齢者の方々の手足のトリートメントは、大好きな仕事です。様々な個性豊かな皆さんと、ふれあい話すことは心豊かになります。先日、私が担当したお1人。アロマトリートメントを始めたころは、本当によくお話しされ歌い、よく笑い、ときどき怒ってみたりと、ご自身をたくさん表現されていました。最近は、あまり会話も成立せず、時々はアロマトリートメントを拒否すれることもありました。今回は、斜め上を見ながら、ぶつぶつとお怒りの様子でした。拒否があるかもしれない。そんな心づもりで始めたトリートメントでしたが、驚くほどスムーズでした。低めの声でボリュームを下げ、ゆっくりとしたテンポで、話しかけるとなんとなく伝わっているのが分かります。精油の香りのオイルで、ゆっくりと腕をさすりながら、来てくれたことへの感謝やお天気のことなど、ぽつりぽつりと私が話しかけます。ご自分の世界にいたのが、ふっと私に気づくときがあり、そんな瞬間にわかりあえたような感覚が起こります。腕をさすり、手や指のトリートメントになると、同じように手を動かし、私の手をトリートメントしてくれました。手のひらや指に触れると、ぎゅっと握ってきます。しばらくそのままにしていると、「ふーっ」と大きな息を吐き緩んでいくのが分かります。そうしていくうちに、なんとなくお怒りだった気持ちも、切り替わり、笑顔も見せてくれました。穏やかに触れ合う時間を過ごしていただけたかな。と思っています。介護施設のトリートメントで大切にしていることは、ただ寄り添い触れることです。喜怒哀楽のどの状態であっても、そんままを受け入れること。そして触れることで、肉体を持ち生きていることを実感して頂くこと。この二つを、自然に感じて頂けたらと思っています。駅で空を見上げたらきれいな月が見えました。

  • 23Jun
    • 自分を大切にの画像

      自分を大切に

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。最近いろいろありまして、身心ともにダメージを受けていることを実感しています。こんな時はどうするか?トウリーディングのティーチャーの小野栄子さんは教えてくれました。まずは体を労わりましょう。精神は成長しても体は7歳くらいのまま。だとしたら、やっぱり頑張れるけど疲れるし休息も必要。ほめてあげたり、感謝を伝えたりスキンシップは大切だよねとか…。今は、頭は理解しても体がついてきていない状況です。衝撃や恐怖や不安で押しつぶされそうな。そんな気分を味わっています。で、どうしているか?身体のメンテナンスをしました。そして体の栄養となる信頼しているものをひたすら取り続けています。自分を責める気持ちや後悔、罪悪感など様々な感情が湧いてきます。そんな自分の中の「最悪だ!」と感じている状況の中でもサポートしてくれる友人や職場の方々がいることは本当にありがたく心強いです。一見、最悪と思われる状況の中、最善を祈り、出来ることをしている今です。今日の雨でますますあじさいが元気になりそうです。実家にはこのあじさいがありました。なんだか懐かしいです。

  • 14Jun
    • 自分で洗ってますか?の画像

      自分で洗ってますか?

