今日の話題は僕(ポアロ)の事なのだ

 

 

飼い主が名前を付けてあげるのは猫への初めてのプレゼントとかもしれない

時間をかけて悩んでも「ボツ!」「却下!」と、簡単に言う家族

ボキャブラリーの低い私はヒントを小説や漫画の登場人物から頂くことが多い

 

例えば・・・小説からは

チシャ(不思議の国のアリス)・ポアロ(アガサクリスティー作品の名探偵)

漫画からは

キルアとイルミとナニカ(HUNTER×HUNTER)・クラリス(ルパン三世のカリオストロの城)・

コナン(コナン)・ピノコ(ブラックジャック)・ウラン(鉄腕アトム)・コハク(千と千尋の神隠し)・

フィオナ(シュレック)

それ以外

ロシアンブルーのシアンとかコーニッシュレックスのレックなど安直(雑?)な

名を点けられたコもいる

 

ポポ・ポッちゃん・ポポクリン・ポーチャンって言われるの・そしてもう1つは・・・

 

 

さして芸無しの我が家の猫達けれど感心するのが・・・

どんな呼び方(愛称)をしようが必ず「そのコ」がやって来る

ポアロであれば「ポポ」「ポポちゃん」・・・そう呼べば2階から階段をトコトントコトン

なんて可愛いのかしらラブラブ

 

                    素直で純粋無垢なコ

 

ところが・・・

先日、家の前の公園へおとーさんと散歩へ行ったポアロくん

紅葉が綺麗な中、遊び戯れる猫

アッ・・・これはシャッターチャンス!カメラ

急いで家に戻りカメラを持ってくる

そして・・・大声で叫ぶ

ポコチン~!ポコチーン!

決してヒワイな意味はない

ピーッ!!と音を消される放送禁止用語を発してる訳ではない

我が家にとってはポアロへの愛称・あだ名なのだ

しか~し‼

世間ではそうは取ってはくれない

事情を知らないご近所さんには

「危ないワードを笑顔で叫ぶ痛いおばさん」なのだ

いち早くおとーさんが気が付いて手を振る

「止めなさい!黙りなさい!」

それを気が付かないニブチンおかーさんは・・・

エヘヘハート爆  笑

ポコチ~ン♥♥

連呼・連呼・・・何度も連呼

慌ててポアロを連れて戻って来るおかとーさん

??・・・?

訳も判らず家に戻ったおかーさん

 

僕、これでも爆睡中!目を開けて寝るのクセなの

 

あっ・・・そうか・・・アセアセ

しこたま怒られて凹んでしまったえーんあせる

イタイ・・イタ過ぎる私びっくりハッ

しばらくは出禁ですねえーんあせる

 

 

 

 

 

             

                    よろしくお願いいたします

 

     にほんブログ村 にほんブログ村へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 純血種多頭飼いへ