暑い日が続きますが、試合も続いているのではないでしょうか。僕は扁桃腺が腫れてまさかの40度の発熱でFFPをキャンセルしました。ご迷惑をおかけしました。

さて、話は変わりますが、ジュニア年代の保護者の方、試合の後、我が子のプレーを3つ具体的に褒めてますか?

これは僕は前からオススメしています。
我が子のプレーを1番見ているのは親なのでどうしても悪いところが気になるので、試合後に怒ってしまうことはよくあることだと思います。

怒ることがどうしてよくないのか…今は親の方が力が上なのでだいたいの子どもは言うことは聞きますが、年代が上がり思春期、反抗期をむかえ、そして、高校生くらいになった時に、怒ってきた保護者と子どもの関係性はどうなるか…おそらくサッカーの話を我が子にしても、『うるせー、だまれ』みたいな感じで終わることが多いのでは。サッカーの話はできなくなるかもしれません。

いつも褒めてくれてたら、中学になっても高校になっても、サッカーの話は楽しいので、親であっても普通にしてくれることが多いのではないかと思います。

小学生の頃にどう我が子と関わるのかはとても大切なことです。
我が子が中学、高校と成長していく過程を見ながら、つくづく思います。

我が子との関係がいい関係なのかどうか、自分が子どもならどういう接し方をされたいのかを考えてみることもいいかもしれません。

昨日行われました、第31回北信越クラブユースサッカー大会(U-15)におきまして、石川県代表のパテオFCが福井県代表の坂井フェニックスにPK戦の上勝利し、2年連続での全国大会の切符を手に入れました。


パテオFCのメンバーには、当団OB(47期生)が4人と在団生のお兄さんが1人がいます。


符津SS在団中にはあと一歩で届かなかった全国大会。

今回は、全国で活躍してくれるはずです!OBの活躍をみんなで応援しましょう!


◆大会名 第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会


◆大会期間 2019年8月15日(木) ~ 8月24日(土)


◆大会会場 北海道帯広市(帯広の森球技場ほか)


◆選手47期生

 下口 亮太

 西出 琥珀

 久秋 京祐

 松浦 魅空

 

 中西 海希(セブン能登出身:53期生中西海音くんのお兄さん)






符津スポーツ少年団サッカー部50周年記念
『土屋健二サッカー教室』のご案内⚽️

"ジンガ"を開発したリフティング王土屋さんに「ジンガ術の極意」を学びたい方はお気軽にお問い合わせください!

日程  令和元年8月11日(日)

場所  浜佐美公園 
    (小松市工業団地1丁目123-25)

時間  14:30~16:30【受付14:00より】

対象  4年生~6年生

定員  100名(先着順)

受講料 一般2,000円/人 
(但し、符津フェスティバル参加カテゴリーの選手は1,000円/人)

      
      【持ち物】
・運動ができる服装
・飲み物
・サッカーボール(空気少なめのもの)   
・サッカーシューズ

お問い合わせ先: futsu_s_c@yahoo.co.jp


指導者方針。
4種年代のチームや指導者にはどのように育成して次にバトンタッチするのかということを考えながら指導していると思います。
チームとして指導者方針を決めてやっているところもあれば、チームとしてははっきり決めずに担当の指導者にお任せしているところもあるかと思います。

符津スポーツ少年団では、チームとしての指導方針を決めて、指導しています。
指導方針、各年代で教えていく内容、プレーモデル…
それを指導者会議で指導者が共有して子供たちに指導できるようにしています。

では、どのような指導方針が正解なのか⁇

うちでは、基本的なテクニックの習得はもちろんですが、状況認知、分析、判断のところを止める蹴るはこふと同じように大事な要素としています。

状況に応じてどのプレーがいいのかを選択肢を持ちながら判断していく。
ドリブルだけ、パスだけ、ということではなく、サッカーをしていく中で育成していくというスタンスです。

他のチームや指導者によっては、ジュニア年代はドリブルだけでいい、ドリブル重視のところもあるかと思います。
それはうちの方針とは違いますが、間違いではないと個人的には考えています。
サッカーには答えはありませんし、いろいろなタイプのチームがあるから面白い。
その指導方針に共感した方がそのチームを選ぶ。選ぶ側も、チームの指導方針もチーム選択の一つの要因とできればその地域にとってもいいことだと思います。

なのでドリブル重視のところ、勝つことよりもサッカーを楽しむことを重視のところ、等いろいろなチームがあるからその中から合うチームを選ぶことができるようにサッカーが文化として根付いたらいいんだろうなぁと思います。

今の指導方針で、指導した選手たちがちょうどこの春から高校生になります。
その選手たちがどのように成長してるかということがとても大事なことです。
彼らの動向は今後も陰ながら見守りたいと思います。

ちなみに、サッカーの推薦等で行く選手の進路は

県外J1 1人
県外J2 2人
県内J2 3人
県外の強豪高校2人
県内の強豪高校4人

です。
一般受験の選手も含めて今後も活躍が楽しみです。

符津スポーツ少年団体験会を開催します。


サッカーを楽しみたい、サッカーに興味がある子はぜひお気軽に参加してください!


サッカー経験、男女は問いません。


体験会に参加される場合は下記まで、お名前、学年、学校名をご連絡ください。


また、お問い合わせ等も下記までお気軽にお願いします。


futsu_s_c@yahoo.co.jp


 担当 西本