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。6月も体験会開催しています。さてみなさんに質問です。お子さんの履いたパンツはどうしてますか?洗濯機で洗濯?お風呂に入った時に自分で洗う?え?なになに?どういうこと?ですよねとにかく明るい性教育「パンツの教室」その名の通り、パンツを自分で洗うことを入り口に性教育に繋げていけたら。代表理事のじまなみ先生の思いが込められたネーミングなのですそんなパンツの教室のインストラクターでありながら、実は…わが子はパンツ洗いをしません…なぜでしょう?本人曰くめんどいだそうです。私がパンツの教室に出会った時、息子は5年生。反抗期に片足…もしかしたら両足突っ込んだ時期です。親の言うこと素直に聞いてくれる。そんな時代はとっくに過ぎていました。なので、パンツを自分で洗う利点を話したところでふーん。やらなーい。ウザ。こんな反応の繰り返しでした。何回も伝えていると、わかってるしと素っ気なく話をぶった切ります。だけど、なぜか私もめげることなく、折に触れ伝えることはやめなかった。ん…やめようという選択肢が思い浮かばなかった。なぜなのか?それは、私が伝えるのが楽しく仕方がなかったからインストラクターの仲間のお子さんは、うちの子、ちゃーんとパンツ洗いをやってます!なんて話を聞くと…きゃーどーしよう。なんて焦ったりパンツ洗いもさせることもできずにインストラクターかなんて思ってみたりしたこともありました。でも。本人がやりたくないのだから仕方ない。そう諦めて、ただただ伝えている日々です。毎日とかではなくて、思い出したらくらいのゆる〜いペースで。もちろん、期待なんでしてません。そっそんな日々に突然訪れたあの日。私はPCと格闘中。そっと隣でyoutubeを見始めた時「ちょっと汚れてからパンツ洗って置いといた」「そう」…えっ?えっ?えーーー!!!洗ったの?うそー!!!やったぁと、心の中でガッツポーズでした。自分で洗うことが日常的になっているご家庭からしたらは?となりそうなことですが、嬉しかった。行為そのもの以上に、ちゃんと届いていたんだなってことが、とにかく嬉しかったです。そして、その後は。はい。いつものように、洗濯カゴになんならお風呂前に脱いだ形を保ちつつ放置してあります。相変わらずですが、構いません。息子もは自分が納得した時には行動するのですから。早いにこしたことはないけれど、高学年からでも十分間に合いますよ。あっ。パンツ洗いには個人差が多いにあると思いますがパンツの教室体験会はこちら7000人が読んでいる教科書には載っていない 親子で語るとにかく明るい性教育【パンツの教室】無料メルマガ ご登録はこちら

  • 06Jun
    • 【杉並】パンツの教室体験会 開催の画像

      【杉並】パンツの教室体験会 開催

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクターおけがわさゆみです。お待たせしました!体験会のお知らせです。話したいけど恥ずかしい。何から話していいかわからない。性教育について聞いてみたい。気になっているけれど一歩踏み出せない。こんな思い抱えていませんか?ぜひ「パンツの教室」体験会にお越しください。「パンツの教室」体験会の内容性教育を始めるのはいつから?「パンツの教室」での性教育のゴールは?防犯対策は足りてる?性教育のハードルが下がるかも動物の話初級・中級についてこんな疑問ないですか?性教育ってそもそも必要なのかな?学校の授業で十分。自然に任せておけば大丈夫。うちはまだ早いです。うちはもう遅いかも。私は息子が10歳で「パンツの教室」に出会いました。遅かったか?早すぎたか?などなど講座中に私の体験も、お話していきます。この体験会を受けた後には、「私が伝えたい。」「性教育って楽しそう。」「これなら、できるかも」そんな前向きな思いが湧いてきます。ほんの少しの勇気とワクワクと楽しむ気持ちをもって、扉を一つ開いてみて下さい。体験会75分のご案内【日程・時間】4月24日(火) 13:30~14:45 終了5月1日(火) 10:30~11:45 終了5月8日(火) 10:30~11:45 終了6月13日(水)10:30~11:45 終了6月15日(金)10:30~11:45 終了6月19日(火)10:30~11:45 終了【場所】杉並区内(西武新宿線沿線) 詳細はお申し込み後にご連絡致します。【料金】3240円(税込)ペア割 5400円(お1人2700円) お友達同士やご夫婦などでお使いください。SNS割 2700円 体験会、SNSで感想を書いて下さる方。お申し込みいただいた後、振込先をご案内します。お申込みはこちらリクエスト開催も受付中。まずはお気軽にお問い合わせください。リクエスト・お問い合わせは oke.sayu.333@gmail.comとにかく明るい性教育「パンツの教室」代表理事のじまなみ先生の無料メルマガ誰にも聞けないお子さんの性の悩みも明るく解決してくれますよ。教科書には載っていない 親子で語るとにかく明るい性教育【パンツの教室】無料メルマガ ご登録はこちら

  • 31May
    • パンツの教室で知ったことの画像

      パンツの教室で知ったこと

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。東京は曇り空。ぽつりと雨があたることもあるお天気です。それでも、子どもたちは毎日半袖で出かけていきます。暑くなると子どもたちは、大人よりも早く薄着になっていきます。そんな時、防犯に注意した着せ方していますか?お子さんに下着を着せる習慣はありますか?下着は汗を吸い取るほかにも大切な役割を果たしていることをご存知でしょうか?ノースリーブのワンピースや、胸元の広めに開いたTシャツ。女の子は、かわいいおしゃれな服を着たいしお母さんも着せたい方が多いかもしれませんね。でもちょっと待った!その服、動くと脇や胸元から中が見えたりしていませんか?サイズオーバーのTシャツや大き目の半ズボン。はたまた小さすぎて、おなかも背中も見えている。無頓着な男の子…いますよね。汗もかくから下着はいいかな…。なんて思っている男の子のお母さんはいませんか?肌の露出が多くなる季節。防犯対策の一つとして、下着をつけることを習慣化すること。お勧めします。子どもだから・・・と油断してはいけません。しっかりガードしてあげたいですね。こんな思いがけないところを見ている人がいるって…。お恥ずかしながら私はパンツの教室で知りました。なんか怖いこと聞いちゃった。嫌なこと知っちゃった。不安になちゃう。なんて思う方もいるかもしれません。私もそう思ったことあります。でも、知らないでいるより、知って対策したらいいのです。もしご興味あれば、体験にいらして下さいね。とにかく明るい性教育「パンツの教室」代表理事のじまなみ先生の無料メルマガ誰にも聞けないお子さんの性の悩みも明るく解決してくれますよ。登録はこちらとにかく明るい「パンツの教室」です。

  • 25May
    • ありがとうございました☆ひらや☆体験会の画像

      ありがとうございました☆ひらや☆体験会

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。おかげさまで、5/17.18.19の「ひらや」さんでの体験会は終了いたしました。恵子さんのランチ。Mieshaさんのフラワーエッセンス。わたしのトウリーディング。どれも盛況でした。沢山思いはあるけれど、言葉として出てこない言語化しないとご紹介できないことを、痛感しています。写真をアップしたいのですが、向きの調整が出来ず上手く出来たら後日アップします。と、グダグダな報告が、今の私らしいなぁ・・・と思います。ひらやさん。亀の社長。お越しいただいた皆様。お越しになれなかったけれど、心を寄せてくれていた皆様。サポートしてくれた周りの皆様。ありがとうございました。恵子さんのご飯はラスト。イベントなどでのチャンスはあるようです。Mieshaさんのフラワーエッセンスも個人セッションは受けられます。詳しい情報はこちらトウリーディングも個人セッションお受けしております。最後の最後に3人そろって写真を撮ることが出来ました。記念の一枚です。あれから1週間。浸る間もなく動いています。とにかく明るい性教育「パンツの教室」体験会も開催します。いろいろな流れの中で、楽に心地よく進むことを選択していきます。では、今日も良い一日を

  • 15May
    • 5月17.18.19日 トウリーディング体験会の画像

      5月17.18.19日 トウリーディング体験会

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。「パンツの教室」体験会の5月後半から6月の日程はもうしばらくお待ちください。平日開催を予定しています。土日開催はリクエスト開催いたします。連絡先→こちら今日は5/17.18.19のフラワーエッセンス&トウリーディング体験会カフェ&もぐもぐカフェのお知らせです。開催場所 ひらやさんのHPはこちら       ひらや店主でもぐもぐカフェのけいこさん       フラワーエッセンスのMieshaさん       トウリーディングのさゆみ       3人でお待ちしています。突然ですが、足の指ってみたことありますか?ご自身の指お子さんの指はたまた誰かの指足指はただの足指ですが、トウリーディングというセッションでは、多くのことを語ってくれます。それぞれの指にはテーマがあります。運命の道をどんなふうに歩んでいるか コミニュケーション 行動、リーダーシップ 関係性 お金、繁栄、自己信頼これらのテーマについて、自分のなかにある信念や観念に気付くことが出来ます。そしてその信念や観念をなぜ持ったのか?もう手放していくのか?まだ囚われていくのか?今どうするのか?どうしたいのか?などが、明らかになります。本当にやりたいことをしないようにしている。やりたいことが分かっているのに気づかないふりをしている。本当にやりたいことなんて、考えたこともない。わからない。頭で考えだしたら、堂々巡りになりそうなことですね。トウリーディングを受けてみませんか?自分の指を見て何を思いますか?感じますか?かわいい。きれい。曲がってる。まっすぐ。細い。太い。それらのすべてが自分自身を表す言葉だとしたら?なんだか指を見るのが楽しくなってきませんか?お子さんの指からは個性や可能性が見えてきます。おしゃべり好きの子無口な子動き回ることが好きな子ひとりが好きな子などなど…お子さんの個性と、お母さんが思う子ども像が一致していないとき、もしかしたらお母さんは戸惑ったり、苦しくなったりするかもしれません。でも、個性はお子さんの可能性そのものであるとしたらどうでしょう?伸ばしてみようと思いませんか?でもねだけどね…と抵抗を感じた方もいるかもしれません。そんな風に感じたらトウリーディングを受けてみて下さい。自分の何がそんな思いにさせているのか、ヒントが必ず出てきます。子どもに焦点を当てる前に、まず自分に焦点を当ててみましょう。日常の忙しさから抜け出して、肩の力を抜いてみましょう。そんなトウリーディングの体験会をやります。ご予約・お問合せ→☆☆☆

  • 11May
    • もやっとしたらコレ‼︎の画像

      もやっとしたらコレ‼︎

      【東京】とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター&トウリーダーのおけがわさゆみです。もやっとします。なんかうつっとする。そんな気分になっています。どうしたかな~?と内側を見つめてみると、ん~疲れてるねあまり眠れてないね心配事があるの?物事が思うように運んでないねとか…いろいろ頭をよぎります。だ~け~ど~それ。ホントに?って聞いてみるとどうだろう?疲れてる?眠れてない?心配なの?上手くいってない?どれも自分の作りだしている現実と気づくのです。頭でぐるぐる考えてると、ずーっとそこに留まっているので、そういう時は、行動します。疲れてる。眠れていない。→体を整えよう心配ごと。→いったん手放す。上手くいってない。→いつもベストであることを思い出す。そうね…少し楽なってきます。心配ごとや、うまくいかないことは、自分の気持ちから生まれる。分かっていても、そのトリックにまんまとはまっているときはなかなか気づけなかったり、そこを味わいたい自分がいます。今回は、ズボッとはまってドーンと落ち込んで罪悪感で体調不良で…いや~久々に嫌な気分でした。書き始めは、現在形だったのに終わりは過去形。面白いですね。人に話を聞いてもらったり、書き出すことで、ぐるぐるのトリックから離れることが出来ます。誰かに、全てを受け入れた状態で話を聞いてもらえることは本当に楽になります。そんなことをお伝えしたかった。5/17.18.19トウリーディングと関係性コンディショニングの体験会を開催します。トウリーディングは足の指を見ながら、あなたに質問します。そこから、自分の中から湧き出てくることに気づき解放してく。そして、新しい一歩を踏み出す。そんなセッションです。中野と高円寺の真ん中あたりにある一軒家カフェくらしのアトリエひらや さん HPに詳しく紹介されています→こちらフラワーエッセンスのMieshaさんと、店主の美味しいマクロビランチでお待ちしています。

topbanner